旅行・観光

オクトーバーフェストの由来や服装は?ビール以外の楽しみ方もご紹介!

オクトーバーフェストとは、昔からドイツで毎年開催されている「世界最大のビールのお祭り」です。
お祭りの由来は200年以上前、バイエルン王国の王太子の結婚式の催し物から始まったとされています。

お祭り期間中の服装として、ミュンヘンのあちこちで伝統的な民族衣装を着ている人が見られ、街中がお祭りの雰囲気に包まれます。

また、ビール以外にもオクトーバーフェストの見どころはたくさんあります。
ここではオクトーバーフェストの基本情報から楽しみ方まで解説していきます。

よつば
よつば
ぜひ参考にしてみて下さい♪

オクトーバーフェストの由来について

オクトーバーフェストの始まりは今から200年以上前、1810年にさかのぼります。
バイエルン王国の王太子ルードヴィヒと公女テレーゼの結婚式の催し物として、城壁前の緑地で開催された大規模な競馬が起源。

この競馬大会が市民から熱狂的な人気を得て、翌年以降も同じ時期に開催しています。
当初はスポーツ大会として挙行され…
徐々にパレードや出店、ビアホール、遊園地などの娯楽要素も加わりました。

オクトーバーフェストで見られる服装について

オクトーバーフェストが開催される時期のミュンヘンでは、伝統的な民族衣装を着ている人が町中のあちこちで見られます。

元々は、南ドイツからオーストリアにかけて広く着用されていた農家の作業着でした。
2022年現在ではオクトーバーフェストなどのお祭りや、結婚式などの祝賀行事の正装として着られています。

よつば
よつば
お祭りで見られる衣装は、クラシカルなものから現代風のものまで様々。
本場ミュンヘンのお祭りで1度は着てみたいですね!

女性の民族衣装 ディアンドル

女性が着る民族衣装は、Dirndl(ディアンドル)と呼ばれています。
オーストリア語で「お嬢さん」という意味で、農家出身の女性を指した言葉がそのまま服装の名前として定着したそうです。

胸元が大きく開いたブラウスと、腰を引き締めたエプロン付きのスカートが特徴。
伝統的なデザインでは、ブラウスは白色の半袖パフスリーブ、スカートはひざ丈で無地やチェック柄といったシンプルなものが多いです。
しかし、2022年最近では写真のように現代風にアレンジされたデザインをお洒落に着こなす人も多く見られます。

男性の民族衣装 レーダーホーゼン

男性が着る民族衣装は、Lederhose(レーダーホーゼン)と呼ばれています。
「皮ズボン」という意味で、これも元々は農家で作業着として使われていた服装です。

肩ひも付きで革製半ズボンと、長袖の白いシャツが基本のデザイン。
現在ではジャケットや帽子と組み合わせて着用されることが多く、地域の組合やボーイスカウトでユニフォーム的に使われているそうです。

オクトーバーフェストの楽しみ方・ビール以外の見どころは?

オクトーバーフェストのといえば、やはりビール!
国内有数のブルワリーから、このお祭りの為だけに用意された特別なビールを堪能することが出来ます。

また、会場にはビール以外にも見どころ満載なので、お酒が苦手な人や家族連れでも十分にオクトーバーフェストを満喫することが出来ます。

ここでしか飲めない「オクトーバーフェストビア」

オクトーバーフェスト専用に醸造されたビールは「オクトーバーフェストビア」と呼ばれます。
出店できるのは、政府から正式に認可を得た6つ醸造所のみ。
どれもミュンヘンで長い歴史を持つ、世界的に有名なブルワリーです。

味は麦汁濃度が高くコクがあり、モルトの香りが強いのが特徴です。
日本の物と比べると色合いが濃く、アルコール度数は6%前後とやや高めです。

近年のお祭り期間中のビール消費量は、なんと500~700万リットル!

よつば
よつば
想像もつかない量ですね…。
飲み過ぎには注意しましょう!

ビール以外のご当地グルメ

会場にはたくさんの屋台が立ち並んでおり、ビール以外にも色んなご当地グルメを楽しむことが出来ます。

まずは、ヘンドゥルと呼ばれる鶏の丸焼きです。
会場一番の人気メニューで、1個で2~3人分くらいの量があります。

お次はプレッツェル。
特徴的な形をしたドイツ伝統のパンです。
塩気の聞いた固めのパン生地と表面にまぶされた粗塩が相性抜群です。

ドイツと言えばソーセージが有名ですが、中でもミュンヘン名物として有名なのがヴァイスブルストです。
食感が柔らかく、淡白な美味しさを味わえます。

食事を堪能したら、食後のデザートもあります。
ゲブランテ・マンデルンというアーモンドを焼いたお菓子は、女性や子供に大人気です。

また、レープクーヘンというハート形のクッキーは、ショウガ味が効いた独特な風味です。
伝統衣装と合わせて首から飾りのように下げると、可愛らしい見た目がバッチリ似合います。

定番のお土産

オクトーバーフェストでは、毎年オリジナルのビールジョッキが作られます。
デザインも豊富で、コレクションしている人も多いみたい。
普段使い用のお土産や、贈り物にも喜ばれます。

また、ライオンのぬいぐるみも人気です。
ライオンはミュンヘンのシンボルで、街中のあちこちにライオン像や置物が見られます。
バイエルンの紋章をあしらった帽子をかぶっていたり、伝統衣装を着ていたりとご当地感満載。
ミュンヘンの思い出が詰まった一品になること間違いなしです。

巨大な移動式遊園地

会場となる広場は、およそ35 ヘクタール(東京ドーム約8個分)の広さがあり、オクトーバーフェストの時期になると数週間かけて移動式遊園地が設置されます。

ジェットコースターといった定番のものからブランコや射的などのレトロなものまで、様々なアトラクションが楽しめます。
夜は観覧車からの夜景がとても美しく人気です。

オクトーバーフェストとは?

オクトーバーフェストは、毎年ドイツ・バイエルン州の州都であるミュンヘンで、9月下旬~10月上旬の約2週間に渡って開催されます。

祭りの会場となるミュンヘン市内中心部の広場は東京ドーム約8個分もの広さがあり、毎年およそ600万人(ミュンヘンの人口の約4倍!)もの人々が訪れます。

このお祭りの最大の特徴と言えば、やはり「世界最大規模のビールの祭典」であること!
ドイツ国内からはもちろん、世界中からビール好きが一挙に集まり、会場は大いに盛り上がります。

まとめ

以上の内容をまとめます。

オクトーバーフェストのまとめ
  • オクトーバーフェストはドイツ・バイエルン州ミュンヘンで9月下旬~10月に開催される
  • 特徴は「世界最大のビールのお祭り」であること
  • 皇太子夫妻の結婚式の催し物として始まったことが由来とされている
  • ドイツの民族衣装で参加する人が多くみられる
  • オクトーバーフェスト限定のビール「オクトーバーフェストビア」が堪能できる
  • ビール以外にもご当地グルメ、お土産、遊園地など見どころ満載

よつば
よつば
いかがだったでしょうか?
本場ミュンヘンのオクトーバーフェストの魅力について、参考になったら嬉しいです。