食事・身体作り

台湾パイナップルの食べごろは?旬の時期や茶色のサインについても解説

台湾パイナップルが美味しいと話題になっています。
台湾・中国間で色々あって、2021年頃から日本に多く流通するようになったようです!

パイナップルといえば、1年通して食べられるフィリピン産が一般的ですよね。
台湾産パイナップルは、フィリピン産パイナップルと何が違うのでしょうか?

この記事では、台湾産パイナップルの食べごろの見分け方についてまとめています。
また、茶色くなった時の注意点や時期についても併せて参考にしてみて下さい♪

よつば
よつば
台湾パイナップルが気になる方は要チェックです!

台湾パイナップルの食べごろの見分け方5選!

台湾パイナップルは、買った時が一番の食べごろです。

普通、フルーツって徐々に甘くなり食べごろを迎えますよね?
台湾パイナップルの食べごろは異なるようです。

そこで、台湾パイナップルの食べごろはいつなのか調べてみました。
併せて、おいしい台湾パイナップルの見分け方についても参考にしてみて下さい。

よつば
よつば
せっかく食べるならおいしい物を選びたいですよね!

台湾パイナップルの食べごろはいつ?

台湾パイナップルは、追熟しないので買った時が食べごろ。

追熟とは、時間を置くと甘味が増す事を言います。

一般的なフルーツは未熟なまま収穫するので、収穫後に甘味が増していきます。
例えば緑色のバナナを買ってきた時は、少し時間を置いて黄色くなってから食べますよね?

ですが台湾パイナップルは、樹で完熟させてから収穫するので追熟はしないようです。
その為、買った時が一番おいしく食べれるタイミング!

台湾パイナップルを買ってから時間を置くと、腐らせてしまう原因になります…
なので、購入後はなるべく早く食べるようにしましょう。

見分け方①葉っぱ

葉っぱが、濃い緑でピンとした物を選びましょう。

OK:葉の色が濃い緑・葉にツヤがありピンとしている物
NG:葉の色が黄色・葉がしおれている物

色が濃いのは、太陽光をたくさん浴びて育った証拠!
太陽光をしっかり浴びると、とてもジューシーなパイナップルに育つようです。
反対に葉っぱが黄色くなっていたり、しおれているものは新鮮ではありません。

また、葉っぱの状態も大事なチェックポイントです。
葉っぱにツヤがあり、先がピンとしているものが完熟のサインなので併せて確認しましょう。

見分け方②色

網目の溝の色が緑~やや黄色い物を選びましょう。

中身はもちろん黄色い物が食べごろですが、外身は一般的なフルーツとは異なるようです。

OK:溝が緑~やや黄色い物
NG:溝が黒い物、全体が黄色すぎる

フルーツの色は緑色が未熟、黒いと熟しすぎと判断するのが一般的です。
ですが台湾パイナップルは黒いと未熟、緑色(~やや黄色)が食べごろ!
とっても不思議ですよね?

皮の全体が黄色いすぎる場合は、腐りかけのサインかもしれないので注意しましょう。

見分け方③形

形は、楕円形の下が膨らんだ物を選びましょう。

パイナップルは下に行くほど甘みが増す特徴があるようです。

引用:果物情報サイト/果物ナビ

つまり下に膨らみが大きいほど、甘味が強い部分がたくさんあるという事になります。

ただし台湾パイナップルは元々小ぶりなので下膨れを探すのはちょっと難しいみたい…
他の見分け方と併せて参考にしてみて下さいね!

見分け方④香り

香りは、底や葉から甘い香りがする物のを選ぶのがおすすめです。

先ほどの「形」で伝えたように、台湾パイナップルは下に行くほど甘い性質があります。
そのため、香りも底から甘い香りがするはず♪

本当に甘い物は、葉っぱからも香りがするみたいですよ!

甘い台湾パイナップルを食べたいときは、こっそり香りもかいでみましょう。

見分け方⑤重さ

重さは、より重量感のある物を選びましょう。

「重い=果汁たっぷり」な可能性が高いようです。
よりジューシーなものを選ぶためにも、持って重さも比較してみましょう!

よつば
よつば
5つのポイントをチェックして、おいしい台湾パイナップルを選びましょう!

台湾パイナップルの旬の時期は?

台湾パイナップルの旬の時期は6月がピークです!

店頭で見かけるパイナップルの殆どは、フィリピン産。
気候の変化が少なく1年を通して安定した収穫できるので、多く流通しています。

一方、台湾パイナップルの収穫時期は3月中旬~7月頃。
なかでも、一番おいしい6月頃が狙い目です!

短い期間しか流通していないので見つけたらラッキーですね♪

よつば
よつば
見つけたらついつい買っちゃいそう…

台湾パイナップルは茶色くても食べられる?

台湾パイナップルが茶色い時は少し注意が必要です。

台湾パイナップルを切ってみたら茶色かった…

台湾パイナップルを切ってみたら茶色いツブツブがついてる…

実が茶色く変色している場合や、よくわからない茶色いツブツブがついていたり…
黄色いイメージが強いパイナップルなので少し違うと、ちょっと心配ですよね。

実が茶色く変色している場合や茶色いボツボツ食べても大丈夫なのか調べてみました。

実が茶色く変色している場合

実が茶色い場合は、腐りかけの場合もあるので要注意。

パイナップルが茶色くなる原因は、「酸化」または「傷んでいる」場合があります。

「酸化」は空気に触れて茶色くなる事なので、切ってしばらくしてから起こる現象。
食べられますが見た目が悪くなるので空気に触れないよう、密封保存がおすすめです。

切ってみて茶色い場合は「傷んでいる」可能性があるかもしれません。
多少傷んでいるだけであれば食べられますが、腐っている場合は危険です。

腐ると起こる変化も合わせて参考にしてみて下さい。

腐ると起こる変化
  • 変色:茶色、透明
  • 味:不自然な味、舌がピリピリする
  • 臭い:生ごみ臭、薬品臭、発酵臭、
  • 感触:果肉がぶよぶよして柔らかい
  • その他:ねばねばして糸を引く、カビが生える
    ※高温保存や、長期間放置が腐る原因になります。

茶色いツブツブの正体は…?

茶色いツブツブは、種子なので食べても問題なし

基本的にパイナップルの種子は、成長の途中で無くなるので残っているのはとっても稀。
約250万分の1という確率なようです。

天候の変化などでパイナップルの防衛反応が働くようです。
「子孫を残さなければ!」と種がたくさん作られるとツブツブが付くみたいですよ。

茶色いツブツブ…
虫かな?と思い取り除く方もいるようですが、食べても支障はないようですよ!

よつば
よつば
ツブツブは食べて大丈夫ですが…
実が茶色い場合は少し注意が必要ですね!

台湾パイナップルの特徴や美味しく食べるコツ

流通量が増えて身近になりつつある台湾パイナップルですが、どんな特徴があるのでしょうか。

特徴や食べ方についてもまとめているので参考にしてみて下さい。

台湾パイナップルの特徴は?

台湾パイナップルは、芯まで食べれる甘いパイナップルです。

パイナップルって、芯は硬いので切り落とすのが一般的ですよね?
一方、台湾パイナップルは完熟後に収穫するので、柔らかくなり芯まで食べられる様です。
芯まで食べられるなんて、ちょっとお得感♪

気になるお味は…
酸味が少なく、糖度17度以上で甘みが強いのが特徴。
またパイナップル特有の舌のピリピリ感や、筋っぽさが無いのも特徴です。

よつば
よつば
甘くて食べやすいから沢山食べちゃいそう…

美味しい食べ方は?

買った直後はカットパインに、残ったら冷凍して食べるのがおすすめ。

台湾パイナップルは買った時が食べごろなのでカットしてすぐに食べると美味しいですよ♪

カットパインの切り方

  1. ヘタ(葉の部分)と底の部分を切り落とす
  2. 縦にして、8等分にカット
  3. 皮をそぎ切り、一口サイズにカットする

底の方が一番甘いので上から下に向かって食べると、より甘味を感じられます。
食べきれない場合は、冷凍して後日スムージーなどにするのもおすすめ!

正しい保存方法は?

すぐに食べられない場合は保存方法に注意が必要です。

購入直後の保存方法

  1. 新聞紙に包む
  2. 横か逆さにして直射日光を避けた冷暗所か野菜室で保存
    ※甘味が全体にいきわたる為

余った時の保存方法

  1. サランラップやジッパー付ビニールで密封
  2. 冷蔵庫または冷凍庫で保存
  • 常温:丸ごとなら1週間程度 ※常温保存は向いていない
  • 冷蔵:カット後は約2~3日 丸ごとなら1週間程度
  • 冷凍:約1か月

追熟しない分、普通のフルーツより腐りやすいので出来るだけ早く食べるようにしましょう。

よつば
よつば
美味しく食べれるよう参考にしてみて下さいね!

まとめ

台湾パイナップルのまとめ
  • 台湾パイナップルは買った時が食べごろ
  • 5つの見分け方がおいしい物を選ぶポイント
  • 茶色い時は腐りかけの可能性もあるので要注意
  • 旬の時期は6月がピーク
  • 台湾パイナップルは芯まで食べれる甘いパイナップル

今回は、台湾パイナップルについてまとめてみました。

日本での流通量も増えているので、これからより人気になるかもしれませんね。
購入するときの参考になっていたら嬉しいです♪