- Beta - 100万人データをあなたのミカタに

膀胱尿管逆流
受診する科
泌尿器科
基本情報
症状や特徴
尿が膀胱から尿管や腎盂に逆流してしまう病気。発熱があり、食欲不振や嘔吐、下痢などをともなうこともある。腎萎縮などを起こし、腎不全に進展する可能性もある。
原因
尿管の形態や位置の異常による原発性のものと、神経因性膀胱や尿路通過障害を原因とする続発性のものとがある。
主な治療法
こどもの場合、軽症だと6割程度は自然に治ることがあるため、手術を選ばずに抗菌薬を中心とした保存的治療が多く行なわれる。症状が重い場合には手術が行なわれる。 神経因性膀胱などが原因の場合は、抗コリン薬と抗菌薬を併用した薬物療法のほか、自己導尿法などを行なう。薬物治療をしても腎盂腎炎や尿路感染を繰り返すときや腎機能の悪化がみられる場合には、手術が行われる。
wellcanにご登録いただくと、病気検索以外にもさまざまな機能がお使いいただけます! wellcan 新規登録
100万人健診値別グラフ
下のそれぞれの健診値別グラフは、この病気で入通院している人の割合(%)を年齢別、BMI別(肥満度の指標)、HbA1c別(血糖値の指標)、中性脂肪別に示したものです(従って、稀な病気ではすべての年齢でバーがほとんど見られなくなります)。 
各健診値が高くなるにつれてバーが長くなる傾向がある場合は、その健診値が病気と関連があることを示します(例:高血圧症、脳卒中等の生活習慣病)。

この病気に含まれる他の病名
膀胱尿管逆流、先天性膀胱尿管逆流
この病気に関連する症状
下痢になる、嘔吐する、尿量が減る、食欲がない、発熱がある