生活全般

オラクルカードの絵柄一覧!!意味を読み取るコツも徹底的に解説!!

占いに使われるオラクルカード

オラクルカードには象徴となる絵柄が描かれており、色や数字も全てインスピレーションを感じる大事なヒントです。
カードの意味読み、を解説していきます。

オラクルカード、絵柄の一覧は?

絵柄の一覧はこんな感じに分けられます。

  • 数字
  • 動物・植物
  • 天使

よつば
よつば
絵柄の種類は4つだけなんですね。
これなら分かりやすい。 

オラクルカード、それぞれの意味は?

カードの絵柄にはメッセージのヒントとなる事が多く含まれています。
それぞれ解説していきます。

数字の意味とは?

数字は古代からとても大切なメッセージを持っていると信じられてきました。
奇数は自らのエネルギーを表し男性性を意味します。
対し、偶数は他からのエネルギーを表し女性性が強い数字とされています。

数字にも深い意味がある事がありますね。
他の絵柄の意味も含めて見ていく事が大事です。

色の意味とは?

オラクルカードを見ていると、パッと目に入る色があると思います。

「この赤い服が目立つ気がする。」
「背景の空の青がすごく印象的だな。」
こんなふうに、その時の感覚で気になる色があればメッセージが含まれています。

基本的な7色を解説

白…はじまりの色であり何にも染まってない純粋さを表します。
衣装や花の色で表現されている事が多く、純粋無垢なイメージです。

黒…白の対比で使われる事が多く光と影のようなイメージです。
またターニングポイントとして表される事もあり、フラットな気持ちでイメージを受け取ると良いでしょう。

赤…情熱的な色でありエネルギーの象徴の色です。
気持ちの強さや、自ら行動する意欲や意志などを意味します。

黄色…光に近い色を表しており繁栄や輝きを意味しています。
太陽などに表現されることが多いでしょう。

緑…植物の色であるように生命力や成長を意味します
穏やかなイメージでバランスや調和などを表現しています。

青…水や空の色で表現される事が多く変化や物事の流れを意味しています。
冷静さと集中を意味する色です。

紫…スピリチュアルな色で直感や自分の潜在意識を表現しています。
見えない世界との繋がりを表現しています。

カードに使われている「色」には色んな意味があり、表現しているものも様々ですね。

動物・植物の意味とは?

カードに表現される動物や植物は沢山のメッセージが含まれています。
色と数字と合わせてカードを読むと自然と必要なメッセージが読み取れるようになります。

自然な象徴はとても印象深くカードに描かれています。
その時の感じ取ったインスピレーションを大事にしましょう。

天使の種類と意味することは?

カードによく描かれている天使。
それぞれの天使には階級があり伝えようとしているメッセージも違います。

ここでは代表的な4階級の天使が表現するものを紹介します。
神の使者として、人間を守ってくれる存在です。

4人の天使の表すものを解説

大天使ミカエル…天使の中の天使とされ最も神に近いとされています。
全ての天使のリーダーのような存在として表されています。

大天使ガブリエル…神の意志を伝える重要な役割を持っており、喜ばしい知らせを表します。

大天使ラファエル…健康や癒しを与える天使として表されており、癒しを運んできてくれる存在を表現しています。

大天使ウリエル…美しさや前向きなモチベーションを運んでくれる天使として表されます。
違う視点で物事を捉えたり警告を通して人を守る役割も持ち合わせてます。

よつば
よつば
天使は何かを守ってくれているみたいで素敵ですね。 

オラクルカード、読み方のコツは?

オラクルカードは種類が豊富にありますがどのカードもメッセージは、インスピレーションです。

カードを信頼すると自然とメッセージが頭に浮かぶものです。

イメージはトライアングル。
カードと自分、そしてクラアントの三角形でシンクロニシティする感覚です。
このイメージでメッセージを受け取ることが大事なのです。

絵にも波動があります。
自分の感覚でメッセージを受け取るようにリーディングしていきましょう。
そうすると、自然と言葉が浮かび、感じ取ることができます。

よつば
よつば
心を込めてリーディングするのも大事ですね

オラクルカード、タロットカードとの違いは?

タロットカードとオラクルカードの違いですが、タロットカードは人の気持ちを知ったり未来予測などに使われる事が多いです。

一方でオラクルカードは、今の自分に向けたメッセージとして使われる事が多いです。
迷ったり自信がない時などに使うといい方向へ導いてくれます。

そもそもオラクルという言葉は「神の言葉」「それを受け取る場所」という意味。
自分自身と占い師と神や天使がトライングルの様に繋がっておりメッセージをくれるイメージです。

そう聞くと、オラクルカードの方がその時の自分の気持ちに寄り添ったメッセージをくれそうですね。
絵柄の意味を理解できたら、カードからのメッセージを受け取りやすくなるでしょう。

よつば
よつば
神さまからの言葉をもらえるなんて、オラクルカードってすごい! 

まとめ

記事のまとめ
  • オラクルカードの絵柄は数字・色・動植物・天使の4種類
  • 奇数は男性性・偶数は女性性が強い
  • 絵柄は感じ取った印象がとても大切
  • オラクルカードは見えない世界からのメッセージ

いかがでしたか?
オラクルカードには色々な種類がありますが、絵柄はそんなに複雑ではないですね!
メッセージ性が強いカードなので、頭で考えるよりフィーリングを大事にすると良いと思います。