旅行・観光

日光東照宮のうんちくや特徴!高い拝観料を割引にする方法を調査!!

栃木県日光市にある日光東照宮は、江戸幕府の初代将軍である徳川家康を祀る神社です。
日光東照宮の造形物にはたくさんの意味が込められています。
観光で訪れる際に、うんちくを発表できたらカッコいいですよね?

一度は行ってみたいと思う日光東照宮ですが、拝観料高いと感じて中に入らない人もいます。
拝観料が割引になる方法はないのでしょうか?

今回は日光東照宮のうんちくや特徴、拝観料が割引になる方法を調査しました!

日光東照宮のうんちくや特徴3選!

日光東照宮の特徴は、建築物にたくさんの動物が使われているところです。
それぞれの動物には意味が込められていること、ご存じでしたか?
日光東照宮に観光で訪れる際、ぜひ披露してほしいうんちくを3つ紹介します!

うんちく①三猿

引用:Wikipedia

日光東照宮といえば「見ざる・言わざる・聞かざる」の「三猿」が有名です。
三猿は「幼少期には悪事は見ない、言わない、聞かないほうが良い」という教えからきているといわれています。

それが転じて「自分に不都合なことは見ない、言わない、聞かないほうが良い」という教えに。

猿は馬を守る動物という伝承から彫刻されています。
実はこの三猿、3匹ではないんです!

猿の彫刻はご神馬をつなぐ厩に8面彫られ、全部で16匹の猿が!
8面の中で16匹が猿の一生を描いており、人間の平和な一生の過ごし方を説いているといわれています。

ぜひ16匹の猿をみて、どのように過ごしているか想像してみてください♪

うんちく②眠り猫

引用:日光東照宮ホームページ

日光東照宮は三猿と同じく眠り猫が有名です。
この眠り猫は徳川家康を護るために、眠っているふりをしているといわれています。

踏ん張っている姿であることから、眠っているとみせかけて、いつでも飛び掛かるために構えているのです!
もう一つの教えとして、猫も眠るほどの平和を表しているともされています。

実は、この眠り猫の裏では雀が舞っているんです!
雀が舞っても寝ていられるほど、平和であることが表されているんですね。

うんちく③陽明門

日光東照宮の陽明門は全体が鮮やかな彫刻でつくられています。
一日中みていても飽きないことから「日暮御門」とも呼ばれているのです。

陽明門の12本の柱のうち1本は上下が逆さになっています。
逆につけられた柱は「魔除けの逆柱」と呼ばれ、建物の崩壊を防ぐ意味が込められているんだとか!
「物事は完璧すぎると魔が差す」という言い伝えから、あえて柱を逆に建築されています。

日光東照宮は西暦1600年の創建から現代まで、あらゆる時代を乗り越え、改築を繰り返しながらも無事に残ってきました。
魔除けの逆柱により崩壊を防いできたともいえますね♪

よつば
よつば
観光のときに披露したら、一目置かれるかも!

日光東照宮の拝観料が高い!割引になる方法は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

@3.k.t.k.n.1__がシェアした投稿

日光東照宮は拝観料がかかります。
拝観料が高くて入りたくない人も入りやすいよう、割引できるか調査しました!

【日光東照宮単独拝観料】

大人・高校生:1300円

小・中学生:450円

セット料金で割引

日光東照宮だけではもったいないと感じる人は、宝物館とセットで購入してはいかがでしょうか?
日光東照宮と宝物館をセットにすると大人は200円お得に入場できます♪

【日光東照宮拝観料+宝物館入館券】

大人・高校生:2300円→2100円

小・中学生:850円→770円

団体で割引

団体割引は35人以上で適用されます。
団体での割引で大人は130円お得です!

【日光東照宮単独拝観料(団体35名以上)】

大人・高校生:1300円→1170円

小・中学生:450円→405円

しかし、なかなか35人を集めていくことは難しいかもしれません。
子どもの部活動やサークル活動などでメンバーを集めて、遠足で日光東照宮を組み込むと割引を適用できますね♪

日光東照宮単独以外の料金は以下の通りです。

【宝物館入館料】

大人・高校生:1000円→900円

小・中学生:400円→360円

宝物館の入館料は大人100円お得になります!

【美術館入館料】

大人:800円→640円

高校生:600円→480円

小・中学生:400円→320円

美術館は大人で160円もお得!

【日光東照宮拝観料+宝物館入館券】

大人・高校生:2100円→1970円

小・中学生:770円→725円

日光東照宮の拝観料と宝物館入館料をセットで団体購入すると、大人で130円お得になります。

期間限定特別クーポン

徳川家康公400年祭が開催されたときは、期間限定クーポンが発売されたことも…
「栃木県以外の人が拝観しやすいように」との配慮でした。

今後も発売される可能性はありますが、特別な行事がない限り期待はできないようです。

よつば
よつば
少しでもお得には入れたら嬉しいです♪

まとめ

日光東照宮のまとめ
  • 日光東照宮には動物の彫刻がたくさんある
  • 三猿のほかにも全部で16匹の猿がいる
  • 眠り猫は平和の象徴
  • 陽明門には「魔除けの逆柱」がある
  • 拝観料の割引は団体割、セット割がある

日光東照宮のうんちくやお得に入れる方法を調査しました!
ぜひ、日光東照宮に訪れる際には割引を利用して、うんちくを披露してください(笑)