生活全般

いいことがないのはスピリチュアルなサイン?お祓いなど好転する方法

いいことがない」と感じること、ありませんか?
いいことがない状況が続いていたら、もしかしたらそれはスピリチュアルサインなのかも。

いいことがないことのスピリチュアルな意味と原因は何なのでしょうか?
お祓いなど、好転するための具体的な方法についても調べました!

よつば
よつば
「いいことがない」って自覚しちゃうと、どんどん落ち込んでしまいますね。
運気をアップさせる方法が知りたいな!

いいことがない!スピリチュアルな意味3つ

いいことがないのは、何か意味のあるサインなのかも?
そう考えてみると、必要以上に落ち込まなくて済みます。
いいことがないことが続くときのスピリチュアルな意味を考えてみましょう。

①好転の前触れ

いいことがない、よくないことが続く…
それはもしかしたら、これから運気が好転していく前触れかも!

運気が上がる前に停滞するというのは、スピリチュアルの世界ではよく言われていることなんだそうです。
必要以上に落ち込まず「これからいいことが起こるんだ」と考えるようにしましょう♪

②注告や警告

不運やトラブルで物事がうまく進まないときは、むしろ「そちらの方に進んではいけない」というサインの可能性もあります。

いいことがないと思ったら、落ち込むだけで終わらせず、自分の状況を冷静に分析してみましょう。

自分が進もうとしている道は本当に正しいのか、他にもアプローチする方法はないのか…
今まで見えていなかったものが見えてくるかもしれませんよ。

③人生の転換期

いいことがないのは、今の状況や環境を変える時だというサインなのかもしれません。

例えば、仕事がうまくいっていないのであれば、その仕事が自分に合っていない可能性もあります。
それはつまり、働き方や職業自体を変えるチャンス。
転職を選ぶ人もいるかもしれませんね。

人間関係で悩んでいるのなら、それは人との付き合い方や所属するコミュニティを見直す必要があるというサイン。
これをきっかけに疎遠になる縁もあれば、より深まっていく縁もあるでしょう。

よつば
よつば
一見よくないことでも、実はいい意味がある。
それが分かれば乗り越えられる気がします!

いいことがないのはなぜ?サインから読み取る原因2つ

いいことがないと感じるのには、主に2つの原因が考えられます。

①期待や願いとのギャップ

自分の思い描いていた通りに物事が進まない時、自分の希望や願いが叶わなかった時は特に「いいことがない」「ついていない」と感じがち。

期待や願いが叶わないと、欲求不満や落胆、失望といったマイナスな感情が生まれます。
そんなマイナスの感情が「いいことがない」という実感につながることは多いでしょう。

しかし、冷静になって客観的に見てみると、そんなに悪い状況ではないということも多々あるのです。

②思い込み

「いいことがない」というのは自分の思い込みや物事の捉え方という原因があります。

実際にはいいことも悪いことも両方起きているはずですが…
ついよくないことにばかり気を取られてしまうので、あたかも悪いことが続いているように感じるのです。

よつば
よつば
「いいことがない」状況って実は、自分の心が勝手に作り出していただけなのかもしれない!

いいことがない時にはお祓いの力を借りよう!

いいことがない現状を変えるなら、お祓いも有効な手段。

お祓いとは、罪や穢れ(けがれ)などのよくないものを、自分の心身から取り除く行為です。空間を浄化する効果があるとされることから、人物ではなく、特定の場所に対してお祓いを行う場合もあります。身近なお祓いの一例が、厄年に該当する人が行う「厄祓い」です。厄年に関係なく、不幸な出来事が続いた場合や、運気が下がっていると感じた場合、人生の節目などにもお祓いを行います。

引用:「平安会館」ホームページより

厄年の厄祓いや新車の車祓いなどでお祓いしてもらったことがある人も多いのでは?
節目でなくても、運気が低迷した時にお祓いしてもらってもいいのですね。

一般的なお祓いの方法を紹介します。

  1. 神社やお寺にお祓いを申し込む。
  2. 受付、初穂料を納める。(おおよその相場は3,000〜10,000円)
  3. お祓いを受ける。
  4. 玉串を捧げる。
  5. お札やお守りを受ける。

申し込み方法などは神社やお寺のホームページなどに書かれていることが多いので、よく読んで申し込みましょう。
事前の申し込みが必要なところもあれば、当日その場で申し込んでもOKなところもあります。

お祓いを受ける時の服装は、スーツなどフォーマルなかしこまった服装がベター。
神様に失礼のないように、という気持ちで臨むといいでしょう。

よつば
よつば
神社やお寺などのパワースポットに行くだけでも清々しい気持ちになれそう!

いいことがない!現状を変える方法3つ

お祓い以外にも、日常の中のちょっとしたことで現状を変える方法はあります。
いいことがないと感じた時に試してみたい方法を3つ紹介するので、参考にしてみてください。

①ポジティブ思考

考え方を変えることで、いいことがない負のスパイラルから抜け出すことができます。
「うまくいかないのは、今がそれをするタイミングではないだけ」と思えば気が楽になりますよね。

また、見落としている「いいこと」を見つける視点も大事。
そもそもネガティブな言葉はポジティブな言葉に言い換えられるのです。

ネガティブな感情をポジティブな感情に変えるには、言葉の変換が必要です。
ここではネガティブな考えを、ポジティブな考えに変換して行きましょう。

  1. 失敗した。いつも失敗ばかりだ。
    →失敗を活かして次に繋げよう!次はきっと大丈夫。
  2. 思い通りに行かない。
    →完璧ではないけれど、上手く行っている事もあるから大丈夫!
  3. ○○さんの意見はおかしい。
    →人それぞれ考え方は違う。○○さんの意見を受け入れよう!
  4. あの人に比べて自分はダメだ。
    →あの人はあの人。自分にしかない良いところがある。

引用:「日総ブレイン ネガティブをポジティブに変換しよう!」より

ポジティブな感情が持てるようになれば、ポジティブな出来事も引き寄せられるようになるでしょう!

②気分転換

よくないことが続いて気分が落ち込んでいるときは、思い切って気分転換するのがおすすめ。
好きなことに没頭して現実逃避したり、いつもと違うことをして自分に刺激を与えてみたりしましょう。

嫌なことを考える時間を減らし、できるだけポジティブな感情を持てる時間を増やすのです。
そうすれば、徐々に気分も上がってくるはず♪

③自分を褒める

いいことがない、なんだか辛い……そんな時には無理せず自分を甘やかしちゃいましょう。

いいことがなくたって、うまくいかなくたって、1日を乗り越えられただけで十分頑張っているのです。
そんな自分を褒めて、好きなものを食べたり、何もせずにゆっくり過ごしたりしましょう。
心と体の疲れを癒してあげれば、また前向きな気持ちになれるはず!

よつば
よつば
自分にご褒美ってとっても大事!
わたしは週に1回、コンビニスイーツで自分を甘やかすことにしてます♪

まとめ

いいことがない時
  • スピリチュアル的にはプラスの意味も!
  • お祓いでスッキリしよう
  • ポジティブな感情でいられる時間を増やそう
  • いいことがない現状を変える行動で自分を変えることができる

いいことがない時のスピリチュアルな意味や、お祓いなどの運気を好転させる方法について紹介してきました。

よくないことは、実はいいことの裏返しという側面もあります。
でも、ポジティブな考え方ができないほど落ち込むこともあるかもしれません。
そんな時には無理をせず、自分をいたわることを一番に考えてあげましょうね!