生活全般

筑波銀行はやばい・潰れる?合併の評判や5ch(2ch)の声を調べてみた

茨城県を拠点とする筑波銀行
東証一部にも上場しており、安心安定の地方銀行かと思いきや…

実はやばい潰れると噂になっているのを知っていますか?
中には他銀行と合併の話で将来性も心配する声もあるようで…

実際のところはどうなんでしょうか?
こんな時、みんなの本音がわかる5ch(2ch)の声も見過ごせませんよね!

そこで今回は、筑波銀行の噂の真相や現状、ネットで見つけた筑波銀行のリアルな評判を紹介します♪

よつば
よつば
そんな噂あったの知らなかった

筑波銀行がやばいと言われる理由3選

引用元:筑波銀行

筑波銀行は茨城県の土浦市に本店があり、つくば市に本部機能を置く地方銀行。
なぜやばい・潰れると言われているのか調べてみると、大きく3つの理由がありました。

  1. 取引先による債務過多
  2. 退職者が多い
  3. 純利益が少ない

①取引先による債務過多

筑波銀行は2021年12月に、保有する債権について9億円の取立不能または取立遅延の恐れが生じた事を明らかにしました。

業績に与える影響はないとはいうものの、あまり良い印象はありませんよね。
やばいと思われてしまうのも納得です。

②退職者が多い

退職に関しての口コミが多かったのでまとめました。

退職の理由の口コミ
  • 未来に向けた取り組みがされていない。
  • 内部で問題点を解決できない
  • レベルアップに繋がらない
  • 将来性の不安
  • パワハラがある

会社に将来性や成長ができないと思う事やパワハラ、中には妊娠したら給与を減らされたという口コミも…
もしこれが本当ならば、退職を考えるには十分すぎる現状ではないでしょうか。

③純利益が少ない

2019年における優良銀行の総貯金利益率は0.3%。
対して筑波銀行はなんと0.04%でした!
貯金利益に対して純利益が少ないようですね…

筑波銀行は優良銀行の3倍の貯金規模があるのにもかかわらず純利益は2倍と伸び悩んでいるようです。
つまりこれは、他行よりも経営の存続にかなりのお金がかかっているという事!?

実際どんな運営をしているかは変わりませんが、やばいと言われても仕方ないのかも…

よつば
よつば
本当に大丈夫なのか心配になりますね

筑波銀行が潰れる?

筑波銀行は2021年3月に、ATMで取引を行う顧客が増えた事を理由に現金取引を行う窓口を廃止しました。

「窓口が縮小=経営状況が良くない」と見方が増え、潰れる?と噂されたのかもしれませんね。

しかし2019年には「5年後には潰れるかもしれない」と噂された筑波銀行も、2022年にはこうした噂は確認できませんでした。
経営が落ち着いてきたのなら安心です♪

よつば
よつば
窓口ないのは困るけど潰れる心配はなくなったんですね

筑波銀行の評判と5ch(2ch)の噂

筑波銀行の評判はどうなのでしょうか。
調べてみました。

口コミ
  • 収入と仕事量がマッチしていない
  • ノルマが上がるが給与の上がり方も緩やか
  • 資格拾得も強制で精神的にきつい
  • 福利厚生が良い

社内で「福利厚生の良いブラック企業」と言われている口コミもありました。

ノルマ面やワークライフバランスがきつくても福利厚生が良いので不満をもちながらでも続けているという声も…

5ch(2ch)の噂については、日本全国に散らばる地銀12行に2340億円もの公的資金が注入され、2024年に返済を迫られているようです。

筑波銀行はその12行のうち350億円の4位。
新生銀行が3494億円返済額に比べると大丈夫なのでは?という噂がありました。

よつば
よつば
公的資金の返済大丈夫なのかな

筑波銀行の合併について

2010年3月に関東つくば銀行と茨城銀行が合併して筑波銀行が誕生して以降、合併の噂はありません。
どうやら噂は2021年の5月にSBIHDと資本業務提携を結んだことを指しているようですね。

合併を行うとシステム統合時に銀行支店利用者の負担が大きいのがネック。
そこで銀行側は、ブランチインブランチと呼ばれる方式を取るなどして少しでも利用者の負担を減らそうと努力しています。

ブランチインブランチとは経営合理化とサービス改善を早期に実現する目的から、統合前に複数の支店を一か所の窓口にして行う形態。

よつば
よつば
合併ではなく、資本業務提携だったんですね

2022年の経済状況は?

筑波銀行の2022年4月~6月期の決算では、純利益が前年同期比19%増の11億円。
個人向け生命保険の販売が好調だったようです。

業務純益(単体)も27%増の15億円と、経営状況は回復傾向!
今後も気になるところですね。

2022年9月の全地方銀行実力(業務純益)ランキングを表したツイートです。
61位から56位に順位が上がっているのがわかりますね。

常陽銀行と筑波銀行の比較

2019/9期
地方銀行
貯金量経営利益自己資本比率将来性
常陽銀行8兆6895億円229億4400万円11.96%将来性あり
筑波銀行2兆2687億円12億9900万円8.55%将来性なし

この表は2018年の金融庁の「地域金融の課題と競争のあり方」を参考にした表です。

常陽銀行は全体的に問題なく良好、それに対し筑波銀行は将来性なしと言われていました。
しかし2021年からの債務過多からの現状を考えると、筑波銀行も良好と考えてもいいかもしれません♪

まとめ

まとめ
  • 債務過多や退職者が多く純利益が少ない
  • 現金取引窓口の縮小により潰れるという見方がされた
  • 評判や口コミでは福利厚生は良いがワークバランスが良くない
  • 合併ではなくSBIHDと業務提携を結んでいる

筑波銀行の色々な噂を調べました。

2022年になってからは、退職者の増加はあるものの経営状況も回復。
前年ほどの心配はされていないように感じました。

今後の筑波銀行に注目です!

よつば
よつば
身近な銀行なので便利に使えるようになってほしいな