生活全般

常陽銀行ネットバンキングの振込手数料が安い!申し込み方法まで調査

常陽銀行(じょうようぎんこう)は茨城県水戸市に本店をかまえる地方銀行です。

そんな常陽銀行には便利なネットバンキングがあるのはご存じですか?

窓口よりも振込手数料がお得に利用でき、振込や振替もネットで簡単に手続きできるのでとても便利です。

常陽銀行のネットバンキングの申し込み方法を分かりやすく解説します!

よつば
よつば
常陽銀行の口座がある人はぜひネットバンキングを利用しましょう♪

常陽銀行ネットバンキングの振込手数料はいくら?

常陽銀行ネットバンキングでは常陽銀行の同一支店・本支店・足利銀行宛の振込手数料が金額に関係なく無料で利用出来ます。
他行宛も窓口やATMでの取引に比べてお得に利用出来ます。

窓口とATMとの振込手数料を比較してみました!

同一支店本支店・足利銀行他行宛
ネットバンキング3万円未満0円0円275円
3万円以上0円0円440円
窓口3万円未満330円330円660円
3万円以上550円550円880円
ATM(カード)3万円未満0円110円330円
3万円以上0円220円550円
ATM(現金)3万円未満220円220円550円
3万円以上440円440円770円

また、2023年2月1日に振込手数料が変更されます。
ネットバンキングの利用がますますお得です。

常陽銀行ネットバンキングの申し込み5ステップ

常陽銀行ネットバンキングはスマートフォンとキャッシュカードがあれば窓口で手続きをしなくてもアプリで簡単に申し込みできます。

ネットバンキングは「アクセスジェイ」と「常陽バンキングアプリ」があります。

アクセスジェイを利用する場合はインターネットから申し込み、自宅に契約者カードが送られて来るので登録して利用します。
アクセスジェイは以前「常陽銀行Secure Starter」という専用アプリを使用していましたが、サービス終了に伴いアクセスジェイは常陽銀行のHPからログインする方法に変更されているようです。

常陽銀行HPでも常陽バンキングアプリをオススメしているので常陽バンキングアプリの申し込み方法を解説します。

申し込み5ステップ
  1. 常陽バンキングアプリをダウンロードする
  2. アプリを起動しお客様情報を入力する
  3. パスコードを設定する
  4. 生体認証の利用確認する
  5. プッシュ通知の利用確認をする

1.常陽バンキングアプリをダウンロードする

まずはスマートフォンで常陽バンキングアプリをダウンロードしましょう。
iPhoneの人はApp Store、androidの人はGoogle Play Storeで「常陽バンキングアプリ」を検索してください。

2.アプリを起動しお客様情報を入力する

アプリを起動し名前・生年月日・口座番号・キャッシュカードの暗証番号を入力します。
画面に従って入力してください。

引用:常陽銀行

3.パスコードを設定する

数字4桁のパスコードを設定します。
パスコードはアプリを開いたときに入力します。


引用:常陽銀行

4.生体認証の利用確認をする

生体認証を利用する場合、生体認証の利用を許可してください。
生体認証を使用するとパスコードを入力する手間が省略できます。

引用:常陽銀行

5.プッシュ通知の利用確認をする

プッシュ通知が必要な場合は利用を許可してください。
一部の取引はプッシュ通知が必須になっています。

引用:常陽銀行

以上5ステップでアプリの設定が完了します。

よつば
よつば
とても簡単に設定できちゃいます!

常陽銀行ネットバンキングで利用できるサービス

インターネットバンキングはスマホから24時間365日アクセスが可能です。

利用できるサービス
  • 預金口座の残高照会
  • ローン残高照会
  • 入出金明細照会
  • 資金移動取引
  • 出金管理サポート機能
  • 外貨預金

よつば
よつば
簡単・便利で使いやすいと好評です♪

常陽銀行インターネット支店とは?

来店不要・通帳不要・印鑑不要のネットバンキング専用口座です。

常陽銀行の口座をお持ちでなく、これから常陽銀行の口座を開設するなら来店不要で手続きできるインターネット支店が便利ですよ。

常陽銀行の口座はインターネット支店も申し込みできる地域が限定されています。
口座開設が可能な市町村はこちらから確認してくださいね!

常陽銀行ってどんな銀行なの?

常陽銀行は茨城県水戸市に本店をかまえる地方銀行です。
関東から東北地域に185店(本支店153・出張所32)海外に4駐在員事務所(上海・シンガポール・ニューヨーク・ハノイ)の拠点があります。

引用:常陽銀行

常陽銀行で口座開設をするメリット・デメリット

メリット
  • 店舗数・利用できるATMが多い
  • 地域密着の指定金融機関
  • 健全な経営
  • プライバシー保護の徹底

デメリット
  • 申し込みできる地域が限定されている

メリット:店舗数・利用できるATMが多い

国内営業店舗は130カ所以上、銀行ATMも700台以上設置されています。

よつば
よつば
利用できるATMが多いのは便利ですね!

メリット:地域密着の指定金融機関

常陽銀行は茨城県内各市町村の指定金融機関です。
公立学校の学費や水道料金の口座振替手続きなどがスムーズにできますよ。

口座がひとつあれば様々な取引ができるので家計管理・残高管理が楽になります♪

よつば
よつば
1つの口座にまとめておくと分かりやすいですね!

メリット:健全な経営・プライバシー保護の徹底

常陽銀行は、全国地方銀行第5位の預金量なんです。
さらに格付機関からも高い評価を受けているみたい。

資産もプライバシーの管理も安心して任せられますね。

よつば
よつば
格付が高いのは安心材料の1つですね!

デメリット:申し込みできる地域が限定されている

茨城県は県内全域で口座開設ができますが、その他の関東・東北地域は申し込みができる地域が限定されています。

全国展開の金融機関ではないので引っ越しの際に口座振替が対応していない可能性もあります。

まとめ

まとめ
  • 常陽銀行ネットバンキングは振込手数料がお得
  • 常陽バンキングアプリは簡単に申し込みができる
  • 常陽バンキングアプリは使いやすいと好評
  • 窓口にいかなくても口座開設ができるインターネット支店がある
  • 利用できる店舗・ATMが多い

茨城県に本店を構える常陽銀行について解説しました。

ネットバンキングを利用することで振込手数料がお得になります。
さらにどこでも簡単に口座状況を確認できるので窓口に並ぶ手間が省けて便利。

便利なネットバンキングをぜひ利用してみてくださいね!