- Beta - 100万人データをあなたのミカタに

メニエール病
受診する科
耳鼻咽喉科
基本情報
症状や特徴
突然、周囲が回って見えるようなめまいにおそわれる。

吐き気や嘔吐、耳の詰まった感じもある。

発作を繰り返すうちに、発作時に耳鳴りや難聴をともなうようになる。

原因
内耳を満たしている内リンパが過剰になる内リンパ水腫によっておこることがわかっているが、メニエール病でなぜ内リンパ水腫になるかは解明されていない。

過労や慢性の睡眠不足、精神的ストレスが発症に影響するとされる。

検査
 ・平衡感覚検査。

 ・聴力検査。

主な治療法
めまい発作時は、頭をなるべく動かさないようにして安静にし、部屋を暗めにしてテレビなどは見ないようにする。

抗めまい薬、不安感や吐き気を抑える薬などを服用する。

内リンパ水腫を軽減するために、利尿薬やステロイドを使用することもある。

めまい発作時以外では、利尿薬や内耳循環改善薬、鎮静薬による薬物療法を行い、十分な睡眠やリフレッシュする時間をとるなど生活習慣の改善を図る。

上記で改善がみられない場合は、内リンパ嚢減荷術(のうげんかじゅつ)、前庭神経切断などの手術を検討する。

wellcanにご登録いただくと、病気検索以外にもさまざまな機能がお使いいただけます! wellcan 新規登録
100万人健診値別グラフ
下のそれぞれの健診値別グラフは、この病気で入通院している人の割合(%)を年齢別、BMI別(肥満度の指標)、HbA1c別(血糖値の指標)、中性脂肪別に示したものです(従って、稀な病気ではすべての年齢でバーがほとんど見られなくなります)。 
各健診値が高くなるにつれてバーが長くなる傾向がある場合は、その健診値が病気と関連があることを示します(例:高血圧症、脳卒中等の生活習慣病)。

この病気に含まれる他の病名
メニエール病、仮性メニエール病、内リンパ水腫、迷路性めまい
この病気に関連する症状
耳鳴りがする、吐き気がする、嘔吐する、めまいがする、目がぐるぐる回る、耳がつまる、耳が聞こえにくい、からだがふらつく