食事・身体作り

海外で味噌の代用はきなこと豆板醤でOK?他も代用できるのか調査!

味噌は日本人にはとても馴染みのある調味料です。
毎日、みそ汁を飲む人も多いと思います。

過去に海外にいるときにふと味噌汁が飲みたくなったことありませんか?
ですが、日本みたく手軽に味噌を手に入れるのは難しいですよね・・・

今回は同じ大豆使った「きなこ」「豆板醤」で味噌の代用ができるのか調べてみました。
また、味噌の代用品で実際に味噌汁が作れるのか見ていきます!

よつば
よつば
海外旅行で日本食が恋しくなるときありますよね。
とくに味噌汁が飲みたくなる!

きなこと豆板醤は味噌の代用になるの?

「きなこ」「豆板醤」は同じく大豆を使っているので味噌の代用になるか調べてみました!結果「きなこ」は味噌汁としてOK「豆板醤」はNGでした・・・。

きなこ

きなこを使った味噌の作り方です。

作り方

【材料】

  • きなこ:大さじ1~2杯
  • 醤油:大さじ1杯
  • みりん:大さじ1杯
  • 酒:大さじ1杯
  • 塩:小さじ1/2杯
  • だし:1/2杯

【作り方】

  1. きなこ以外の材料を混ぜます。
  2. 少しずつきなこを入れて混ぜる。
  3. お好みの固さになったら完成!

実際に作ってみました。


見た目は味噌と変わらないですね♪
味は少しきなこ独特な味がしますが味噌の代用してもOKでした。

きなこを追加すると、さらに固まるのでお好みで入れてみてください。
次はきなこで作った味噌で味噌汁を作ってみました。


こちらも見た目は完全に味噌汁ですね。
味は少しきなこの独特な味がしますが、きなこを使っていること知らなければ全然味噌汁として飲めます!

豆板醤

中華料理でお馴染みの豆板醤。
味噌の代わりに豆板醤で味噌汁を作ってみました。

結果、やっぱり豆板醤は辛みがメインなので。
味噌汁としては辛すぎて美味しくありませんでした・・・

ちなみに、豆板醤の代用として味噌に醤油と一味唐辛子を入れるといいみたいです。

よつば
よつば
きなこで簡単に味噌が作れるのはいいですね♪
味噌汁も美味しそう。

代用品はきなこと豆板醤以外でも可能なのか?

きなこと豆板醤以外でも味噌の代用ができるのか調べてみました。
味噌の代用は色んなもので出来ます♪
今回は3つの代用品を紹介します。

<代用品>

  1. 豆腐
  2. 豆乳
  3. 牛乳

①豆腐

豆腐も味噌と同じ大豆から作られているので期待できますね。

作り方

【材料】

  • 豆腐(絹ごしがおすすめ):30~35g
  • 醤油:大さじ1/2杯

【作り方】

  1. 豆腐をしっかりとすりつぶす。
  2. だし汁にすりつぶした豆腐と醤油を入れたら完成!

絹ごし豆腐で作るとなめらかに美味しくできておすすめです。
実際に作ってみたところ


見た目は完全に味噌汁そのものですね。
味も豆腐の風味が味噌に近づけているので完全に味噌汁として美味しく頂けました

ちなみに、味噌汁をかき混ぜるとすりつぶした豆腐が浮き出てきます。

②豆乳

引用元:キッコーマン

次は豆乳を使った作り方です。簡単に作れますよ♪

作り方

【材料】

  • 豆乳:目安は50~100ml(お好みの量で調整していもOK)
  • 醤油:大さじ1杯

【作り方】

  1. だし汁に醤油と豆乳を入れるだけで完成です。

これだけで簡単に作れていいですよね!
ぜひ試してみてください。

こちらも実際に作ってみたら


見た目は豆乳を入れているので白ぽい味噌汁になりました。
味ははじめ味噌汁の味がしましたが…
後味は豆乳でした(笑)

私自身、豆乳が少し苦手なのでいまいちに感じました
ですが、豆乳が好きな人には全然ありです。

③牛乳

次は豆乳に似ている牛乳も代用にできるのか見ていきます。

作り方

【材料】

  • 牛乳:40~50cc
  • 醤油:大さじ1杯

【作り方】

  1. だし汁に醤油と牛乳を入れるだけです。

牛乳は豆乳にも似ているので意外といけそうですが牛乳の風味や甘さが残ります。
牛乳が苦手な方は厳しいかも・・・

以上、3点の代用品になるか見ていきました。

大豆を使った「豆腐」「豆乳」は代用品としては悪くないです。
牛乳はまずくはありませんが、味噌汁には厳しいという評価になりました。

ぜひ皆さんも、簡単に作れるので試してみてください!

よつば
よつば
海外では比較的に豆腐・豆乳・牛乳は手にはいりそうですよね。
私も実際に試してみようかしら♪

大豆を使わないで味噌を作ってみよう!

実際に味噌を作るのもあり。
ですが味噌を作るには大豆が必要になりますよね。

国によっては大豆を手に入れるのは厳しいところもあります。
今回は、比較的手に入れやすい果物を使った作り方を紹介します。

味噌の作り方

大豆を使わない味噌の作り方を紹介。

味噌の作り方

【材料】

  • バナナ:5本
  • 鶏の胸肉(ミンチ):300g
  • サラダオイル:大さじ3杯
  • バニラビーンズ:約3㎝
  • 塩:50g~
  • ガストニック:30cc~

※ガストニックとはフランス料理に使われているソースです。
【作り方】

  1. バナナをジューサーでつぶします。
  2. ①に胸肉ミンチを加えて完全にジューサーで混ぜる。
  3. フライパンにサラダオイルを引いて②とバニラビーンズを入れて炒める。
  4. ③に塩とガストニックを入れて焦げないように炒め。途中にバニラビーンズを取ります。
  5. ④の味見をしながら(使用用途に合わせて)塩・ガストニックの量を調節し炒め練り上げれば完成です!

こちらは京都の老舗料亭人が考えた味噌の代用品の作り方になります。
また、海外でも比較的手に入りやすい材料なのでおすすめです!

ちなみに、バナナ以外にイチゴなど柔らかい果物でも作れるので試してみてください。

よつば
よつば
バナナと鶏の胸肉で味噌を簡単に作れるなんてビックリですよね!

まとめ

  • 「きなこ」は味噌の代用品として使える。
  • 「豆板醤」は辛いので代用品にはならない。
  • 「豆腐」「豆乳」「牛乳」も代用として使える。
  • 代用品で満足できないときは、バナナを使った作り方で味噌を作るのもあり!

今回、実際に代用品を使って味噌汁を作ってみました。
意外にも味噌汁として美味しく飲めることがわかり良かったです♪

ぜひ皆さんも味噌汁を代用品で試してみてください。
いつか役に立つことがあるかもしれません。