生活全般

山椒の木は自宅の敷地に植えたらダメ!?実がならないわけも徹底調査

鰻を食べるときに欠かせないもの。
それは、ピリリと辛い「山椒」と答える人が多いはず。

山椒は「ジャパニーズペッパー」と呼ばれているくらい、日本人にとってはおなじみの調味料のひとつです。

そんな山椒ですが、実は「山椒の木は自宅の敷地に植えたらダメだ」という言い伝えがあります。
また、せっかく山椒の木を植えても実がならないことも…。

「一体なぜ!?」
ということで今回は、山椒の木を自宅の敷地に植えたらダメな理由と、実がならないわけを調査しました。

山椒の木は自宅の敷地に植えたらダメ?

山椒を自宅の敷地に植えたらダメだと言われてる理由は、主に3つ。

植えたらダメな理由
  1. 植える場所によっては語呂合わせが悪いから
  2. 棘があり風水的に良くないとされているから
  3. マムシや虫が寄ってくるかもしれないから

簡単に解説していきます!

①植える場所によっては語呂合わせが悪いから

山椒の木は、植える場所によっては語呂合わせが悪いため、縁起が悪いと言い伝えられています。

例えば…

  • 家の横:横山椒(ヨコサンショウ)→家を寄越してください
  • 家の裏:裏山椒(ウラサンショウ)→家を売ってください

このように、山椒の木を植えると結果的に家を手放さなければいけなくなるのでは?と思われていたのです。

そのため家の前なら良いと考えて、家の前に植える人もいるとか。
「山椒」という名前のせいでこのように言い伝えられるのは、なんだか切ないです…。

②棘があり風水的に良くないとされているから

山椒の木には棘があります。
棘がある草木は風水的には良くないとされているため、自宅の敷地には植えたらダメだと言われているのだとか。

でも、同じように棘のあるバラやミカンの木を植えている人は多いですよね。
なので、風水を気にして山椒の木を植えない、という人はあまりいないようです。

ただ山椒の木が庭の外まではみ出してしまうと、通行人に刺さったり怪我をするので非常に危険です。

トラブルにならないためにも、もし山椒の木を植える場合は棘の手入れをきちんとしましょう。

③マムシや虫が寄ってくるかもしれないから

マムシは、実は山椒とよく似た匂いがするんだとか。
そのため地域によっては、山椒を植えると自宅にマムシが寄ってくると言われています。

マムシが山椒に似た匂いを出すのは、地域によっては有名な話だそうですよ。

また、アゲハチョウの幼虫は山椒のようなミカン科の植物の葉が好き。
そのため山椒を植えると、庭が幼虫だらけになる可能性も十分あります。

このようなデメリットは、決してありえないとは言い切れません。
山椒の木を植えようか迷っている人は、これらの点に注意しましょう。

逆に植えた方がいいという言い伝えもある

日本とは反対に、中国では山椒の強い香りが魔除けになると言い伝えられることも。
また、山椒はたくさんの実をつけるので「子孫繁栄」の象徴でもあるのです!
そのため中国では、山椒の木はとても縁起がいいと考えられています。

木を植えなくても、山椒の葉っぱを玄関につるしておくだけで魔除けの効果があるようですよ。

もし山椒の木を植える場合は、方角も気にしてみるといいかも!
鬼門(きもん)の方角にすると、魔除けの効果も増しそうです。

風水の鬼門とは、風水的に邪気が出入りすると言われる方向のこと。
表鬼門は北東、裏鬼門は南西を指します。

よつば
よつば
名前のせいで悪く言われる山椒、ちょっとかわいそう…

山椒の木に実がならないことがあるわけ

実は、山椒の木にはオスとメスがあって、実がなるのはメスの木だけです。
そのためどちらか一方だけを植えても、実はなりません。

山椒の木で実を育てたい場合は、オスの木とメスの木を一緒に植えなければいけないのです。

「朝倉山椒」という種類はオスとメスが同じ株になっているので、これ一株を植えるだけで実がなります。

よつば
よつば
山椒の木にオスとメスがあるなんてビックリ!

山椒の木はかなり万能だった

縁起が悪いと言われている山椒の木ですが、大きなメリットもあります。
実は葉っぱ・実・幹の皮・枝など、捨てるところがないくらい使い尽くすことができるんですよ!

  • 葉っぱ:のせて香りを楽しむ
  • 実:調理して粒を食べる・乾燥させて粉末にして食べる
  • 幹の皮:佃煮にして食べる
    (兵庫県のカラカワが有名)
  • 枝:すりこぎとして使える
    (木の粒子には解毒効果がある)

このように、山椒の木はかなり万能な木だったんです。

よつば
よつば
山椒が好きな人は、自分で育ててみると楽しいかも♪

まとめ

山椒の木の言い伝えまとめ
  • 山椒の木を自宅に植えると、家を手放すことになるという言い伝えがある
  • 山椒のように棘のある草木は、風水的にも良くないとされている
  • 反対に中国では、魔除けになるので縁起がいいと言い伝えられている
  • 山椒の木にはオスとメスがあるので、どちらかだけ植えても実はならない
  • 縁起が悪いと言われる山椒の木だが、実は隅々まで使えて捨てるところがないくらい万能

調べてみた結果、このようになりました。
言い伝えの由来はただの語呂合わせの悪さのため、実際に植えたとしても特に大きなデメリットはなさそうです。

言い伝えや風水が気にならない人なら、自宅の庭に植えて自分で育ててみるのも楽しいかもしれませんね♪

山椒の木を育てたいけど迷っていた、という人はぜひ参考にしてみてください。