生活全般

スピリチュアルにハマる人の特徴4選!おかしくなる理由についても徹底調査!

身の回りでよく聞くようになった、スピリチュアルという言葉。
スピリチュアル思想を基にしたセミナーに行く人も、ちらほらいるようですね。

ですが、スピリチュアルって少し怪しいイメージもありますよね?
ハマるおかしくなるのでは…?という疑問も。

この記事では、スピリチュアルにハマる人の特徴やおかしくなることがあるのか徹底調査!

よつば
よつば
スピリチュアルについて興味がある方は参考にしてみて下さい!

スピリチュアルにハマる人の特徴4選!ハマるきっかけについても紹介

スピリチュアルにハマる人の特徴は、人から大切にされたい・誰かを助けたいという欲求がある人に多いようです。

自己肯定感が低い人は、満たされない欲求から目に見えない力の存在に頼りたくなってしまうのかもしれません。

具体的な特徴は4つ

  • 30代以降の女性
  • 自分を大事にできない人
  • 生きていく指針を占いなどに求める人
  • 依存体質の人

などがあるようです。
以上のスピリチュアルにハマる特徴についてや、きっかけについてまとめています。

特徴①30代以降の女性

スピリチュアルにハマる人は、30代以降の女性に多いと言われています。

『自己投資』という言葉が主流になり、女性の社会進出に合わせて男女平等がより鮮明になってきました。

社会に出てある程度の経験を積んだ30代以降の女性。
キャリアに磨きをかけるか家庭を持つか、ライフステージに悩む時期ですよね?
悩んだ女性の中には『自己投資』の一環として占いなどに未来を託す方もいるようです。

占いは、省みるきっかけになりそうですもんね!

しかし、占いの結果が受け入れられない時は違う答えを求めるスピリチュアルにハマる人も。
さらに、好転した状況を願っているような人の発展先にスピリチュアルの存在があるようです。

よつば
よつば
わたしも占いは挑戦したわ!楽しかった!……でも、どうして占いからスピリチュアルに繋がるのかしら?

特徴②自分を大事にできない人

スピリチュアルにハマる人は、自分を大事にできない人が多いです。

生きていく上で、自らを客観視できなくなるほどの痛みに耐えられない出来事が起きたとき、スピリチュアルの存在が希望に見えるよう。

そのきっかけが先にも述べた、占いです。

例えば、

  • 家族を、パートナーを失った
  • 職を失った
  • 人間関係のトラブル
  • なんらかの重荷を背負ったことによる生きづらさ

など、ここに書ききれないほどの理由はいくらでもあるかと思います。

自分の今の在り方を振り返ったとき「これからどう生きていけばいいんだろう?」と迷うことは誰にでもありますよね。

占い師の助言をきっかけに、導いてくれる誰かの指示が欲しくなりスピリチュアルにハマる人がいるようです。

特徴③生きていく指針を占いなどに求める人

生きていくための指針を示してくれる存在を求める人のもハマる人の特徴です。

占いで自分で人生を切り開いていく力が乏しくなった人は、生きていく指針をスピリチュアルに求める様に。
さらに、スピリチュアルにハマる人は教祖が欲しくなるようです。

家族の言葉よりも、教祖の教えを守ろうとする様になる場合もあるんですね…

このようなセミナーなどに一度参加し、そこから繰り返し参加するようになる人は、誰かに頼ることが出来ない、複雑な心境であることも確かなようです。

特徴④依存体質の人

スピリチュアルにハマる人は依存体質の人が多い特徴があり、同時に周囲のひとをコントロールしようとするようです。

この人には頼れないけど、この人は頼りに出来る。

誰かに頼れないと書きましたが、スピリチュアルの世界で出会う人やその言葉、唯一信頼を置ける人には疑うことなく心の拠り所とします。

よつば
よつば
スピリチュアルを好きでいるのはいいけど、依存したりコントロールしようとするのはお互いに辛いわね…。

スピリチュアルにハマるきっかけは?

占いがスピリチュアルにハマるきっかけになることがあるようです。

https://twitter.com/reina0506/status/1554792209245175808

ここで、スピリチュアルと占いの違いをおさらいしておきましょう。

スピリチュアルと占いの違い

スピリチュアル:目に見えない力の働き。焦点は心。
占い:理論に基づいた学問の結果(風水も同義)で、焦点は行動面。

よつば
よつば
そういえば、一緒に占いをしてもらった友達、スピリチュアルの話をしていたような…

スピリチュアルにハマるとおかしくなる?おかしいと思われる理由も調査

スピリチュアルにハマると、対人関係がおかしくなったり、周りから不振がられる可能性があるようです。

具体的には、どんなふうにおかしくなるのか、周りからどう思われるのか調べてみました。

スピリチュアルにハマるとおかしくなる?

スピリチュアルにハマると対人関係がおかしくなると言われています。

人には、それぞれパーソナルスペースというものありますよね?
そのスペースをお互いに守れなくなったとき、対人関係のバランスが崩れるようです。

これはスピリチュアルにハマっているかそうでないか関係なく、人と付き合っていく上で大切なことのひとつ。

お互いに対等で、思い合ってのやりとりこそが人間関係の基盤。
どちらかがスピリチュアルなど過度に偏った思考を持っていると関係が上手くいかなくなるようです。

必ずも、スピリチュアルにハマる人が悪いとはいえません。
しかし、そうでない人から見ると多少のズレや違和感を感じとられるのかもしれませんね。

よつば
よつば
お互いに尊重し合える距離感でいられるのがいちばんよね♪

スピリチュアルにハマる人がおかしいと思われてしまう理由は?

スピリチュアルにハマる人は、言動や思考の偏りがおかしいと思わる原因に。

スピリチュアルにハマると言動が高圧的に感じられることが多いようです。
ハマっていない人から見ると、偏った思考にハマる人はおかしいと感じられてしまうかも…

善意でスピリチュアル思想に基づくアドバイスをしてくれるのでしょうけれど、できれば対等に接し、話をしてほしいですね…

スピリチュアルにハマる人が好ましく思う人も?

聞き上手で、自分の気持ちを表現することが苦手なから、好まれる場合があるようです。

そもそも、このようなスピリチュアルにハマる人が一緒にいたいと思う人の特徴もあります。

 

スピリチュアルにハマる人の特徴はお伝えしましたが、自分で自分を大事に出来ない、認めて受け入れられないがために、他人に大事にしてもらおうとするようです。

その点、自分の意見を口にせず話を聞き入れて受け止めてくれる接し方をしてくれる人はは、好ましく感じられるのだろうと思います。

スピリチュアル思想によって自身が救われたと感じているので、自分のように生きづらさを感じている人を助けてあげたい気持ちから、助言をくれるよう。

そのまま依存傾向となってしまうと、スピリチュアルにハマる人もそうでない人もおかしくなってしまいます。

よつば
よつば
依存って怖いわよね。今じゃこの依存問題、家庭でも親子間でも問題視されてるくらいだもの……。

まとめ

今回の記事のまとめをざっと見ていきます。

スピリチュアルにハマる人のまとめ
  • 登竜門は占いで、30代女性に多い
  • 自分を大事に出来ていない
  • 生きていくための指針を人に委ねようとする
  • 依存体質の傾向がある
  • 好感を持つのは、控えめで自分の意見を言うのが苦手な人
  • スピリチュアル思想の考え方で、周囲の人を救いたいと思っている
  • ハマる人とそうでない人が関わるには、パーソナルスペースの確保が必要

スピリチュアルにハマる人もそうでない人も、どちらが悪いというわけではありません。

ですが自分を大切にしたうえで関係を築いていくことが本来の人との付き合い方です。

パーソナルスペースの確保をして、そう出来ない場合はご縁がなかったと離れるなり、それぞれが自分を大切にした上で、関係を築き上げていきたいですね。