- Beta - 100万人データをあなたのミカタに

肛門そうよう症
受診する科
肛門科 / 皮膚科
基本情報
症状や特徴
肛門周辺の皮膚炎と湿疹。かゆみは夜に起こりやすく、寝て温まるとひどくなる。
原因
肛門周辺の不潔さが主な原因。ほかに、痔核、裂肛、痔瘻、直腸脱肛門ポリープなどの疾患や、糖尿病、肝臓の障害、カンジタや白癬菌による真菌性皮膚炎、疥癬、ヘルペス、尖形コンジローマなどの性感染症、膣炎などの婦人家系疾患、寄生虫、抗菌薬などの薬剤、石けん、香辛料の使いすぎなども原因となる。
主な治療法
肛門を清潔にし、乾燥させた状態に保つよう心掛ける。ただれがある場合は、ステロイド系の外用薬を使うこともある。原因疾患がはっきりしている場合は、その疾患と局所の治療を行う。再発しやすいので、完治するまで医師の指示に従うことが大切。
wellcanにご登録いただくと、病気検索以外にもさまざまな機能がお使いいただけます! wellcan 新規登録
100万人健診値別グラフ
下のそれぞれの健診値別グラフは、この病気で入通院している人の割合(%)を年齢別、BMI別(肥満度の指標)、HbA1c別(血糖値の指標)、中性脂肪別に示したものです(従って、稀な病気ではすべての年齢でバーがほとんど見られなくなります)。 
各健診値が高くなるにつれてバーが長くなる傾向がある場合は、その健診値が病気と関連があることを示します(例:高血圧症、脳卒中等の生活習慣病)。

この病気に含まれる他の病名
肛門そう痒症
この病気に関連する症状
お尻に発疹ができる、肛門がかゆい