生活全般

【整理収納アドバイザー】資格の取り方や試験内容について徹底調査!

断捨離や物を持たない暮らしが話題となっている近年、「整理収納アドバイザー」の資格が注目されています。
お仕事以外に毎日の暮らしでも役立つため、主婦にも人気な資格のひとつです。

今回はそんな「整理収納アドバイザー」について徹底調査!
資格の取り方試験内容、資格取得にかかる費用などをまとめました。

片づけが上手になりたい!
何か新しいことを始めたい!
そんな人はぜひ最後まで読んでみてください♪

整理収納アドバイザーってどんな資格?

整理収納アドバイザーとは、簡単に言うと「お片付けのスペシャリスト」。
しかしただ片付けて終わり、というわけではありません。

片付かない原因や問題点を見つけて、散らかりにくく片付けやすい空間を作っていく。
そのための知識やノウハウを身につけているのが、整理収納アドバイザーなんです。

整理収納アドバイザーの認定試験を行っているハウスキーピング協会では、整理収納によって次のようなメリットがあると提示されています。

資格取得の3大メリット

  1. 時間的メリット:片付け上手になれば、物を探すための”ロスタイム”をなくせます。
  2. 経済的メリット:物が整理されていれば、無駄買い・二度買いが抑制されます。
  3. 精神的メリット:片付いた空間は心にゆとりを与え、気持ちを前向きにしてくれます。

(引用:ハウスキーピング協会)

このようなメリットもあり、整理アドバイザーの資格を取得したいと考える人が増えているようですよ♪

よつば
よつば
「お片付けのスペシャリスト」って、なんだかカッコイイ!

整理収納アドバイザーの資格の取り方と試験内容

整理収納アドバイザーの資格の取り方は、おもに2通り!

  1. ハウスキーピング協会主催の講座を受講・受験する
  2. 通信講座を受講・受験する

資格には3級・2級・準1級・1級があり、1級の合格率は一次試験が70~80%、二次試験が80~90%と言われています。

ハウスキーピング協会主催の講座を受講すれば、3級と2級は講座受講~資格取得まで1日!
短時間で資格を取得したい人にはおすすめですね。

通信講座では、自分のペースで勉強して資格取得を目指すことができますよ。
ただ、通信講座では2級~準1級までしか取得できないので要注意!
そして学習期間も、だいたい2ヶ月~4ヶ月くらいが目安になります。

整理収納アドバイザーの試験内容について

級ごとの資格試験の内容について、表でまとめてみました。

3級モノ・時間・心の整理まで、様々なテーマの講座を選んで受講が可能
試験はなく、約3時間ほどの講座を受講するだけで資格が取得できる
受講資格は特になし
2級整理収納についての考え方や収納の原則についての講座を受講する
受講後にまとめテストを受けて、合格すると資格が取得できる
受講資格は、日本語の読み書き・理解ができること
準1級整理や収納の概論、家庭内整理の基礎知識についての講義を受ける
シミュレーションなどの実技やまとめテストを受ける
受講資格は、2級の資格を取得していること
1級 一次試験CBT試験(パソコンで回答する)
または筆記試験(マークシート式)
受講資格は、準1級の資格を取得していること
1級 二次試験研究発表
試験官からの質問に答える試験
受講資格は、1級一次試験に合格していること

1級を取得して初めて、「整理収納アドバイザー」と名乗ることが許可されます。
そのため、プロとして活動していきたい人は1級の取得が必要ということですね!

よつば
よつば
協会の講座か通信講座、何級まで取りたいかで選ぶのもいいかも♪

整理収納アドバイザーの資格取得にかかる費用

次に、整理収納アドバイザーの資格取得にかかる費用を表にまとめました。

3級初回受講:9,900円(税込・テキスト代込み)
講座によって、別途資料代・テキスト代が必要な場合あり
2級24,700円(税込・テキスト代込み)
準1級36,300円(税込・テキスト代込み)
1級 一次試験CBT試験:18,700円(税込)
筆記試験:14,300円(税込)
1級 二次試験19,800円(税込)

3級から1級までの試験を受けた場合、最低でも約10万円ほどの費用がかかりますね…
ここから、個人で勉強するためのテキスト購入代や、会場に向かう際の交通費などが加わります。

よつば
よつば
一度資格を取ると、更新がないので追加の費用はかかりません♪

まとめ

整理収納アドバイザーについてまとめ
  • 整理収納アドバイザーとは、一言でいうと「片付けのスペシャリスト」
  • ただ片付けて終わりではなく、片付かない原因や問題点から片づけを考える
  • 資格を取るには、ハウスキーピング協会主催の講座や試験を受けるか、通信講座で勉強する必要がある
  • 資格は3級・2級・準1級・1級まである
  • 試験内容は、整理収納の知識や方法などの講義のほか、まとめテスト・実技・発表などがある
  • 資格取得にかかる費用は、3級~1級まで合わせると最低でも10万円以上

整理収納アドバイザーは民間の資格です。
しかし、一度取得すると日々の生活に役立てることができますよ。

興味のある人は、まず3級を受講するところから始めてみるのはいかがでしょうか?