食事・身体作り

腹筋ローラーはドンキがおすすめ!?カロリー消費で理想のボディへ!

コロナ禍の昨今、家で過ごす時間が増え、食べ過ぎや運動不足で太ってしまったと悩んでいる人は多いようです。
そんなコロナ太りの悩みには、ドンキ腹筋ローラーを使ったエクササイズがおすすめとの情報が。

ドンキ腹筋ローラーのどんな所が良いのか、また効果的にカロリー消費できる体を作るエクササイズ法など、リサーチしてみました!

よつば
よつば
わたしもお腹周りのたるみが気になって…
初心者にもできる効果的なエクササイズ法はあるのかしら?

腹筋ローラー買うならドンキがおすすめ!

腹筋ローラーはドンキで購入するのが、安くていいみたいです。
ネットで調べると、ドンキで買ったという声がたくさん出てきます。

なんと1,000円以下で買えるそう!
続けられるかどうかわからないけどとりあえず買ってみよう…そんな気になれるお値段ですね。
色や形もいろんなものがあるみたいです。

よつば
よつば
腹筋ローラーってもっと高いのかと思ってました。
意外と気軽に買えるんだ!

腹筋ローラー選び方のポイント

できるだけ長く続けるためには、腹筋ローラーの選び方も重要になってきます。
特に注目すべきポイントは、以下の3つです。

  1. ローラー数
  2. グリップ
  3. 斜めに動かせるか

ローラー数が1〜2輪の幅の狭いものは、不安定なのでより負荷が重くなり、上級者向け。
初心者はローラー数が多くて幅の広いものや、アシスト機能のついたものを選ぶと良さそうです。

また、グリップは太くて握りやすいものを選びましょう。
安定したグリップでないと手首を痛めてしまう原因になります。

斜めに動かせるかどうかは、ローラーの形状に注目。
ローラーが平たくないものは、斜めにカーブして動かせます。
斜めに動かせるものだと、腹斜筋(わき腹)も鍛えることができるんです。

よつば
よつば
わたしみたいな初心者は安定感で選んだほうが良さそう!
無理なく続けられるものを探さなきゃ

腹筋ローラーの効果は?

腹筋ローラーで消費できるカロリーは、エクササイズ10回でおよそ1.5kcalだそうです。
腹筋ローラーそのものがダイエットに効果があるわけではなさそう…
なので、痩せることよりも筋力をつけることを目的に行うべきなんだそうです。

筋力をつけることで、基礎代謝が上がります。
基礎代謝を上がるということは、何もしていなくても消費されるカロリーの消費が増えるということ。
基礎代謝を高めて痩せやすい体を作ることで、ダイエットが捗るようになるというわけなのです!

併せて食事の管理にも気をつけると、腹筋ローラーでのダイエット効果が増します。
脂っこいものや甘いものを避け、摂取カロリーよりも消費カロリーのほうが多くなるように意識してみましょう。

よつば
よつば
ダイエットにはやっぱり食事が大事なんですね。
少しでもカロリー低いおやつを選ぶようにしよう…

腹筋ローラーが効く筋肉は?

どの部位の筋肉に効果があるのか意識できると、エクササイズがより捗りそうですよね。
どこに効くのか調べてみましょう♪

まず、「腹筋ローラー」というくらいですから、お腹の筋肉に効くことは間違いありません。

  • 腹直筋…お腹の真ん中あたりの筋肉。鍛えると「シックスパック」が現れる。
  • 腹斜筋…お腹の側部の筋肉。鍛えると美しいくびれができる!

シックスパックやくびれのあるお腹…ほんとに憧れます!
ただし、筋肉を増やすと同時にお腹周りの脂肪も落とさないと、シックスパックは見えてこないんだそうです。
やはり食事にも気をつけて、脂質の多いものを避けたほうがいいですね。

また、腹筋ローラーはお腹だけではなく肩や背中の筋肉にも効果があります。

  • 上腕三頭筋…二の腕の後ろの筋肉。腕のたるみが解消される。
  • 広背筋…背中の筋肉。
  • 脊柱起立筋…背骨を支える筋肉。猫背が治り、美しい姿勢になれる。

腹筋ローラーを使うと、1回のトレーニングでいろんな部位の筋肉をいっぺんに鍛えることができ、とても効率的
忙しくて時間が取れない人にこそおすすめのアイテムなんですね!

よつば
よつば
忙しいのを言い訳に運動をサボってたけど…
1回でこんなに鍛えられるならやってみようかしら?

腹筋ローラーの使い方

腹筋ローラーを手に入れたら、早速エクササイズを始めてみましょう。
でも正しいやり方でやらないと体を痛めてしまったり効果が出なかったりします。
腹筋ローラーの正しい使い方を調べてみました。

基本的な使い方は、

  1. 膝をついた状態でグリップを握る
  2. ゆっくりとローラーを前に動かす
  3. 元の位置までゆっくりと戻す

この動作を繰り返していきます。

最初は無理せず10回くらいずつから始めましょう。
慣れてきたら回数を増やしたり負荷を大きくしていくのが良いようです。

初心者は膝をついて押すだけの「膝コロン」がおすすめ。
両膝をついてローラーを前の方に押したら、そのまま前に倒れ込んでしまいます。
引き戻さなくてもOK。

慣れてきたら「膝コロ」に挑戦しましょう。
腹筋ローラーのエクササイズで最もスタンダードなものです。

グリップをしっかり握り床に膝をつくところまでは「膝コロン」と同じ。
ローラーを限界まで転がしきったら1秒静止し、ゆっくりと元の体勢に戻ります。
静止するのが難しい人は、壁をストッパーにしても良いですね。

ポイントは、ローラーを転がす時に腹筋に力を入れ、床にお腹がつかないようにすること。
腕の力ではなく腹筋の力で動かすことを意識すると良いようですよ。
また、腹筋に力を入れていないと、腰を痛める原因になってしまうんだとか。

ちなみに、ここまでたどり着ける人はあんまりいないかもしれませんが、上級者向けのエクササイズ法もあります。
それが「立ちコロ」です。

 

 

View this post on Instagram

 

@saki.1539がシェアした投稿

立ちコロは、その名の通り立った状態から始めます。
足元に腹筋ローラーをセットしてグリップを握ったら、膝コロと同じように前方にローラーを押し、体を伸ばしていきます。
限界まで伸ばしたら、元の位置まで引き戻します。

よつば
よつば
わたしは「膝コロン」からスタートが良いかも(笑)
ローラーと一緒に、膝の下に敷くマットも一緒に揃えておきましょう!

腹筋ローラーエクササイズのポイント

より効果的に鍛えるために、気をつけたいポイントをいくつか紹介します。

  • 呼吸…息を止めず、押す時に吸い、引き戻す時に吐く。
  • 回数…週に2〜3回でも十分。
  • 姿勢…ローラーを押す時の視線はおへそのあたり。

エクササイズは「超回復」を考えると、毎日する必要はありません。
「超回復」とは、筋トレなどで傷ついた筋繊維が、修復される時にパワーアップする現象。
超回復によって筋繊維はどんどん大きくなっていくんだそうです。

筋繊維が修復されるのに最低24時間は必要だということで、同じ部位を毎日鍛えることはあまり推奨されていません。
ですから、週に2〜3回のエクササイズで十分なのです。

また、腰を痛めないためにも姿勢には気をつけたいですね。
背中が反りすぎないように視線はおへそのあたりに。
腹直筋に常に力を入れるように意識すると良いみたいです。

詳しいやり方はYouTubeにもたくさん上がっているので参考にしてみましょう。
わたしはこちらの動画がわかりやすかったです。

よつば
よつば
無理すると続けられなかったり、体を痛めたりしちゃいそうですよね。
気楽に自分のペースでやってみよう♪

まとめ

腹筋ローラー
  • 購入はドンキが安くておすすめ!
  • ローラーの数や安定感、グリップの持ちやすさで選ぶ
  • 筋力アップで基礎代謝を上げるのがダイエットのコツ
  • 膝コロ10回2セットを週に2〜3回でも十分な効果が♪

今回は腹筋ローラーを使ったダイエットについて調べました。
意外と安くで手に入り、気軽に始められそうです。
スキマ時間に取り組んで、カロリー消費しやすい体を目指します!