- Beta - 100万人データをあなたのミカタに

筋肉の部分断裂(肉離れ)
受診する科
整形外科
基本情報
症状や特徴
肉離れをもっとも多く起こすのは、太ももとふくらはぎで、筋肉を縮めたり、伸ばしたりしたときに痛みを感じる。程度によっては、皮下出血や切れた部分にくぼみを触れることがあり、その部分を押すと痛みがある。
原因
とくに多いのが、運動時の疾走中や跳躍時に筋肉の収縮がその筋肉の強さを超えたときに、強く引っ張られすぎて断裂を起こす。
主な治療法
筋肉の断裂が疑われたら、すぐに患部を動かさないよう安静、冷却、圧迫、拳上(部位を高くすること)(4つの頭文字をとりRICE療法という)する。断裂の程度を検査で確認後、安静を保ち、固定する。大きな断裂の場合は、手術で断裂箇所を縫合し、固定する。リハビリテーションも必要となる。
wellcanにご登録いただくと、病気検索以外にもさまざまな機能がお使いいただけます! wellcan 新規登録
100万人健診値別グラフ
下のそれぞれの健診値別グラフは、この病気で入通院している人の割合(%)を年齢別、BMI別(肥満度の指標)、HbA1c別(血糖値の指標)、中性脂肪別に示したものです(従って、稀な病気ではすべての年齢でバーがほとんど見られなくなります)。 
各健診値が高くなるにつれてバーが長くなる傾向がある場合は、その健診値が病気と関連があることを示します(例:高血圧症、脳卒中等の生活習慣病)。

この病気に含まれる他の病名
大腿四頭筋肉離れ、大腿四頭筋部分断裂、ハムストリング肉離れ、大腿二頭筋部分断裂、肉離れ
この病気に関連する症状
太ももが痛い、太ももが激しく痛い、ふくらはぎが痛い、ふくらはぎが激しく痛い、皮下出血がある、歩行困難になる