生活全般

楽天銀行ハッピープログラムを攻略!ランクを上げる裏技5選

楽天銀行にはハッピープログラムという会員ランクによって”振込手数料が無料になる”などの優遇制度があるのをご存じでしょうか?

楽天銀行のハッピープラグラムを攻略するには会員ランクを上げる必要があります。
とは言っても条件はなかなかハードルが高いようです。

今回は、預入金額が少なくてもランクを上げる方法や、優遇制度をしっかり受け取れる方法について調査してみました。

よつば
よつば
楽天銀行は楽天でのお買い物の支払いくらいしか使ってないんだけど…
私も優遇を受けられるようになるのかしら。

ハッピープログラムの攻略方法は?

ハッピープログラムの攻略とは、上位ランクになり優遇制度を使いこなすことだと思います。
中でも最高ランクであるスーパーVIPになる条件は、

  • 残高300万以上
  • 30回以上の取引

とハードルが高いです。

楽天銀行がメインバンクでない人は300万以上の資産を入れておくのは厳しいと思います。そのため、ハッピープログラムで対象のサービスの取引回数を稼ぐことがキーとなります。

よつば
よつば
ネット銀行に300万はちょっと心配…

ハッピープログラムの対象サービスとは?

対象サービス
  • 振込・入金
  • 支払い
  • 公営競技
  • 楽天証券
  • 楽天edy
  • 楽天ウォレット
  • 楽天銀行即時入金サービス

などがあります。
この中で、振込・入金及び支払い以外は取引件数のカウントが月3回までと規定されており注意が必要です。

今までですと、

  • 公営競技である楽天競馬に100円ずつ入金
  • 楽天証券に楽天銀行から100円ずつ入金

のどちらかを30回行う事で取引回数を稼ぐことが可能だったようですが…
取引件数カウント無制限⇒月3回まで
と、2020年度に改定があったようです。

このように時々改定されるので注意が必要です。
でも、まだまだ簡単に取引回数を稼ぐ方法はたくさんありますので試してみましょう。

ハッピープログラムの取引回数を稼ぐ5つの裏技!

振込・入金や支払いであれば回数の規定はないようですが、仕事とかでない限り30回も行うのは難しいですよね。

最初はアプリを入れたり、設定が必要なものが多いですが…
一度設定すると、毎月楽に取引回数を稼げる方法5つを紹介します。

①ポイントサイトから楽天銀行へポイント交換

一番大量に取引件数を獲得できる方法は、ポイントサイトから楽天銀行にポイント交換を行う事です。

ポイントサイトは今流行りのポイ活ができるサイトでたくさんあります。
ポイント交換額はサイトごとに異なるようです。
有名どころで、ポイントタウンは100円から、ハピタスは300円から交換可能。

ちなみに、ポイントタウンの方が低額で換金できるのですが、ハピタスの方がポイントを獲得できやすいのでおすすめです。

▼ポイントサイトとは?

ネット上のポイントカードみたいなもの。
楽天やヤフーで購入する場合にポイントサイトを介して購入したり              クレジットカードを作成したりすることでポイントがもらえる。

  • スーパーVIP会員➡30回交換
  • VIP会員➡20回交換

を行うと取引回数をクリアすることができますね♪

②楽天銀行から決済サービスへ入出金

Pringやメルペイなどの決済サービスを利用して、楽天銀行から入出金することで月に最大7回の取引回数を稼ぐことができます。

Pringは楽天銀行への入金は1日1回(最低入金額500円)月に3回までは無料、出金は月に1回は無料で利用可能。
つまり、入金を先に3回行って、一度に出金することで月に4回の取引回数を稼げますね♪

メルペイも入金は1日1回、月に3回までカウントされます。
メルペイは iD や交通系IC(Suica等)へのチャージにも利用できますので、幅広く使う事ができるのでこれを機に使ってみるのもいいかもしれません。

▼Pringとは?

個人間で簡単に送金が行えたり、店舗決済にも利用可能なアプリ。

▼メルペイとは?

メルカリが作ったバーコード決済、iD利用が可能。

③楽天証券へ100円入金

楽天証券へ手動で入金を行う”らくらく入金”もハッピープログラムの取引回数として1日1回、月3回までカウントされます。
自動で入金を行う”スイープ”(こちらも月3回まで)とは別になります。

らくらく入金は100円から入金可能で、使用しない場合は自動のスイープで楽天銀行に戻ります。

楽天証券口座を持つことが必須となりますが、積み立て投信などでも使用可能。
さらに、ポイントも貯めやすいので作ることをおすすめします。

▼スイープとは?

楽天銀行と楽天証券を連携(マネーブリッジ)させることで楽天証券での株や投資信託の購入時に資金を自動で入金してくれる。
毎月最低3回積み立て設定をしておくことで取引回数3回カウントされる。

④楽天銀行からTELEBOATへ入金

楽天銀行からTELEBOATに1000円入金。
入金した1000円は使用しなければその日の夜に自動精算で返金されます。

また、投票せずに返金されても取引回数は1回とカウントされ、月3回まで取引回数カウントされます。

同じ公営競技の楽天競馬では100円の入金でいいのですが、お金を楽天銀行に返金する「当日一括清算」の設定が必要です。
そのため何もしなくても返金してくれるTELEBOATの方が楽にできます。

どうせなら操作が少ない方がいいですよね♪

⑤クレカの引き落とし、給与等の振込設定

クレジットカードの引き落としを楽天銀行に設定しましょう。
給与など定期的な受け取りがある場合も楽天銀行に設定しておくのがおすすめ♪

こちらの設定だけでそれぞれ取引回数を増やすことができます。

よつば
よつば
取引ってネットで買い物したものを支払ったりするだけじゃなかったのね。
簡単にできそう。
早速登録して取引回数を増やしてみよ♪

ハッピープログラムとは?

「ハッピープログラム」は楽天銀行のお客さま優遇プログラムのことです。
エントリーするだけでお取引ごとに楽天ポイントが貯まり、楽天ポイントを振込手数料に利用できるようになります。

また会員ランクに応じてATM手数料が最大7回/月、振込み手数料が最大3回/月まで無料になります。

会員ステージとは?

楽天銀行のハッピープログラムの会員ステージは全部で5つあります。

ベーシック、アドバンスト、プレミアム、VIP、スーパーVIPまで5つのステージが用意されているのですが、中でも最高ランクのスーパーVIPになると、

  • ATM手数料が最大7回/月 無料
  • 振込手数料が最大3回/月 無料
  • 楽天ポイントがたまる 最大3倍

の優遇を受けることができます。

そのほかのステージの優遇については楽天銀行のHPにものっていますので、どのランクを目指すのか確認すると良いでしょう。

会員ステージの決定はどのようにしている?

  • 毎月25日終了時点のお預かり資産の合計残高
  • 前月26日~毎月25日の対象商品・サービスのお取引件数

で決定しています。
条件をクリアしている高い方のステージの優遇を翌月の1日から受けることができます。

よつば
よつば
振込手数料が月3回無料はうれしい♪
私はVIP会員を目指そうかな。

まとめ

ハッピープログラム攻略のまとめ
  • ハッピープログラム攻略のカギは取引回数を稼ぐこと。
  • 取引回数を稼ぐにはポイントサイト、決済サービス、楽天証券、TELEBOATの設定や取引が必要。
  • 優遇制度で特によいのはVIP以上の月3回振込手数料無料など。

ハッピープログラムは改悪も多々あるようですが…
自宅で振込できるネット銀行を手数料無料で使えるのは嬉しいですよね。
まずは取引回数20回以上のVIP会員を目指すのがよいでしょう♪