生活全般

あおぞら銀行bank支店はやばい?!金利は最強だが大丈夫なの…?

普通預金に預けていても金利は無いようなもの。
今の世の中、そんな常識がありますよね。

わたし自身も銀行の普通預金口座に預けていますが、利息は微々たるものです。
そんななか、常識を打ち破るようなマネーサービスの噂をききました。

それが、あおぞら銀行bank支店のネットバンキングサービスです。
この記事では、やばいという噂もある、そんなあおぞら銀行bank支店について深掘りしていきます。
ぜひ最後までご覧ください♪

よつば
よつば
高金利って噂だけど…なにもデメリットはないの?
気になるなぁ。

あおぞら銀行 bank支店の金利

あおぞら銀行のbank支店の金利はどの程度のものなのでしょう?
結論からいうと、0.2%です。

金利が0.2%ということは、100万円を1年間預金すると、2000円の利息がつくことになります。
他の銀行口座に預金したときと比べて、しっかり増えている感じがありますよね。

実際に現在、大手銀行の普通預金金利は0.001%程度です。
金利が0.001%ということは、100万円を1年間預金すると、10円の利息しかつかないことになります。

よつば
よつば
他の銀行に預金するくらいなら、あおぞら銀行bank支店に預金しようという気持ちになりますね♪ 

bank支店のデメリット

しかし、あおぞら銀行のbank支店に預金するにあたって、何もデメリットはないのでしょうか。
高金利の裏には何か重大な落とし穴があるのではないか、と疑ってしまいますよね。
調べてみたところ、デメリットは4つあります。

口座開設まで時間がかかる

bank支店での口座開設には、「アプリでの口座開設」と「インターネットでの口座開設(郵送)」の2通りあります。
しかし、現在申し込みが急増しているようです。

そのため、アプリでは申し込みからキャッシュカードが届くまでに、3週間ほどかかるとのこと。
郵送ではなんと1か月かかると公式HPに記載がありました。

まあ、待つしかないのですが、ちょっと長い印象ですよね。

ネット証券との繋がりが弱い

ネット証券に手数料無料で即時に入金できる、リアルタイム入金などのサービスがありません
ネット証券との取引をする方には若干不便といえると思います。

他行宛の振込手数料が無料になりにくい

あおぞら銀行のbank支店では、他行宛の振込手数料が無料になる条件が、割と厳しいです。
以下3点の条件を満たすと、翌々月の振込手数料が月1回ずつ無料になります。

  • 投資信託残高と預金残高の合計が500万円以上
  • Visaデビット利用が1回以上
  • 投資信託残高があること

各条件ごとに月1回無料になりますので、最大3回無料になります。
他のネット銀行に比べると、少し条件が厳しいようです。

通帳発行がない

ネット銀行では通帳発行がないところも多いです。
あおぞら銀行bank支店でも、通帳は発行されません

わたしは通帳がなくてもそこまで不便と感じたことはありません。
しかし、例えばご高齢の方々などは、紙の通帳になじみがある方も多いようです。

bank支店の注意点

さらに、デメリットとまではいいませんが、注意したい点が2つほどあります。

金利低下の可能性

最も注意しなければならないことは、金利の低下です。
0.2%というのはかなりの高金利で、破格といえます。

他のネット銀行でも0.1%あればいいほうで、金利を下げていっているところが多いです。
したがって、ある程度口座開設者が確保できたら、金利を下げるという可能性も…

よつば
よつば
  金利低下の覚悟はしておいたほうがよいのかもしれません…

インターネット環境やスマホが必須

当然ですが、あおぞら銀行のbank支店はスマホが主体のシステムです。
よって、スマホが使えるネット環境を整えることが必須となります。

そういった環境を用意してから開設しましょう。

bank支店のメリット

では、あおぞら銀行のbank支店のメリットはどこにあるのでしょうか。

普通預金が0.2%という高金利

冒頭でもお話しましたが、普通預金の金利が0.2%と、国内最高水準です。
なんといってもここが最大の強みでしょう。

ちなみに、定期預金もかなりの高水準です。

ゆうちょ銀行のATM手数料が無料

また、ゆうちょ銀行のATM手数料は回数無制限で無料です。
セブン銀行も入金だけは無料となっています。

補足として、手数料についてお話すると、口座開設費や口座維持費も無料です。

Visaデビットの還元率が高い

あおぞら銀行の口座を持っている方には、年会費無料でVisaデビットカードの提供があります。
「あおぞらキャッシュカード・プラス」という名称のようです。
Visaデビットを利用した金額の最大1%が普通預金口座に入金されます。

さらに、現在「Visaデビットグッドスタートプログラム」と題したキャンペーンが適用されます。
新規・更新カードが発行された人限定の特典のようですが…
プログラム期間内にカードを利用すると、最大1500円キャッシュバックされます。

よつば
よつば
キャンペーンもあるなら、早めに検討しなきゃ♪

あおぞら銀行 bank支店について

あおぞら銀行bank支店の特徴をまとめてみました。

あおぞら銀行とは

あおぞら銀行は「日本債券信用銀行」がその前身です。
日債銀(にっさいぎん)の愛称で親しまれていました。
しかし、バブル崩壊とともに経営破綻し、あおぞら銀行と行名が変更されたようです。

bank支店の特徴

ここで、BANK(バンク)について紹介します。
BANK(バンク)とは、あおぞら銀行独自のマネーサービスです。

スマートフォンから残高を照会でき、Visaデビットカードにより、積み立て貯金も可能です。

よつば
よつば
スマホが手放せない現代にぴったりな形のサービスといえるかもしれません♪

まとめ

あおぞら銀行bank支店について
  • 0.2%という驚異の高金利!
  • 口座開設まで3週間~1か月かかる
  • 他のネット証券との繋がりが弱い
  • 他行宛の振込手数料が無料になる条件が厳しい
  • 通帳発行がない
  • 金利低下の可能性がある
  • スマホ・ネット環境が必須
  • ゆうちょ銀行のATM手数料が無料
  • 日本債券信用銀行が前身
  • Visaデビットカードにより、積み立て貯金も可能

今回は、あおぞら銀行bank支店について調べてみました。
やばいという噂もありましたが、デメリットは少ないように感じました。

逆に、0.2%というのはやはりうれしい高金利ですし、わたし自身も口座開設を検討しようと思います♪
みなさんも、この記事のメリットとデメリットを読んで、BANK(バンク)の利用を考えてみてはいかがでしょうか。