- Beta - 100万人データをあなたのミカタに

眼精疲労
受診する科
眼科
基本情報
症状や特徴
目が痛い、目が重い、目の周辺の圧迫感、まぶたの痙攣、めまい、頭痛、肩こり、吐き気、下痢、便秘など症状は多岐にわたる。

原因
大きく4つの原因がある。

【目の問題】
 近視遠視乱視斜視、視力の矯正不良、ドライアイ眼瞼下垂、角膜炎、緑内障など。

【全身疾患の影響】
 普通感冒(かぜ)、更年期障害、自律神経失調症、むし歯、歯周病、耳や鼻の病気、糖尿病、高血圧、肝機能障害など。

【環境の問題】
 目の使いすぎ、睡眠不足、建材の化学物質の影響など。

【精神的な問題】
 ストレスや不安、イライラなど。

主な治療法
眼科を受診し、眼精疲労の原因を突き止めることが先決である。

wellcanにご登録いただくと、病気検索以外にもさまざまな機能がお使いいただけます! wellcan 新規登録
100万人健診値別グラフ
下のそれぞれの健診値別グラフは、この病気で入通院している人の割合(%)を年齢別、BMI別(肥満度の指標)、HbA1c別(血糖値の指標)、中性脂肪別に示したものです(従って、稀な病気ではすべての年齢でバーがほとんど見られなくなります)。 
各健診値が高くなるにつれてバーが長くなる傾向がある場合は、その健診値が病気と関連があることを示します(例:高血圧症、脳卒中等の生活習慣病)。

この病気に含まれる他の病名
眼精疲労
この病気に関連する症状
目が乾く、目が痛い、目の奥が痛い、目が重く感じる、めまいがする、頭が痛い、肩がこる、下痢になる、吐き気がする