生活全般

低めのお団子ヘアはゴムだけで簡単!?可愛くアレンジするコツを解説

仕事や学校で忙しい朝の支度。
中でも、わたしはヘアアレンジが苦手で、どうしても時間がかかってしまいます。

そんな時、ゴムだけ簡単にできる低めお団子ヘアの話を友人から聞きました。
低めお団子ヘアの詳しいアレンジ方法について、調べてみました。

この記事では、お団子ヘアを作る準備から、可愛く見せる方法までまとめてありますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

よつば
よつば
忙しい朝、簡単にきれいにできるヘアアレンジがあればいいな♪

ゴムだけ!低めお団子ヘアの作り方

では早速、ゴムだけでできる、簡単な低めお団子ヘアの作り方を紹介します。
全部で4つの工程があります。

ゴムでひとつ結びに

まずは、ヘアゴムを使って、髪をひとつ結びに。
この時、サイドの髪を耳に少しかけておくと、こなれた印象になります。

使うヘアゴムはなんでも構いません!
100円均一などでも売っている、髪に絡みにくいヘアゴムを使うのもおすすめです。

よく伸びるし、目立ちにくいのも良い点です♪
ただ、毛量が多い人はこのようなシリコンゴムではなく、普通のヘアゴムを使うほうがいいみたい。

耳より少し下の位置で結ぶのもポイント!
手櫛ではなく、ブラシを使って丁寧にまとめましょう。

輪っかをつくる

先ほどのヘアゴムの結び終わりに、毛先が下向きになるように毛束で輪をつくります。

輪っかを横に開く

そして、輪っかの部分を横に開くようにほぐします。
やりすぎるとだらしない印象になってしまうので、適度に毛束を引き出しながら、つまみ出すようにするのがポイントです。

輪っかを縦に開く

次に、輪っかの部分を縦に開くようにほぐします。
これもやりすぎるとだらしなくなるので慎重に。

よつば
よつば
ゴムだけでお団子ヘアを作ってみたけど、なんだか野暮ったい印象かも…
もっとあか抜けてみせる方法ってないかな

お団子ヘアを作る前に

お団子ヘアを作る前に、できればやっておくといいことがあります。
ヘアアイロンで巻き髪を作っておくことと、ヘアオイルをつけておくこと。

ヘアアイロンで巻いておくと、髪に動きが出て、遊びがある分こなれた印象にみえます。
さらに、ヘアオイルをつけておくと艶がでたり、まとめやすくなったりします

ヘアアイロンで巻いておく

時間がないときもあるかと思いますが、ヘアアイロンで巻き髪を作っておくと、お団子ヘアがよりきれいにできます。
簡単な巻き髪の作り方は、まず、ブロッキングから!

まずは髪を後ろで左右半分に分け、それぞれの毛束を耳上で左右半分に分けます。
そして耳から後ろの毛束を上下に分けて、上をとめます。
耳から前の毛束も上下でわけてとめましょう!

そうしてブロッキングした毛束を、内巻きか外巻きにしていけば、簡単に巻き髪ができあがり♪

ヘアオイルをつけておく

巻き髪にヘアオイルをぬっておくと、ウエットな艶感やナチュラルな束感が♪
乾燥してパサついている髪も、毛先までまとまるので、そのあとのヘアアレンジがやりやすくなります。

よつば
よつば
ヘアオイルっていい香りがついてるものもあるし、リラックス効果も期待できそう♪

お団子ヘアをより可愛く

お団子ヘアを作った後も、もう少し工夫することでさらに可愛くできます。
それは、トップをほぐすこと、後れ毛を出すこと、スタイリング剤を使うことです。

トップをほぐす

トップ部分がぴっちりとしていると、なんだか野暮ったくなります
そんな時はトップから結び目にかけてをほぐしていきましょう。

ほぐし方は、ランダムに毛束をすこしつまんで引き出すだけ。
ただし、引き出しすぎると雑な印象になるので、ほどほどに。

後れ毛を出す

後れ毛とは、髪を上げた時、結びきれずに垂れてくる毛のことです。
後れ毛を出すことで、お団子ヘアのおしゃれ感がアップします♪

かわいく後れ毛を出すには、場所が大事です。
「こめかみ・もみあげ・襟足」の3点のみ少しだけ出すようにしましょう。
顔周りの後れ毛を出すことで、小顔効果も期待できます

スタイリング剤をつかう

スタイリング剤には、主に2つの役割があります。
ヘアセットとヘアケアです。
今回はお団子ヘアをより可愛くあか抜けてみせたいので、ヘアセットに適したスタイリング剤を選びましょう。

スタイリング剤のタイプは主に3種類あります。

  1. ヘアスタイルが崩れないようにキープするスプレータイプ
  2. 髪に動きやボリュームをつけてくれるワックスタイプ
  3. 髪を固めたり艶感をプラスしてくれるジェルタイプ

ワックスをつけるときには、いきなりたくさんつけてしまうとべたついてしまうので、少量ずつつけましょう。

よつば
よつば
スタイリング剤っていろんな種類があるのね!
うまく使い分けできるようになりたいな♪

まとめ

ゴムだけで簡単にできる低めお団子ヘアについて
  • 巻き髪を作っておくとあか抜けた印象に♪
  • ヘアオイルをつけておくとまとめやすく!
  • ゴムで1つ結びにし、輪っかをつくり、その輪っかを横に開き、続いて縦に開く
  • お団子を作ったあと、トップをほぐすとより可愛く♪
  • 後れ毛を出す箇所は「こめかみ・もみあげ・襟足」の3つ
  • 最後にスタイリング剤を使ってまとめる

今回は「ゴムだけで簡単にできる低めお団子ヘア」についてリサーチしました。
お団子ヘア自体の作り方や、そのお団子ヘアをさらに可愛くみせるための方法がわかり、わたしも挑戦してみようと思えました♪

ちなみに、今回は低めお団子ヘアについて紹介しましたが、お団子ヘアは結ぶ高さを変えると大人っぽくもガーリーにも、雰囲気を変えることができます
その日のファッションや気分に合わせて、好きなようにアレンジして、印象を変えてみてもよいと思います。

みなさんも忙しい朝、ゴム1本でお団子ヘアに挑戦してみてくださいね♪