生活全般

好きな人を見る目つきが怖い3つの理由!男性・女性別の心理3つを徹底調査!

あの人とよく目が合うな・あの人は目が合ってもすぐに逸らされてしまう…など人の目つきが気になるときはありませんか?

嫌われていると思っていても、実は好意を持たれているサインかも?

今回は好きな人を見る目つき怖いと言われる理由や男性女性ともに好きな人を見る目つき心理を調査しました。

よつば
よつば
自分がどう思われてるのか相手のキモチは気になるところだよね。

好きな人を見る目つきが怖いと言われる3つの理由!

好きな人がいれば自然と目で追ってしまうものですよね。
こちらは好意的に思って見ていても、相手には目つきが怖いと思われてしまうケースもあるようです。

できれば好きな人には好印象を持ってもらいたいもの…
目つきが怖いと思われてしまう理由を調べてみました。

  1. もともと目つきが鋭い人
  2. 嫉妬して目つきが悪くなってしまう
  3. 真剣な眼差しが怖いと感じる

①もともと目つきが鋭い人

https://twitter.com/imomushi0329/status/1518541383728242688

自分では普通に見ているだけなのに、何故か怖いと思われてしまう人もいますよね。
生まれつき釣り目の人や、顔立ちがクール(冷たい印象)な人に多いパターンです。

自分で目つきが悪いと自覚している人も。
一重だったり、瞼が厚いと怖く見えてしまう場合もあるかもしれません。

しかし、目つきが悪い人がタイプという意見も数多く見るのでデメリットでは決してありません。

よつば
よつば
もともとの人は生まれ待った個性だし、大切にしてほしいな。

②嫉妬して目つきが怖くなってしまう

好きな人が異性と仲良くしているところを見て、嫉妬してしまうことってありますよね?
そんな時は自分でも気づかぬうちに、目つきが怖くなっていることが…

自分に興味を持ってもらいたいのに、他の人と仲良くしていたらジェラシーが湧いてしまうはず。

感情が顔に出やすい人は要注意ですね。

よつば
よつば
意外と周囲に見られていることも多いから気をつけようね。

③真剣な眼差しが怖いと感じる

好きな人のことを知りたい気持ちが前のめりになりすぎて、鋭い目つきになってしまうパターンです。

相手を知ることも大切ですが、思いが強すぎて獲物を狙う目つきになっていることも…
好きな人との距離感にもよりますが、真面目な人に多いかもしれませんね。

よつば
よつば
集中してつい目が怖くなるのは、それだけ相手に真剣な証拠でもあるよね。

好きな人を見る目つき・男性の3つの心理!

男性が好きな人を見る目つきはどんなパターンがあるのでしょうか?
SNSを見てみると男性の視線はわかりやすいという鋭い意見が多くあがっていました。

男性が好きな人に向けてどんな目つきをするのか、心理的にも見ていきましょう。

  1. 優しい見守るような目つき
  2. 目力が強くなる
  3. うっとりするような目つき

①優しい見守るような目つき

好きな人といると癒されますし、幸せな気持ちになりますよね。
なので自然と優しい表情になる男性が多いようです。

また、好きな人を守りたいと思う本能も働き彼女を見守るような目つきになるようです。

よつば
よつば
そんな風に見つけられると安心できるし、好意も心地よく感じられそう。

②目力が強くなる

男性は興味のあるものを目の前にすると目で追ってしまう傾向にあるようです。
また、狩猟本能で自身では気づかないうちに目力が強くなってしまうことも。

それ故に目つきが怖いと勘違いされてしまうパターンもあるそうです。

「あの人の目力怖いな…」と思っても実は好意を寄せられているということもあるかもしれません。

しかし、強く見られることが苦手な女性は割と多いです。
もとから目力が強めな男性は、目元に力が入り過ぎないように配慮してあげることも大切ですね。

よつば
よつば
穴が開くほど見つけられるのは居心地悪いよね…

③うっとりするような目つき


好きな人を目の前にすると、自然と表情が緩んでしまうことってありますよね。
漫画などでも表現されることが多いですし、一番わかりやすい目つきですね。

思わず好きな人に見とれてしまい、目尻が下がってトロンとした目つきになったら好意の表れかもしれません。

自然とセクシーな表情にも見えますし、妖艶で魅力的に感じる女性も多いのではないでしょうか?

よつば
よつば
見つめられている方も思わず微笑んでしまいそうですね。

好きな人を見る目つき・女性の3つの心理!

男性は割と好意が分かりやすいパターンが多いようですが、女性はどうなんでしょうか?

性格にもよる気がしますが、好きな人との距離感や親密度によっても変わってきますよね。
さっそく女性の方のパターンと心理面も見ていきましょう!

  1. ときめくようにキラキラした目つき
  2. 目があってもすぐ目を逸らす
  3. 遠くにいても目で追ってしまう

①ときめくようにキラキラした目つき

人間は興味があるものを見ると瞳孔が開くそうで、目がキラキラして見えるそうです。
さらに好きな人といるとドキドキしてときめくような目つきに。

また、目がウルウルして見えるといつもより可愛く見えますよね?
そのために好きな人と会う直前に目薬をさす人もいるんだとか。

よつば
よつば
少しでも可愛く見せたい気持ち、わかるなー

②目が合ってもすぐ目を逸らす

上記とは反対に意識しすぎて目を合わせられないパターンです。

知り合って間もない時期や気になっている段階だと恥ずかしくて目線を逸らしてしまう女性が多いようです。

目が合うって恥ずかしいですよね…
しかし極端に逸らしてしまうと男性側からすると「嫌われてる?」と勘違いしてしまうことがあるので落ち着いて行動しましょう。

よつば
よつば
勘違いされたらショックだもんね…

③遠くにいても目で追ってしまう

好きな人ができるとどこにいてもすぐに見つけられる!…なんて経験ありませんか?
意識しなくてもいつの間にか目で追って探してしまうものですよね。

好きな人の行動を観察したり、誰と話しているのか等の不安要素があるので目で追ってしまうのだそうです。

もちろん、好きな人をずっと視界に入れておきたいという純粋な気持ちから目で追ってしまうのもあるでしょう。

少し離れたところにいても、頻繁に目線を感じたら好意を持たれている可能性があるかもしれません。

よつば
よつば
男性に比べて女性は控えめだから目つきだけではわかりにくいかも… 

まとめ

まとめ
  • 生まれつき目つきが鋭い人と目線が合うと怖いと感じてしまうことがある
  • 人は本能的に好きな人を目で追ってしまうため、目つきが怖いときがある
  • 男性は優しくうっとりするような目つきになりやすい
  • 女性は好きな人を意識しすぎて目を合わせられないことがある
  • 女性に比べ、男性の目つきの方が好意の有無がわかりやすい傾向にある

男女とも好きな人がいると目で追ってしまうというところは共通していますね。

比較的男性の方が好意がわかりやすい目つきをする傾向にあるので、いつの間にか周囲に気持ちがバレてたなんてこともあるのではないでしょうか?

しかし人によって様々ですので、目つきだけでなく全体的な言動を見て判断したほうが良さそうです。