生活全般

【千葉銀行】振込手数料が無料!条件や限度額は?休日の注意点を2つ紹介

千葉銀行の口座を持っている皆さん!
他行への振込手数料を、無料にする方法ってご存知ですか?

実は、千葉銀行だけのシステムでは、無料で他行に振り込むことはできません…
でも「自動入金サービス」を使えば、無料でできるようになるんです!

ここではその「自動入金サービス」の条件限度額、注意点について説明しますね。
特に休日を挟むと入金日がずれるので、そこはしっかり注意していきましょう。

よつば
よつば
毎月決まった額を別口座に移す人は、ぜひ参考にしてくださいね♪

千葉銀行の振込手数料を無料にする方法は?自動送金サービスについても調査

自動入金サービスを使えば、千葉銀行から他行当ての振込手数料を、無料にすることができるんです!

自動入金サービスとは

毎月決まった額を、決まった日にちに自動的に口座から引き落とし。
そしてその後、自動的に入金してくれるサービス(手数料は無料)。

つまり千葉銀行の口座から、自動的に他行の口座にお金を移すことができるんです。
しかも引き落とす金額や、引き落とし日を自分で選ぶことができます。

ATMを使わずに、無料でこんなことが…!

  • 先取り貯金を給料日に貯金用口座に
  • 児童手当のお金を別口座に
  • 公共料金やローン返済のお金を引落口座に
よつば
よつば
これなら時間もお金も節約できますね♪

千葉銀行の振込手数料無料の条件や限度額は?オススメの銀行3つをご紹介

おおよそのサービス内容は、どの銀行も変わりはありませんが…
入金日までの日にちや条件、限度額が違います!

【オススメの銀行3選】

  1. 住信SBIネット
  2. イオン銀行
  3. auじぶん銀行

ここでは上記のオススメしたい銀行の各サービス内容を紹介します。
自分にあった銀行を見つけてくださいね。

①住信SBIネット銀行

三井住友銀行とSBI証券が共同で行っているネットバンキングです。プレビュー (新しいタブで開く)

【毎月の引落金額】
10,000円以上で1,000円単位で設定が可能
【限度額】
10,000~9,999,999,000円
【引落口座の登録】
5件
【引落日】
毎月「5日または27日」を選択
【入金日】
原則引落日から「4営業日後」 初回・変更のみ申込後「8営業日後」
【条件】
同一名義の口座のみ引き落とし可能

と、ここまで他の銀行と変わりはないんですが…
住信SBIネット銀行ならではメリットがあります。

住信SBIネット銀行のメリット
  • 月1回までなら他行への振込手数料が無料。
  • コンビニATMからの出金も月2回までなら無料。
    ※ランクアップすると回数も増加。

自動入金サービスとこのメリットを使いこなせば…
「千葉銀行→住信SBIネット銀行→他行銀行」というお金の流れを、手数料無料でできるんです!

②イオン銀行

言わずと知れたイオングループの銀行。

【毎月の引落金額】
10,000円以上で1,000円単位で設定が可能
【限度額】
10,000~99,999,000円
【引落口座の登録】
5件
【引落日】
毎月「6日または23日」を選択
【入金日】
原則引落日から「5営業日後」 初回・変更のみ申込後「8営業日後」
【条件】
同一名義の口座のみ引き落とし可能

住信SBIネット銀行とは限度額や引落日、入金日などが微妙に違いますね。
この違い、ちょっとした違いに感じますが…
入金日に関してはかなり大きな違いなんです!

入金日は休日を挟むと日にちがずれてしまうので、気にしたいポイントです。
詳しくは後ほど説明しますね。

さて、そんなイオン銀行の自動入金サービスのメリットですが…
イオングループならでは面が目立ちます♪

イオン銀行のメリット
  • WAONカードにオートチャージできる。
  • 提携のスーパーなどに、手数料無料のATMが多い。
  • 「みずほ銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行」ATMで手数料無料。
  • コンビニATMからの出金も月1回までなら無料。
    ※ステージアップすると最大5回に増加。

よつば
よつば
いつもイオングループのスーパーで買い物してるから、WAONカードにチャージできたら、手間がはぶけるかも♪

③auじぶん銀行

KDDIと三菱UFJ銀行からなるインターネットバンキング。
独自のATMがないので、スマホ・パソコンからお金のやり取りを行う必要があります。

【毎月の引落金額】
10,000円以上で1,000円単位で設定が可能
【限度額】
10,000~上限については記載なし
【引落口座の登録】
5件
【引落日】
毎月「6日または26日」を選択
【入金日】
原則引落日から「4営業日後」 初回・変更のみ申込後「9営業日後」
【条件】
同一名義の口座のみ引き落とし可能

他の銀行とは引落日が少し違いますね。

さて、そんなauじぶん銀行の自動入金サービスのメリットですが…
三菱UFJ銀行と共同出資していることが、強みに感じられます♪

auじぶん銀行のメリット
  • au PAYにオートチャージできる。
  • 三菱UFJ銀行への振込手数料は、何回でも無料。
  • ATM利用手数料は月2回まで無料。
  • 各種変更がアプリで簡単にできる。
  • 他行当ての振込手数料は、月3回まで無料。
    ※ステージアップすると最大15回に増加。スマホ・パソコンからの振込が対象。

「千葉銀行→auじぶん銀行→三菱UFJ銀行」というお金のやり取りが手数料無料です!
auユーザーの人は、各種支払いを連動させると、Pontaポイントがたまりやすいメリットもありますよ♪

よつば
よつば
au・ 三菱UFJ銀行ユーザーの人は考えてみてもいいかも!

千葉銀行の自動送金サービスの休日には要注意!注意点2つをご紹介

とても便利な自動入金サービスなのですが、気をつけたい注意点が2つあります。
前述したように、特に入金日は休日を挟むとずれてしまうので、気をつけたいところ…

また「入金が完了されるまで残高に反映されない」点も、前もって知っておきたいですね。

ここではさらに詳しく説明していきます。

よつば
よつば
気をつけながら便利に使っていきましょう!

①入金までに時間がかかる!

どの銀行も入金日は「引落日から〇営業日後」となっていますよね。
営業日とは文字通り、「会社や銀行が営業している日」です。
なので、基本的に休日は含まれません。

つまり、引落日のあとすぐに大型連休が来てしまったり、祝日が入ったりすると…

引落から入金まで、かなりの日数が空いてしまう可能性があるんです!

例えば、毎月5日のローン返済用に、前月27日に引落の設定をしたとします。
通常ならば間に合います。
ですが、大型連休や祝日を挟むと、「ぎりぎり間に合わない!」なんてことも…

実際のスケジュールを見てみましょう。
<auじぶん銀行>のスケジュール


引用:auじぶん銀行ホームページ

引落から入金まで、大体1週間ほど時間がかかっていますよね。
GWや、お盆、シルバーウィーク、年末年始などはもっと時間がかかるかと思います。

またイオン銀行は「5営業日後」なので、確実に1週間以上かかると考えていいでしょう。

②入金完了まで残高に反映されない!

この自動入金サービスですが、実は「入金が完了するまで残高に反映されない」んです!
つまり口座からはお金が引き落とされても、それが入金されるまでは、「宙ぶらりん」な状態なんです…

実際にこんな声も。

不安にならないためにも、注意点をしっかり知った上で、使っていきたいですね。

よつば
よつば
メリット・デメリットをしっかり理解していきたいです!

千葉銀行の振込手数料を無料にする送金アプリとは?

送金アプリ「pring(プリン)」のことはご存知でしょうか?
スマートフォンやパソコンから、個人間で気軽に送金できるアプリです。

このアプリを使えば、千葉銀行から他行への振込手数料を無料にすることができます。
やり方はとっても簡単♪

  1. アプリに千葉銀行、また振込先の銀行の口座を登録する。
  2. 千葉銀行の口座から送金金額を「チャージ」する。
  3. 振込先の銀行口座を指定し、チャージした金額を「口座に戻す」。

ただし、自動入金サービスと同様に、入金までタイムラグがあるので、そこには注意しましょう。

よつば
よつば
送金アプリなんてものがあるんですね…!

まとめ

千葉銀行の振込手数料無料方法まとめ
  • 千葉銀行だけのシステムでは、他行への振込手数料は無料にはできない。
  • 自動入金サービスを使えば、振込手数料を無料にすることができる。
  • 自動入金サービスを使うときは、入金日が休日を挟むので注意!
  • 送金アプリ「pring」を使っても、振込手数料を無料にすることができる。

以上、千葉銀行から他行への振込手数料を、無料にする方法でした!

ちょっとした手数料といえど、「ちりも積もれば山となる」ですよね。
便利なサービスやアプリを使って、時間もお金も節約していきましょう♪