食事・身体作り

バナナチップスは高血圧やむくみに効く?太ることのない選び方を紹介

スーパーやコンビニ、通販などで手軽に買えるバナナチップス
美味しいだけでなく高血圧の予防やむくみの解消に効果があることをご存じですか?

太るイメージがあるバナナチップスですが…
実はそんなことありません。

太りにくいバナナチップス選び方や簡単な料理レシピも併せて紹介していきますね♪

よつば
よつば
バナナチップスは案外健康食なのかも。

【バナナチップス】5つの成分が高血圧やむくみに効く!?

そのままでも十分に栄養価が高いバナナですが…
水分が抜けたり加熱すると体にとって良い成分が増加します♪

高血圧の予防とむくみの解消も含めて5つの良い成分が生まれます。

バナナチップスの健康成分5つ
  1. カリウム
  2. マグネシウム
  3. タンニン
  4. トリプトファン
  5. 食物繊維

①カリウム

余分な水分と塩分(ナトリウム)を尿に排出し体外に出すことで血圧を下げ、むくみを解消する効果があります。
含まれる量はなんと生のバナナの約4倍です。

②マグネシウム

血管の拡張を促進し血圧を下げ、さらに血栓ができにくくする作用もあります。
カリウムやカルシウムとのバランスを取ることで骨が丈夫になります。

③タンニン

ポリフェノールの一種であるタンニンには強い抗酸化作用があり、アンチエイジングに効果的です。

④トリプトファン

アミノ酸の一種であるトリプトファンは、日中は脳内で癒しホルモン(セロトニン)になり、夜になると睡眠ホルモン(メラトニン)に変化します。

⑤食物繊維

食後の血糖値を安定させる効果があります。
バナナに含まれるフラクトオリゴ糖には、善玉菌を増やして腸内環境を改善する効果があります。
加熱によって増加するので、その効果がさらにアップします。

よつば
よつば
上の5つは加熱しても破壊されにくいのが嬉しいですね!

バナナチップスは太る?ヘルシーなものを選ぶコツ

どんな食べ物でも食べ過ぎれば健康を損ないます。
スナック菓子や、乳製品を使ったスイーツと比べると、自然に近いバナナチップスの方がヘルシーです。

ヘルシーなバナナチップスの特徴
  • 砂糖不使用
    バナナは加熱すると糖度が20%増すので砂糖無しでも十分甘いです。
    虫歯リスクも低くなります。
  • 油の種類
    ノンフライ(乾燥のみ)のものもあります。
    ヘルシーなオーガニックのココナッツオイルが使われているものもあるようです。
    ※ダイエット中の方は植物性油は高カロリーのため避けましょう。
  • カットの仕方
    薄めの縦切りは満腹感を感じにくいようですが、厚めの輪切りはしっかり噛まないと飲み込めず、満腹感を感じやすいようです。

これらの特徴も持ったバナナチップスでは「沖縄産のバナナチップス」なんかが良さげ♪

ヘルシーな沖縄産のバナナチップスをチェックしてみる

バナナチップスが太る理由として、糖分が高いことや油が使用されている点が挙げられます。
市販されているバナナチップスは糖分や油が使われているので、太りやすいんですね。

「甘熟王バナナ」がツイートされていましたが、これは太るバナナチップスです…

形や大きさに個体差はありますが、砂糖不使用のバナナチップス15枚ほどでお茶碗のご飯1杯と同じくらいのカロリーに!
砂糖付きはさらに高カロリーになってしまいます。

軽い食感のせいもあって、手が止まらなくなること必至ですが、そんな時にも選び方に
注意すれば、賢く美味しくバナナチップスを頂くことができます。

よつば
よつば
パッケージの裏側の成分表示もチェdックしなきゃ~

バナナチップスのレシピ│バナナが腐る前に消費しよう

バナナチップスの作り方を3つご紹介しますね。

バナナチップスの作り方を3つ
  • オーブンでサクサク食感
    斜めに薄くスライスしたバナナにココナッツオイルを絡めて、200℃のオーブンで焼いた後に放置して水分を抜いたら完成です。
  • 電子レンジでしっとり食感
    厚めにスライスしたバナナを並べて500wの電子レンジで7~8分加熱し、粗熱を取ったら完成です。冷めるとねっとりした食感になります。
  • フライパンでパリパリ食感
    縦に薄くスライスしたバナナを、オリーブオイルを引いたフライパンで両面とも水分が抜けるまで焼いたら完成です。

スーパーでお得に買ったバナナを放置して、変色してしまったことはありませんか?
皮の表面に見られる茶色い斑点は“シュガースポット”と呼ばれ、「食べごろですよ」のサインです。

しかし、3日~1週間程度で熟成が進んでしまう為、安価でも沢山買ってしまうと、気付いた時には傷んでしまっていた、なんていうこともありがちです。

お家で作れば、余ったバナナを消費できますね。
簡単で美味しく、揚げずに好みの食感にできる作り方を幾つかご紹介しました。

よつば
よつば
手作りのバナナチップスをシリアルに入れたり、トーストにのせたりするのがわたしのおすすめです!

まとめ

バナナチップスに関して、今回の記事を整理するとこんな感じです。

この記事のまとめ
  • 高血圧予防とむくみ解消の効果がある
  • 加工することでバナナの栄養価が凝縮される
  • 糖分や使用する油のせいで太ると誤解されやすい
  • きちんと選べばヘルシーなおやつになる
  • お家で簡単に作れる

お買い物中にバナナチップスを見かけた際には、ぜひ手に取って成分表示をご覧になってみて下さい。
原材料は含まれる量が多い順から表示されています。

また、お家でバナナが余った際にはぜひ作ってみて下さい。
きっと自分好みのバナナチップスに出会えるはずです。