生活全般

nhk撃退シールのデメリットは?もらい方や作られた理由を解説!

「nhk受信料を支払わない国民を守る党」から発行されている「nhk撃退シール」。

このシールを貼るとnhkの集金人が来なくなる!という声が多いようですが、デメリットはあるのでしょうか?また、nhk撃退シールのもらいかたも調べてみました!

よつば
よつば
nhk撃退シールは効果があるのか、気になります。

nhk撃退シールのデメリットは?

Twitterで「nhk撃退シール デメリット」と調べると、効果があるという口コミがとても多かったです。
逆にデメリットの口コミは少なめでした。

集金人によっては、強引に来ることもあるみたいですね。

 

立花さんに払わなくていいと言われましたと言っていたら、次は来ないこともあるのでしょうか…。

撃退シールを貼ってから半年のようですが、まだ集金が来ていないようですね。このまま来ませんように…。

強引な集金人ですね。話を聞いてもらえず怖い思いをしたんですね…。私も同じような経験があります。

撃退シールを貼っていても断ることができず、困っている人もいると思います…。

「nhk受信料を支払わない国民を守る党」には、コールセンターがあって、NHKに関する困ったことを相談できます。もしかしたら集金人が来なくなることがあるかもしれません。

 

よつば
よつば
私もnhk撃退シールをもらってみようと思います。

nhk撃退シールのもらいかた

「nhk受信料を支払わない国民を守る党」から発行されている「nhk撃退シール」は無料でもらうことができ、手続きはとても簡単です。

公式ホームページ

NHKから国民を守る党の公式ホームページにある応募フォームより必要事項を記入して申し込むと、数日で届くそうです。

公式ホームページはこちら

駅前など街中での配布

Twitterで「撃退シール もらった」と検索すると、ホームページから申し込む以外にも、撃退シールのもらい方が分かりました。

「nhk受信料を支払わない国民を守る党」に所属していて、埼玉県の春日部市議会議員の酒谷和秀さん。自ら駅前で配布していることもあるそうです。

議員さんの中でも、事前に告知をしてシールを配布している方もいます。

駅前など街中での配布は、「nhk受信料を支払わない国民を守る党」に所属の議員さんとボランティアの方がされています。

所属の議員さんは全国の中でも一部の都道府県なので、ホームぺージからTwitter情報を調べると、最新の情報があると思います。

有料販売

YahooやGoogle で「nhk撃退シール」と検索すると、メルカリやヤフオクで有料販売している人がいます。

販売価格は300円・600円…など、出品者によって異なります。

公式ホームページ、街中での配布では無料でシールをもらうことができるのでおすすめです。

よつば
よつば
撃退シールは無料でもらう方がいいですね。

nhk撃退シールとは?

NHK撃退シールは玄関先など目立つところに貼っておくだけで、NHKの集金人がこなくなるというものです。
実際にnhkの集金人が来なくなる!との声が多くありました。

このシールは、強引にくるNHKの集金人から「被害者を助けたい」という思いで作成されています。

NHK撃退シールを玄関先に貼っておけば、NHKの集金人が来なくなります。
また、NHK受信料を支払わなくても、NHKから裁判で訴えられる可能性をほぼ0%にする、NHK裁判防止効果もあります。

「NHKは見ていないので、受信料は払いたくないです。」と言っても、強引な集金行為により被害者が絶えません。

NHK党は、NHKの被害者をお守りする為、皆さまにNHK撃退シールを無料でお送りしています。

引用:NHK受信料を支払わない国民を守る党 公式ホームページより

nhk撃退シールの発案者

nhk撃退シールの発案者は元NHKの職員だった、立花孝志(たちばなたかし)さん。NHK時代に社内で知った不正経理を、2005年に週刊文春へ内部告発したことで退職しています。

その後、2013年より「NHK受信料を支払わない国民を守る党(略称:NHK党)」の党首を務められています。NHKをぶっ壊す!という言葉を街頭演説などで聞いたことがあるかもしれません…。

NHK受信料を支払わない国民を守る党の政策

弁護士法72条にある、「弁護士でない者が報酬目的で行う法律事務の取扱い行為、いわゆる非弁行為を禁止する規定」であり、NHKの外部委託会社が行う戸別訪問による受信料の集金業務がこの条に違反するとの考え方で主張をされています。

■基本政策
1.NHKスクランブル放送を実現します。
2.NHKスクランブル放送が実現したら解党します。
3.NHKスクランブル放送が実現する迄の間は、NHKの被害者をお守りします。
4.NHKを見ていない人に対しては、NHKと放送受信契約を締結し、受信料を不払いにすることをお勧めします。
5.NHKを見ないで受信料を不払いしている人をお守りします。

引用:NHK受信料を支払わない国民を守る党 公式ホームページより

政党を上げて、NHKの被害者を守りたいという想いが伝わってきます。

まとめ

この記事のまとめ
  • nhk撃退シールは、「NHKを見ていないので、受信料は払いたくないです」と言っても強引に来る集金人によって多くの被害者が出たことからできたシール
  • シールを貼ると、集金人が来なくなるとの声が多い
  • 「NHKから国民を守る党の公式ホームページ」から無料で申し込むことができる

今回は、nhk撃退シールを貼ることのデメリットや、シールのもらいかたについて調べてみました。

NHKを視聴していないにも関わらず、強引な集金人が来て被害を受けている多く人が一人でも多く減ることを願います。