生活全般

虫キャッチリーは100均で買える?取扱店・店舗や作り方を徹底調査!

2022年7月現在、TVやSNSで話題となっている「虫キャッチリー」。
触らずに虫を捕獲でき、簡単に外に逃がせる商品のようです。

果たして100均で購入できる物なんでしょうか?
見たところ組み立て式のようです。
作り方が複雑だったら面倒ですよね。

また、100均で買えないのなら、どこで買えるのでしょうか?
取扱店販売店舗はどこなんでしょう。

虫キャッチリーは100均に売ってる?

簡単に虫を捕獲し触らずに逃がせる「むしキャッチリー」。
100均に売っているのか調べてみましたが、100均には売っていないようです。

実はこの商品の販売価格は税込み550円。
100円では買えない商品になっています。

よつば
よつば
そのくらい価値のある商品だと思います!

虫キャッチリーの取扱店や販売店舗まとめ

2021年にSNSでその名が広まった「むしキャッチリー」。
2022年の今年はTVやネットニュースでさらに話題となりました。

あまりの人気ぶりで、多くの店で欠品が続いていたようですが…
2022年7月1日に楽天での販売を再開したと公式Twitterで報告しています。

他にも、AmazonやYahoo!などの総合ECサイトで購入できるようです♪
品切れになっているということもあるかもなので…
購入を検討している方は早めにチェックすることをオススメします。

Amazonからの購入はこちら
楽天からの購入はこちら
Yahoo!ショッピングからの購入はこちら

100均で買える材料での虫キャッチリーの作り方

100均で買えない「むしキャッチリー」ですが、100均に売っている材料で自作できそうです!

公式YouTubeに、むしキャッチリーの組み立て方が取り上げられています。
使用しているのは透明なクリアシートだけのようです。
透明のクリアファイルを、同じように切って成型すれば作れるかもしれません。

目隠しの役割をするシートは、自分の好きなシールなどを貼って工夫できそう。
あるいは、内箱に使用するクリアファイルを柄・色付きにしてみるなど、オリジナル仕様にするのも良さそうです。

気になる方は動画を参考に作ってみてはいかがでしょうか♪

よつば
よつば
家に居る時間も長いし、久しぶりに工作してみようかしら。

虫キャッチリーとは?

引用元:旭電機化成株式会社 HP

こちらが、虫に触らず捕獲できることで話題の「虫キャッチリー」です。

引用元:旭電機化成株式会社 HP

虫キャッチリーの特徴

特徴
  • 蜘蛛やカメムシなど触りたくないけど家に居られると困る虫を簡単にキャッチ&リリースできる。
  • 殺虫剤を使わずに虫をキャッチできるので小さな子どもがいる家庭でも安心して使える。
  • ゴキブリなど、やむを得ず殺してしまった虫も触らずに処理できる。
  • 虫を見たくない人向けに目隠しのシールが付属している。
  • 虫が苦手な子どもでも、虫の観察ができる。

実際に使用してる例がこちら。
むしキャッチリー公式YouTubeサイトで紹介されています。

本当に虫に触らず捕獲でき、そして外に逃がせていますね。

家の中に現れた虫たち、どう退治していますか?
何か容器などの「モノ」を被せて捕獲することってありますよね。

捕獲した後、被せた「モノ」は…
そうです。一度取り除いて、虫を始末しなくてはなりません。
その時に取り逃がしたり、肌に触れるなんてことにもなりかねません。

しかし、この「むしキャッチリー」は、箱が透明で中も良く見えます。
ちゃんと捕獲できたかも一目で分かり、そのまま外に運び出せるのです。

夏は虫が多い時期なのですごく重宝しそうなアイテムですね♪

開発したのは大学生

話題のこの「むしキャッチリー」。
販売元は旭電機化成株式会社ですが、開発したのはなんと日本大学の学生なんだそう。

開発のきっかけは、全国の大学3年生を対象としたゼミ対抗の商品企画コンテスト「Sカレ」への出場だった。与えられたテーマは「クリアシート小物」。その企画会議でメンバーの1人が「虫が大嫌いだけど、できれば殺さないで外に逃がしたい」と話したことから、4人は「部屋に侵入した虫」についてインターネット調査を実施。「殺さず逃がしたい」というニーズが多いことを知る。

引用元:Yahoo!JAPANニュース

商品企画コンテストで見事優勝した、日本大学商学部の学生4人。
「ティッシュで包むなど間接的にでも触れるのは嫌」「捕まえるのに時間がかかる」という悩みを元に企画したそうです。

コンテストの優勝特典として、とある製造メーカーと共同製作する権利が与えられ、2021年末に販売をスタート。
SNSを利用した4人のPR活動もあり、約3000個を売ることに成功したようです。

その後、4人の大学卒業に伴い、営業・販売が「旭電機化成株式会社」に引き継がれました。
継続して販売してくれる企業が見つかったことで、2022年の今年も購入することができます。

まだ手元に無い方も、ぜひ購入を検討してみてはいかかでしょうか♪

よつば
よつば
買って損はない商品ですよ!

まとめ

むしキャッチリーとは?
  • 販売価格は550円のため100均には売っていない
  • 販売は基本的にオンラインのネットショップサイト
  • 似た材料が100均に売っているので自作可能
  • 虫を触らずに捕獲し逃がすことのできるアイテム
  • 開発したのは日本大学の学生

画期的な商品としてネット上で話題となった「むしキャッチリー」。
2022年の今年は、「防虫」「殺虫」とは異なる「逃虫」として再注目されています。

地球にも生物にも優しくしたいという方、ご家庭にペットや赤ちゃんがいる方。
新しい「逃虫」という市場に一緒に参加しましょう♪