- Beta - 100万人データをあなたのミカタに

頸椎捻挫(むち打ち損傷)
受診する科
整形外科
基本情報
症状や特徴
首がむちのようにしなり、それにつれて頭部が振られるために起こる。

頸椎の関節の損傷で、骨や椎間板、靭帯への損傷や神経障害を伴わないものを指す。

首の痛みやこわばり、首が動かしにくくなる、首の熱感、肩こり、背中の痛み、腕の痛みやしびれ、頭痛、めまい、かすみ目、耳鳴りや難聴などの症状がある。

原因
追突事故、転倒、スポーツ、暴力行為などによって、首に強い衝撃を受けて起こる。

主な治療法
首を頸椎カラーなどで保護し、安静にする。

さらに、首を支える筋力を鍛えるためにリハビリテーションなどを行う。

wellcanにご登録いただくと、病気検索以外にもさまざまな機能がお使いいただけます! wellcan 新規登録
100万人健診値別グラフ
下のそれぞれの健診値別グラフは、この病気で入通院している人の割合(%)を年齢別、BMI別(肥満度の指標)、HbA1c別(血糖値の指標)、中性脂肪別に示したものです(従って、稀な病気ではすべての年齢でバーがほとんど見られなくなります)。 
各健診値が高くなるにつれてバーが長くなる傾向がある場合は、その健診値が病気と関連があることを示します(例:高血圧症、脳卒中等の生活習慣病)。

この病気に含まれる他の病名
頚椎捻挫
この病気に関連する症状
首が痛い、肩がこる、背中が痛い、腕が痛い、からだの一部がしびれる、腕がしびれる、めまいがする、耳が聞こえにくい... 続き(あと3症状)