生活全般

占い師になるにはどんな素質や特徴が必要?費用や学校についても調査

占い師は様々な占術を使って、未来を占ったり、問題解決の為のアドバイスをくれます。
少し特殊ですが、立派な相談職の1つです。
近年、占い師を目指す人も少なくないかもしれません。

占い師になるのに特別な素質は必要なのでしょうか?
また、人気占い師に共通する特徴はどんなものがあるのでしょう?

今回は占い師になる為の勉強法やかかる費用、占術を学ぶ学校について調査しました。

占い師になる為に必要な素質はある?

占い師になるには、何か特別な素質がなければいけないと思っていませんか?
実は占い師は、特別な素質・スキルは必要なく誰でも未経験から目指せる職業なんです!

では、どんな人が占い師に向いているのでしょうか?

占い師に向いている人

  • 勘が鋭い
  • 相手の話をきちんと聞ける
  • 常識的な考えを持っている
  • 勉強熱心 
  • 経験豊富
  • 常に冷静な対応ができる

反対に占い師に向かない人はどんな人なのでしょうか?

占い師に向かない人

  • 人の話に必要以上に感情移入する
  • 受けた相談に激しく動揺する

よつば
よつば
向き不向きはあっても、占い師が誰でも未経験から目指せるなんて知らなかった!

人気占い師に共通する特徴

人気占い師はどんな特徴を持っているのでしょうか?人気占い師に共通する特徴を探してみました!

人気占い師の特徴

  • 教養がある
  • コミュニケーションスキルが高い
  • 人気が出ても変わらない人柄
  • キャラクターが確立されている
  • 前向きな占い
  • ブログなど本人の考えを発信している
  • 過度な宣伝、露出はしない
  • 確かな実績がある
  • 勉強を継続している
  • 共感力がある

より正確な鑑定ができ、確かな実績を積んでいるのはもちろんの事、人柄や人間性に魅力がある事が感じられますね。
これは占い師に限らず、どんな職業においても成功している人の特徴と言えるのではないでしょうか。

よつば
よつば
何事も勉強+人間性を磨く努力も大切ってことですね 

占い師になる為の勉強法3つ(学校・独学・弟子入り)とかかる費用をご紹介!

占い師になる為に占術を学ぶ方法は、どんなものがあるのでしょうか?

  • 学校に通う・通信講座を受ける
  • 独学で学ぶ
  • プロに弟子入りする

以上の占術を学ぶ3つの方法について、それぞれにかかる費用も合わせてご紹介します。

学校に通う・通信講座を受ける

少々費用は掛かりますが確実に占術を身に付けたい同じ目標を持った仲間がほしいという方は、学校に通うのがおすすめ。

占いの学校は、北海道から沖縄まで各地にあり調べてみると意外と身近にあるかもしれません。
学校では占いの基本的な知識や技術をしっかり勉強することができます。
多くの学校で取り扱っているコースや、費用などについてまとめてみました。

占い学校まとめ

主なコース(占術):九星気学・四柱推命・西洋占星術・数秘術
          
タロット・風水・手相・姓名判断         

受講時間:1回1時間~3時間程度
     より本格的なコースでは6,7時間と1日がかりの講座もある
受講回数:1回から受講できるところ、全〇回とカリキュラムが組まれて
     いる
ところがある
費用:単発のものは1回5,000円~
   コースは内容により20,000円~
   実践や集客法
の講座などビジネス要素も含んだものだと700,000円
   ほど

参考記事:占いの森

その他、入会金の有無や資料代が受講料に含まれているか否かなども、その学校によって違います。
受講形態や受講料は本当に学校によって様々です。

また、地元に学校がなく通えないという方は、占いの通信講座もあります。
費用は受講期間1か月~3か月で10,000円~約90,000円ほど。
気になる方は是非チェックしてみてくださいね!

よつば
よつば
学びたい占術や希望の予算に応じて、どの学校やコースが自分に合いそうか検討してみてくださいね 

独学で学ぶ

独学で学ぶことのメリットは、費用が抑えられる事自分のペースで学べる事などがあげられます。

例えば2種類の占術を学ぶのに、書籍などの資料を買い揃えたとしても費用は2万円~6万円ほど。

YouTubeなどで検索して、動画をヒントにすることもできます。
資料や動画をうまく組み合わせて勉強するのもいいかもしれませんね!

プロに弟子入りする

占い師になるにはプロに弟子入りするのもオススメです。
では、プロに弟子入りする方法やメリットはどんな所にあるのでしょうか?

プロに弟子入りする方法

  • SNSや電話などで問い合わせて相談する
  • 鑑定を受けた際に志願する
  • 占い館の求人に応募する

弟子入りする事のメリットは、費用がかからないという事。
条件によっては給料を貰いながら下積みができる可能性もあります。

何より、尊敬できる師匠の元で占術を学べるのが最大のメリット!
さらに、相談者とのコミュニケーションやアドバイス法を直で学べるのは、とても貴重ですよね。

自分が弟子入りしたいと思える先生が決まったら、思い切って交渉してみましょう。
断られても簡単には諦めず、熱意を伝えつづければ受け入れてもらえるかもしれませんよ!

よつば
よつば
自分に合った勉強法を見極める事が大切ですね 

自分に合った占術の選び方

占術にはいくつか種類があり、ほとんどの占い師が自分の得意とする占術を専門に取り扱っています。

占い師になる為の勉強を始める際、どの占術を選べばいいのか迷う方も多いのではないでしょうか?
ここでは、自分に合った占術の選び方をご紹介していきます。

占術の種類

まず、占術の種類について簡単にご紹介します。

  • 東洋占術(中国等の東洋発祥)
  • 西洋占術(フランスなどが発祥)
  • 命術(四柱推命、九星気学など)
  • ト術(易、タロットなど)
  • 相術(手相、姓名判断など)

おすすめの占術の選び方

  • 中国や日本の神秘的なものに惹かれる→東洋占術
  • 12星座占いや天使に惹かれて共感できる→西洋占術
  • 直感型・右脳型→ト術や相術
  • 論理型・左脳型→命術

まずはそれぞれの占いを受けてみるのもいいですね。
自分自身が結果に違和感なく納得できるか?
自分がその占術を使うにあたり無理がなさそうかイメージしてみるのが大切なポイント。

どうしても迷ってしまうという時は、手軽なタロットから始める人が多いようですよ。

相談者の様々な悩みに対応するには、最終的には様々な占術をバランスよく学ぶ必要があります。
まずはどの占術を入り口にするか迷っている方は、ぜひ上記の方法を参考にしてみてくださいね♪

まとめ

いかがでしたか?今回は知られざる占い師になる方法についてまとめてみました!

記事のまとめ

  • 占い師になる為に必要な素質は特にない
  • 人気占い師の特徴は確かな実績+魅力的な人柄
  • 占い師になる為の勉強法は、独学、弟子入り、学校や通信講座
  • 占い学校は全国各地にあり、コースや費用は学校により様々
  • 自分に合った占術を選ぶには、直感や自分の分析が大事

よつば
よつば
占い師を目指す方にとって、少しでも参考になれば嬉しいです♪