- Beta - 100万人データをあなたのミカタに

アレルギー性鼻炎(花粉症など)
受診する科
耳鼻咽喉科
基本情報
症状や特徴
くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ、涙目、のどのかゆみ、倦怠感、微熱などがある。

原因
スギ花粉など抗原となる花粉が鼻から吸い込まれると、抗原と結合する物質が生成され、鼻粘膜にある免疫細胞にくっついて抗原抗体反応として症状がおこる。

検査
【血液検査】
 ・スクラッチテスト(針で皮膚の表面をひっかいてアレルゲンをたらして反応をみる)。

 ・皮内テスト(アレルゲンを直接注射して反応をみる)。

主な治療法
薬物療法では、抗アレルギー薬を服用する。

手術では、鼻粘膜切除術、後鼻神経切断術などがある。

wellcanにご登録いただくと、病気検索以外にもさまざまな機能がお使いいただけます! wellcan 新規登録
100万人健診値別グラフ
下のそれぞれの健診値別グラフは、この病気で入通院している人の割合(%)を年齢別、BMI別(肥満度の指標)、HbA1c別(血糖値の指標)、中性脂肪別に示したものです(従って、稀な病気ではすべての年齢でバーがほとんど見られなくなります)。 
各健診値が高くなるにつれてバーが長くなる傾向がある場合は、その健診値が病気と関連があることを示します(例:高血圧症、脳卒中等の生活習慣病)。

この病気に含まれる他の病名
血管運動性鼻炎、アレルギー性鼻結膜炎、花粉症、季節性アレルギー性鼻炎、アレルギー性副鼻腔炎、通年性アレルギー性鼻炎... 続き(あと2病気)
この病気に関連する症状
目がかゆい、くしゃみがでる、くしゃみを繰り返す、鼻水がでる、鼻がつまる、涙目になる、だるい・疲労・倦怠感がある... 続き(あと3症状)