- Beta - 100万人データをあなたのミカタに

過換気症候群
受診する科
内科 / 呼吸器科 / 心療内科
基本情報
症状や特徴
原因となる病気もなく発作的に呼吸数が増加し、過呼吸、呼吸困難を起こす。

また、めまい、手足のしびれ、痙攣などが起こり、ときにパニック状態に陥る。

これらの症状が不安を増大させ、状態をさらに悪化させるという悪循環が生まれる。

若い女性に多くみられる。

原因
精神的ストレスが大きく関係し、強い不安や恐怖などの心理的な因子が呼吸中枢を刺激することで、過呼吸が生じる。

過呼吸により、血液中の二酸化炭素が必要以上に排出された状態を過換気といい、血液がアルカリ性になることで、さまざまな症状を引き起こす。

主な治療法
まずは不安感を取り除き、パニック状態を落ち着かせる。

症状が治まらなければ、紙袋の中に向かって呼吸し、自分の吐いた二酸化炭素を再び吸い込むペーパーバック法を行うことがある。

発作を取り除くカウンセリングが効果的。

wellcanにご登録いただくと、病気検索以外にもさまざまな機能がお使いいただけます! wellcan 新規登録
100万人健診値別グラフ
下のそれぞれの健診値別グラフは、この病気で入通院している人の割合(%)を年齢別、BMI別(肥満度の指標)、HbA1c別(血糖値の指標)、中性脂肪別に示したものです(従って、稀な病気ではすべての年齢でバーがほとんど見られなくなります)。 
各健診値が高くなるにつれてバーが長くなる傾向がある場合は、その健診値が病気と関連があることを示します(例:高血圧症、脳卒中等の生活習慣病)。

この病気に含まれる他の病名
過換気症候群
この病気に関連する症状
めまいがする、からだの一部が痙攣する、手が痙攣する、からだの一部がしびれる、手がしびれる、息苦しい、足が痙攣する... 続き(あと4症状)