食事・身体作り

離乳食を冷凍保存!100均の容器やジップロックなどの便利アイテム

赤ちゃんは生後5か月頃になると離乳食が始まります。
家事や赤ちゃんのお世話をしながら、今度は離乳食を作らないといけない…。

まとめて作って冷凍した方が時短になって楽ですよね♪

この記事では、離乳食を冷凍で保存する場合のメリットや注意点、100均で買える離乳食の保存容器ジップロックなどを調べてみました。
他にも離乳食関連で100均の便利アイテムもあわせてご紹介します。

よつば
よつば
毎日の子育てお疲れさまです。
この記事が少しでもお役に立てれば嬉しいです!

離乳食を冷凍保存する100均の容器やジップロックについて

離乳食の保存容器の種類は多いので、どれにするか悩んでしまいますよね。
コスパ重視で、100均で買うことができる容器やジップロックを紹介します。

ツイッターで、100均の離乳食を冷凍保存する容器について調べてみると…

https://twitter.com/wt_mm18/status/1484789534605086722

離乳食を始めたばかりの時期は、1回あたりの与える量が少ないです。
なので、製氷皿のように小分けに冷凍できる容器は便利ですね。

弁当の作り置きをストックする容器としても使えます。
また、保存容器兼食器として使えるタイプの容器も♪

https://twitter.com/chocola34155701/status/1487256636859187209

冷凍に対応している保存容器をそのまま使えば、お皿に移す手間と洗い物の数が減りますね♪
ジップロック(フリーザーバッグ)の中に離乳食を入れて、冷凍している人もいました。

製氷皿で冷凍すると、製氷皿に張り付いてる中身を取り出す作業が大変…
なんて経験はありませんか?

そんな時は、フリーザーバッグで薄く伸ばして凍らせると、必要な分だけ簡単に折って使えますよ。

フリーザーバッグは場所を取りません。
表面に食材名や調理日等のメモ書きができる点も良さそうです。

フリーザーバッグも容器と同様で、100均に売ってます。
しかし、冷凍に対応していないタイプもあります。
冷凍に対応しているフリーザーバッグかどうかのご確認はお忘れなく!

よつば
よつば
冷凍したい食材や量によって、容器とフリーザーバッグのどれにするか使い分けるのがよさそうですね♪

離乳食を冷凍で保存するメリット

離乳食は赤ちゃんが飲み込みやすいように調理する必要があります。
例えばトマトの皮をむいたり、うどんを細かく刻んだり、トウモロコシの薄皮を剥いたり…。

大人の食事の下ごしらえと比べるとかなりの手間がかかるんです。
離乳食を与える度に作るとなるとかなり忙しくなると思います。

ですが、冷凍なら事前に作った離乳食を解凍するだけ!
なので、時短になるというメリットがあります。

作り置きした離乳食を実際に冷凍している人は結構いますね。

また離乳食を冷凍すると賞味期限が長く持つというメリットもあります!

冷蔵保存の賞味期限は当日中が目安なので、かなり短いです。
一方で冷凍保存の賞味期限は1週間程度が目安と言われています。
冷凍庫を活用すれば、作り置きした離乳食を安心して保存できますね!

よつば
よつば
冷凍保存は良いことづくめですね。わたしもどんどん冷凍庫を活用していこう♪

離乳食を冷凍する際の注意点

食材によっては冷凍で保存しない方が良いものもあります。
離乳食の初期から与えることができる豆腐は、冷凍すると水分が抜けてパサパサになってしまうようです。

食べることに慣れていない赤ちゃんには、冷蔵庫で保存した豆腐を与えるようにしましょう。

また離乳食は自然解凍ではなく、必ず電子レンジやコンロで解凍してください。
自然解凍をしている間にも雑菌が繁殖しています!

免疫力の弱い赤ちゃんを食中毒から守るためにも、加熱して人肌程度に冷ましたものを与えましょう。

よつば
よつば
豆腐を冷凍すると荒野豆腐のような食感になります。水分が抜けるので、味が染みやすくなりますよ♪

100均で入手できる離乳食関連の便利アイテム

離乳食が始まるにあたって、エプロンやスプーン等、買い揃えるものがありますよね。
100均で入手できる離乳食関連の便利アイテムをご紹介します。

メーカーにこだわりがない人、出来るだけ金額を抑えたい人には、100均でも十分に満足できると思います!

食事用のエプロン

食事用のエプロンはダイソーとセリアに売っているようです!
ダイソーではシリコン製のものは200円、EVA樹脂製は100円でした。

https://twitter.com/taaaaaaayooooo/status/1425026067501182982

離乳食を食べた後は口から落ちた食べ物や飲み物でエプロンが汚れてしまいます…。
家であればエプロンを洗えますが、外出先でエプロンを洗って乾かすのは難しいですね。
そんな時は使い捨てのエプロンがおすすめです

汚れたエプロンを捨てるだけなので、後の処理がとても楽に♪

お子様用の食器

他にも100均には離乳食が始まったら使える便利アイテムが売っているようです。

お子様が触らないようにテーブルに張り付けられるシリコン製のお皿や、スプーンなど食器は充実しますね。
他にも炊飯器でご飯と一緒におかゆが炊けるカップ等、離乳食作りで使えるアイテムも!

無添加の野菜フレーク

ダイソーには離乳食で使える野菜フレークもありました。

こちらは水を混ぜるだけで、面倒な裏ごし不要でそのまま食べることができます。
原材料が国産の野菜のみなので、安心して赤ちゃんに与えられますね。
離乳食を作る時間がない時は、利用してみてはいかがでしょうか?

よつば
よつば
今の100均は便利なものが沢山売ってますが、ベビー用品もかなり充実してますね。ぜひ最寄りの100均をチェックしてみてくださいね♪

まとめ

離乳食に関するまとめ
  • 作り置きは冷凍庫で保存すると時短になる
  • 冷凍保存した場合の賞味期限は1週間程度が目安
  • 豆腐は冷凍に向いていないので気を付ける
  • 冷凍した離乳食は必ず加熱して解凍する
  • 冷凍保存は100均の容器やフリーザーバッグの使用がおすすめ
  • 100均には離乳食に関連する便利アイテムが色々揃っている

今回は離乳食を冷凍で保存することのメリットや注意点、100均で手に入る容器や便利アイテムをご紹介しました。
親子で楽しく離乳食を始められるといいですね♪