- Beta - 100万人データをあなたのミカタに

粃糠性脱毛症
受診する科
皮膚科
基本情報
症状や特徴
単純なふけ症以上に大量のふけが出て、毛穴をふさぐほどになる。

その結果、毛根部の環境が悪化してかゆみをともない、髪の毛が抜ける病気である。

原因
皮脂の分泌異常や代謝異常によって、頭皮の角質がはがれてしまうことによる。

かびの一種が頭皮にすみつくことによって起こることが分かっている。

主な治療法
ステロイドの塗り薬が多く使われている。

ビタミンBの内服のほか、抗真菌約の塗り薬であるケトコナゾールが配合されたシャンプーを使用することも有効である。

日常生活では、頭皮を清潔に保ち頭皮の刺激を避ける、バランスのとれた食事を取る、十分な休養をとるなどを心掛ける。

頭皮の外側と内側の両面から働き掛けて回復を促す。

wellcanにご登録いただくと、病気検索以外にもさまざまな機能がお使いいただけます! wellcan 新規登録
100万人健診値別グラフ
下のそれぞれの健診値別グラフは、この病気で入通院している人の割合(%)を年齢別、BMI別(肥満度の指標)、HbA1c別(血糖値の指標)、中性脂肪別に示したものです(従って、稀な病気ではすべての年齢でバーがほとんど見られなくなります)。 
各健診値が高くなるにつれてバーが長くなる傾向がある場合は、その健診値が病気と関連があることを示します(例:高血圧症、脳卒中等の生活習慣病)。

この病気に含まれる他の病名
粃糠性脱毛症
この病気に関連する症状
ふけがでる、頭がかゆい、髪の毛が抜ける