旅行・観光 PR

レゴランドが赤字で潰れる?経営不振?現在の状況や評判を徹底調査!

レゴランド

愛知県名古屋市にある、レゴブロックの世界を体験できるテーマパーク「レゴランド」。

実は、赤字で潰れるのではないか?という噂があります。
たしかに開園当初はぼったくりしてる!と話題にもなっていました。

レゴランドは経営不振なのか?現在の状況をリサーチ!
評判について徹底調査しています。

よつば
よつば
レゴランドが本当に潰れそうなのか一緒に見てみましょう♪

レゴランドは赤字で潰れる?経営不振なの?

レゴランド

レゴランドが赤字で潰れるのでは?ということは、開業当初から言われ続けていますが、2022年12月現在、潰れるという情報はありません

レゴランドは料金が高く、施設内での食事代も高い、アトラクションもつまらないという悪い評判が広まり人気が低迷していきました。

2018年には、水族館「シーランド」や「レゴランド・ジャパン・ホテル」を開業。
経営の巻き返しを図ったところでコロナ禍となり、大打撃…

いつ行ってもガラガラの状態で「集客がうまくいかず赤字経営でいつ潰れるのでは?」という噂は後を絶ちません。

しかしレゴランドはなんと、2025年完了を目途に敷地面積を約4ヘクタール拡張してアトラクションも増やす予定!
集客の挽回を図るための工事が現在進行中のようですよ。

赤字で潰れるという話は噂に過ぎず、レゴランドにはまだまだ伸びしろがあるようですね。

よつば
よつば
どんなアトラクションができるのか楽しみですね♪

レゴランドの現在の状況(2022年)は?

レゴランド引用:レゴランド・ジャパン公式HP

ガラガラと言われているレゴランドですが、休日は適度に混んでいるようです。

とはいえ、アトラクションに並ぶことがあっても10~30分もあれば乗れてしまう状況の様子。

ガラガラなのは少し寂しい気もしますが、レゴランドが大好きな子供たちは最大限に満喫することができますね。

子供は並んでいる間に疲れてぐずってしまいがち…
その心配がないのはすごく助かります。

ツイッターには「楽しかった!」「子供は大喜びだった!」とたくさん報告されています。

 

レゴランドの評判の悪さに今まで敬遠していたけど、行ってみたら意外と楽しめたという意見が多くありました。

尚、楽しめたという口コミは未就学児~小学校低学年までのお子さんを持つ方が多いです。

レゴランドは特に年齢の低いお子さんが夢中になれる場所なのかもしれませんね。

よつば
よつば
レゴランドは子供向けですが、その中でも小さい子供が楽しめるテーマパークなんですね!

レゴランドの悪い評判5選

レゴランド

レゴランドは開業当初から悪い評判が散見されます
その理由は5つ。

それぞれ見てみましょう。

飲食物が持ち込み不可でパーク内の食事が高い

飲食物は原則持ち込み禁止となっていて、持ち込み可能なのは以下の3つのみになります。

アレルギーのある人はレゴランド内のレストランに低アレルゲンメニューがあります。
しかし好みによって食べられないものもありますよね。
そんな場合のみ、持ち込みOKとなっています。

噂では、持ち込み不可の食事が多いのはレゴランドの利益を増やすためと言われていました。
しかし実際は、ゴミを削減するために持ち込み不可にしているとのことです。

また、レゴランド内の食事が高いことも悪い評判に繋がっています。
レゴランド内の主な人気メニューの値段は以下になります。

  • レゴポテト 500円
レゴランド
  • ポップコーン 600円
  • ハンバーガーセット 1,700円前後
  • レストランメニュー 3,000円前後

たしかに高く見えますが、他のテーマパークでも同じような金額設定なので特別高いわけではなさそうですね。

手間でなければ…
1Dayパスポート以外のチケットなら再入場が可能なので、お昼だけ外で食べるという手もありますよ。

よつば
よつば
テーマパークは色々と出費がかさむからできれば持ち込みOKがいいですが、仕方ありませんね…

大人向けのアトラクションが少ない

レゴランド引用:レゴランド・ジャパン公式HP

レゴランドのアトラクションは40ありますが、ほとんどが子供向けに作られたものです。

ディズニーランドやUSJのように大人が思いきり楽しめるアトラクションはほぼありません。
レゴが大好きな大人や遊んでいる子供と一緒に楽しめる親向けの施設になっています。

元々、子供から大人まで楽しめる屋外施設として開業しましたが実際は子供向け…
期待して遊びに行ったのに楽しめなかったとガッカリして帰る大人が多く、悪評に繋がったようです。

ですが、子供にとっては嬉しいことも!

レゴランドは子供向けのテーマパークなので、ほとんどの乗り物は身長が90cmあれば乗ることができます

他のテーマパークだと身長制限が厳しく、下の子だけがアトラクションに乗れないことも…その点、レゴランドなら子供に寂しい思いをさせることがありません。

小さい子でも怖がらずに楽しめるアトラクションばかりです♪
ちなみに、公園のような遊具で遊べるエリアもたくさんありますよ。

ディズニーランドやUSJのアトラクションと比べてしまうと差は歴然ですが、子供にとってはたくさん楽しめる場所です!

よつば
よつば
子供が喜んでくれるのが一番です♪

スタッフの対応

開業当初はレゴランドのスタッフの対応に対する悪評がありました。

理由は、スタッフへの教育が開業当初は足りていなかったからと言われています。

ディズニーランドやUSJは接客業務を行う前にスタッフへの研修期間があり、多くの時間を割きます。

しかし、レゴランドではスタッフへの研修に力を入れていなかった様子。

開業から5年以上経った現在では、スタッフの悪評はほとんど聞かれなくなっています。
スタッフへの教育も行き届くようになったのでしょうね。

よつば
よつば
スタッフさんの対応は大事ですよね♪

チケットが高い

レゴランドは規模が小さい割にチケットが高い、という悪評が多くあります。

1Dayパスポートチケットの金額をディズニーランドとUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)で比較しました。

レゴランドレゴランド+シーライフ名古屋ディズニーランドUSJ
大人料金4,500円5,300円7,900円6,720円
子供料金3,300円4,100円4,700円4,320円

レゴランドは名古屋の水族館(シーライフ名古屋)とセットになっているチケットを購入しての、ほかのテーマパークよりは価格が低いです。

しかし、レゴランドの総敷地面積はディズニーランドの約5分の1、USJの約6分の1。
アトラクションの充実度も
ディズニーランドやUSJに比べるとかなり劣ります。

そのためコスパが悪く相対的に高いと感じてしまう傾向にあるようです。

レゴの世界観

レゴランドは総敷地面積が狭いです。
具体的に数字で表すと、以下の通りになります。

  • ディズニーランドは51ヘクタール
    (ディズニーシーと合わせると100ヘクタール)
  • USJは54ヘクタール
  • レゴランドは12.8ヘクタール

これほど違いがあるんですね。

レゴランドは規模が小さいので、周りの景色が丸見えで高速道路も剝き出しで見えます。
これではレゴの世界にいるという気持ちが薄れてしまいますね。

ディズニーランドやUSJなら外観は重要な要素として、壁を設置したりアトラクションで隠すなどしてテーマパークの世界観をかなり大切にしています。

それに比べると、レゴランドは施設を作る時点での詰めが甘かったのかもしれません。

ディズニーランドやUSJは一日中遊んでも回りきれないないほどですが、レゴランドは3時間ほどあれば全てを見て回ることができます。

世界観を大切にしていないことや敷地面積の狭さも人気の低さに繋がっているようです。

よつば
よつば
テーマパークでは異世界を楽しみたいですものね。世界観は大切です!

レゴランドとは?

レゴランド引用:レゴランド・ジャパン公式HP

レゴランドはその名の通り、レゴブロックの世界で埋め尽くされたテーマパークです。

レゴランドは1968年にデンマークに作られたレゴランド・ビルン・リゾートから始まり、2022年12月現在、世界に10ヶ所あります。

日本のレゴランドは、「レゴランド・ジャパン」が正式名称で、世界で8番目に作られました。

ターゲットは2歳~12歳までの子どもをもつ家族
パーク内はテーマの異なる8つのエリアがあり、約1700個のレゴブロックが使用されています。

ワークショップではレゴブロックで作品を集中して作ることができ評判です♪
初めてレゴにふれるお子さんでも、スタッフが丁寧に作り方を教えてくれるので安心して遊べますよ。

よつば
よつば
レゴブロックでの作品作りは知育にもつながるからいいですね♪

レゴランドには限定のレゴブロックが販売されているようです。
どんなレゴに出会えるかも楽しみですね♪

このように小さいお子さんにはレゴの世界に浸って楽しめるとても素敵なテーマパークです。

  • レゴランドの閉園時間は17時と他のテーマパークより短いです。
  • 1Dayパスポートで入場した場合は一度園外に出ると再入場できません。
  • レゴランドには専用駐車場がない為、近隣の駐車場に駐車する必要があります。

まとめ

レゴランドは開業前から「名古屋にはレゴランドができる!第3のテーマパークができる!」とかなりの期待値だったようです。

期待値が高すぎたためにがっかりして帰ってく人が多く、悪い評判が広まってしまったようですね。

実際行ってみると子供がはまるテーマパークのようなので、ぜひ小さいお子さんをお持ちの方は遊びに行ってみてください。

あなたももっとレゴが好きになるかもしれませんよ♪