- Beta - 100万人データをあなたのミカタに

咽喉頭神経症
受診する科
耳鼻咽喉科
基本情報
症状や特徴
耳鼻科の診察では異常が見つからないのに、のどに何かが刺さったり、ひっかかったりしているような感じ、ムズムズするような感じなど、のどの周辺に違和感を覚える。

唾液を飲み込むときに多く発症し、飲食物を飲み込むときには症状が出ない。

原因
内分泌異常、自律神経失調症、更年期障害などの全身的な疾患が原因だが、若い女性では鉄欠乏性貧血が原因となっている場合もある。

精密検査を行い、経過観察後も原因不明の場合は心因的なものとされる。

患者数は増加傾向にあり、顕著なのは、知人の喉頭がんが引き金になって陥るがん不安から起こるものである。

主な治療法
全身的な疾患が疑われる場合は原因を追及し、その治療を行う。

女性は鉄分を補うだけで治ることもある。

wellcanにご登録いただくと、病気検索以外にもさまざまな機能がお使いいただけます! wellcan 新規登録
100万人健診値別グラフ
下のそれぞれの健診値別グラフは、この病気で入通院している人の割合(%)を年齢別、BMI別(肥満度の指標)、HbA1c別(血糖値の指標)、中性脂肪別に示したものです(従って、稀な病気ではすべての年齢でバーがほとんど見られなくなります)。 
各健診値が高くなるにつれてバーが長くなる傾向がある場合は、その健診値が病気と関連があることを示します(例:高血圧症、脳卒中等の生活習慣病)。

この病気に含まれる他の病名
咽喉頭神経症
この病気に関連する症状
のどがつまる、のどに違和感がある