生活全般

ファクタリングは即日審査なしで緩い?簡単に利用できる会社の特徴を調査

期日前の債権を買い取ってくれるサービス、ファクタリング
融資とはまた違った、資金調達の方法です。

銀行などから融資を受けるよりも、スピーディーに現金化できるのが特徴。
今回は、そんな便利なサービスであるファクタリングについてまとめてみました。

即日審査なしでも利用できる?」
「なんで審査が必要なの?」

などの疑問点や、審査が緩い会社の特徴についても解説しています。
それでは早速いってみましょう!

ファクタリングは即日審査なしで利用できる?

ファクタリングは、会社によっては即日で利用することができます。
しかし、審査なしでは利用することができません。
逆に、まったく審査なしのファクタリング会社には注意が必要なんです。

審査なしのファクタリング会社は、

  • 高額な手数料を請求される
  • 健全な経営をしていないファクタリング会社

の可能性がおおいにあります。

トラブルに巻き込まれないためにも、審査なしのファクタリング会社は利用しないようにしましょう。

ファクタリングに審査が必要な3つの理由

ファクタリングに審査が必要となる理由は次の3つが挙げられます。

  1. 売掛金回収時のリスクを把握するため
  2. 詐欺などのトラブルを回避するため
  3. 手数料の水準を決めるため

①売掛金回収時のリスクを把握するため

例えばAさんが、Bという会社の100万円の売掛債権を、ファクタリング会社に買い取ってもらったとします。

ファクタリング会社はAさんに買い取り料金を支払い、B会社から売掛を回収します。

ファクタリング会社が売掛を回収する前に、もしB会社に倒産などのトラブルがあって100万円が回収できなかった場合。

ファクタリング会社はすでにAさんに買い取り料金を支払っているので、損失を出してしまうことになりますよね。

そのような事態を避けるためにファクタリング会社は、B会社について調査をしなければいけません。

Aさんに買い取り料金を支払う前に、B会社から売掛をちゃんと回収できるかを審査する必要があるのです。

②詐欺などのトラブルを回避するため

ファクタリングを利用したい人の中には、本当に困っている人もいますが悪いことを考えている人もいます。

例えば、AさんがB会社と結託して売掛債権を偽造。
ファクタリング会社に利用を申し込む、なんて可能性もあるわけです。

ファクタリング会社は、このような詐欺に遭わないためにも審査が必須になっています。
利用者が本当に信頼できる人・会社かどうかを調査して見極める必要があるのです。

③手数料の水準を決めるため

ファクタリング会社にとっては貴重な収入源である手数料。
これは、売掛先の企業や相手がどのくらい信用できるかによって決まります。

売掛先が未払いなどの前科があると、手数料は高くなる可能性も。
手数料の水準を決めるためにも、審査はなくてはならないのです。

よつば
よつば
審査があるのは不自由に感じますが大切なことです!

ファクタリングの審査が緩い会社5つの特徴

ファクタリングの審査対象は、利用者ではなくあくまでも売掛先の企業です。
審査は利用者の財務状況には左右されないので、審査が緩く感じてしまうのかもしれません。

ファクタリングの審査が緩い会社5つの特徴
  1. 即日入金可能など現金化のスピードが早い
  2. 個人やフリーランスでも利用できる
  3. 手続きが簡単で必要な書類が少ない
  4. 債権譲渡登記が求められる
  5. 中小・独立系のファクタリング会社

具体的にファクタリングの審査が緩い会社の特徴をご紹介します。

①即日入金可能など現金化のスピードが早い

本来審査には多数の工程があるので、時間がかかるもの。
現金化のスピードが早いということは、審査の工程がある程度省略されているということです。

②個人やフリーランスでも利用できる

個人やフリーランスは、企業に比べてどうしても信用が低いとみなされてしまいます。
こうしたハイリスクを許容できるということは、審査が緩いともいえるのです。

③手続きが簡単で必要な書類が少ない

必要書類が少ないと審査のスピードが早くなります。
手続きや書類がある程度省略されており、情報は少なくなっているでしょう。
そのため審査の時の情報が少なく、どうしても審査は緩くなりがちに。

④債権譲渡登記が求められる

債権譲渡登記とは、「売掛債権の所有者が変わりますよ」と公的に証明する書類。
通常は省略されるが、これがあると貸し倒れのリスクが少なくなるので審査も緩くなっている可能性があります。

⑤中小・独立系のファクタリング会社

中小企業や独立したファクタリング会社では、大手より柔軟に審査してくれる可能性があります。
そのため審査が緩い傾向も…。

よつば
よつば
柔軟に対応してもらえると、ありがたいですね♪

まとめ

今回はファクタリングについて解説しました。
まとめると、

  • ファクタリングとは、期日前の債権を買い取ってくれるサービス
  • 売掛回収のリスクや詐欺などのトラブル防止のため、利用には審査が必須
  • 審査がない会社は健全な経営をしていない可能性があるので利用すべきではない
  • ファクタリングの審査対象は、利用者の財務状況ではなく売掛先の企業や個人
  • 現金化のスピードが早い、個人の利用も可能、手続きが少ないなどが審査が緩い会社の特徴

ファクタリングは融資とは違うので、審査もそこまで厳しくありません。
ファクタリングを利用して、上手な資金繰り・上手な経営ができるとよいですね。

事業の資金繰りにお困りの際は、ぜひ検討してみてください!