食事・身体作り

パンスクは高い?クーポンある?退会・お試しや待ちの噂まで徹底調査!

おいしいパンは幸せな気分にしてくれますよね。
全国においしいパン屋さんはたくさんありますが…
お出かけついでにパン屋さんの開拓をしている方も多いみたい。

お気に入りのパン屋さんを見つける手段として、パンスクが注目を集めているとか!

この記事では
「パンスクの料金は高いの?」
クーポン情報、退会お試しするには?」
「会員登録まで待ちがある?!」
の噂について調べていきます♪

よつば
よつば
パンスクは色々なメディアで取り上げられていますよね。

パンスクは料金が高い?

コストパフォーマンスだけ見ると、個人的には高いと思いました。

パンスクの料金は、1回3,990円(税込)
会員登録料などはありません。
内訳は、パンの料金(2,900円)+冷凍送料(780円)+税

つまり、2週間に1回のスケジュールを選択すると、3,990×2回分=7,980円となります。

パン代にひと月7980円をかけるのは、贅沢ですよね。

SNSでの反応は?

twitterを見ると、一概にも値段が高いと思っている方ばかりではありませんね。
パンスクのコンセプトは「パンと旅をすること
料金の内訳をパン代と運命のパン屋さんを見つける旅費、そして送料としています。

定評のあるパン屋さんから定期的にパンが届くシステムに、時間の効率の良さを感じる方のも納得しました♪

よつば
よつば
パン屋さんを探す時間をお金で買う感覚でしょうか。

パンスクのクーポンはあるの?

クーポンがいくつかあります

話題になってるクーポンの金額は500円~1000円まで。
発行されているクーポン条件はどれも「初回限り」です。
初回にどのクーポンを使うかが重要。
使用期限もありますので、注意して利用しましょう。

よつば
よつば
登録前にクーポン要チェックですね!

パンスクの退会はめんどう?

退会手続きはシンプルで、1回配送後からいつでも退会できます
年間費などもないので、利用をしばらくお休みしたければスケジュールから「お休み」設定することも可能。
お休みの期間はパンが届くこともないので、また利用したいときに再開手続きをしたらいいですね♪

パンスクのお試しはある?

調べた範囲ではお試しはありませんでした
パンスクは年間費などの登録費は発生しません。
一度試してみたいという気持ちがあるのであれば、利用するのもいいかもしれませんね。

パンスクは待ちなの?

現在、会員登録数が多く、会員登録を待っている状態です。
まずはホームページから整理券を発行し、登録機会を待ちましょう。

待ち時間を調べてみると、平均は約2か月ほど。
中には5か月間も待っているという口コミもありました!
整理券番号をとったことを忘れてしまいそうな期間ですね。

整理券番号をとらないとサービスを受ける権利さえありません。
サービスが気になるようでしたら、まずは整理券番号をとり様子を見ましょう♪

よつば
よつば
すぐ利用できないのですね。

パンスク利用に向いている人

話題のあるパンスクを使うのに向いている人を考えてみました。

  • パン好きで全国のおいしいパンを探している人
  • 忙しくてパンを買いに行けない人
  • パン屋さんを応援したい人
  • 自分でパンを選ぶのではなく、お店のセレクトを試したい人

パンスクを「自分用にはもったいないけど、プレゼントにしている」という意見もありました。
遠方に住んでいるご両親などに、少しの楽しみをもってもらいたい。
パンが届いた方から感想を聞けるなど、楽しみも増えるかもしれませんね♪

パンスクのシステムは?

引用:パンスク

パンスクとはパンスクの加盟店から選ばれたパン屋さんより、パンが届くシステムです。
ちまたで話題のサブスクとはシステムが異なりますので、注意しましょう。

配送1回分は、1つの店から約8個のパンが届きます。

配送頻度は2週に1回・1か月に1回・2か月に1回から選ぶことが可能。
毎回どのパン屋さんからパンが届くか、心待ちにしている人も多いそうです。

よつば
よつば
おいしいパンが自宅に届くなんて、楽しみが増えそう♪

冷凍パンはおいしい!

パンスクのパンは焼きたてパンを独自の製法で冷凍して、配送しています。
冷凍パンの賞味期限は約1か月
自然解凍したパンをオーブンで加熱すれば、まるで焼きたてパンを食べているかのようです。

パンは焼き上がりから時間が経つと、小麦粉の約7割を占めるデンプンの糊化(α化)度が下がり、水分が蒸発して乾燥するため、香りや味が落ちてパサパサしたり、硬くなってしまいます。

パンスクの技術で冷凍保存で30日経過したパンと、常温保存で1日経過したパンを比較したところ、30日経過した冷凍パンの方が、糊化度・水分量は同等または上回る結果となり、焼きたての鮮度を長く保つ事が実証されました。参照:メゾンエイブル

注目したいのは冷凍パンの方がおいしさが凝縮しているということ。
いつも口にしているパンがもっとおいしく食べられるなら、試す価値が高まりますね♪

まとめ

記事のまとめ
  • パンスクは1回3,900円で、コスパ視点だと高い
  • クーポンは初回対象のみ
  • パンスクの退会手続きは簡単
  • パンスクのお試しはないので、まずは1回利用してみよう
  • パンが届くまで2か月~5か月の待ち状態
  • パンスクのシステムは月額制ではなく、1回分の値段設定。

パン好きには魅力的なサービス。
すぐにサービスを受けることができない点も、期待度が上がりました。

1回に届くパンの種類も食パン、デニッシュ系、総菜パンと種類も豊富。
おいしいパンがいつも冷凍庫にストックしてあれば、そのときの気分で食べるものを選ぶことができますよね♪

よつば
よつば
届いたパンで、話題も増えそうです♪