食事・身体作り

納豆ダイエットで激やせ?いつ食べるのが良い?おすすめレシピ4選

納豆ダイエット”を一度は耳にしたことがある方は多いのではないでしょうか?
色々なダイエット方法がある中で、納豆ダイエットは健康的で良いイメージを持つ方も多いはず。

そこで今回は、納豆ダイエットで激やせできる!?
いつ食べると効果的なのか…
といった疑問を徹底検証してみました。

さらに、納豆を食べることの効果やおすすめレシピなども紹介していきます。

よつば
よつば
納豆は大豆なのでヘルシーで良いですよね!

納豆ダイエットで激やせできる?いつ食べる?

夜に食べると良いと言われる納豆。
納豆を使った「納豆ダイエット」は、減量しながら美容効果も期待できるダイエット法です。
激やせする方もいれば、少し体重が落ちたという方もおり個人差があるようですよ。

“納豆ダイエット”って聞いたことはあるけれど、どうしたら良いの!?
と思う方のために、ここでは正しい納豆ダイエットのやり方をご説明していきます。

よつば
よつば
どのダイエットにも個人差はありますよね。

納豆ダイエットの方法

納豆ダイエットとは、健康に良い納豆の栄養素を利用したダイエット法。
方法としては、普段の食事に納豆をプラスするだけなんです!
厳しい食事制限はないので、納豆が苦手な人でなければ気軽に始めることが出来ます。

一食を抜いたり、炭水化物を抜く…
などといったリバウンドしやすいと言われるダイエット法とは異なり、いつもの食事に納豆をプラスするだけ。

そのため、お腹が空いてつい間食してしまった…
といったこともないでしょう。

食事制限がなく、しっかりと食事を3食食べながら無理のないダイエットをしたいという方には非常にオススメです。

よつば
よつば
食事制限がないのは嬉しいポイント♪

いつ食べるのが効果的!?

納豆を食べる時間帯は、夜が良いと言われています。
夜に食べることによって納豆に含まれるナットウキナーゼの働きが活発になるから♪
整腸効果があり、食べてから10時間後くらいにその効果が発揮されるのだそう。

その効果によって、朝の便通が良くなり排泄物が体外に排出されることで好循環となります。
結果的に、健康的になれると言われているんです。

ナットウキナーゼは整腸効果だけでなく、血栓予防にも効果があるそうですよ。
血の固まりを溶かし、血液をサラサラにする作用なんだとか。
その効果が寝ている間中続いているため、血栓を原因とする病気にも有効とされています。

よつば
よつば
ダイエットをしながら健康な体を手に入れることが出来るのですね♪

夜だけでなく朝に食べるのも良い!

実は、納豆を食べる時間帯によってダイエットだけでなく体調への効果の現れ方が異なるため、得たい効果に合わせて納豆を食事に取り入れるのもオススメなんです。

朝と夜の効果の違い

【朝】
便秘予防や美容、代謝促進

【夜】
血栓予防や整腸効果

納豆を夜に食べることによって、血栓予防や整腸作用があることは先ほど説明しましたね。
朝に納豆を食べることでもダイエットかつ健康面で効果があると言われているんです。

朝食に納豆を加えることで、糖質とタンパク質を組み合わせて摂取することが出来ます。
糖質だけを摂取した場合よりもエネルギー消費のスイッチが入ると言われているんですよ。エネルギーを消費することは、ダイエットをする上でとても重要なポイント!

摂取カロリー<消費カロリー(エネルギー)

このように、摂取カロリーが消費カロリーを下回ることで体重が減っていくということになります。

つまり、エネルギー消費のスイッチが入ることが大切なんです。
納豆だけ食べるのではないですよ。
ご飯と一緒に納豆を食べることで相乗効果があることを知っておくと良いでしょう。

よつば
よつば
納豆ダイエットは納豆だけを食べる訳ではないんですね。

納豆ダイエットの効果をさらに高める2つのポイント

納豆ダイエットを始めるならば、より効果的な方法で取り組んでいきたいですよね。
ここでは以下のポイントに沿って、詳しく解説していきます。

効果を高める2つのポイント
  • よく噛んで食べる
  • 食物繊維を摂れる野菜と組み合わせる
よつば
よつば
難しいことではないので、ぜひ取り入れてみましょう。

①よく噛んで食べる

よく噛んで食べることは、納豆ダイエットだけに限らず食事をする上で大切なポイントとなります。
しかし、納豆は粘り気があることからつい口にかきこんでしまうことはありませんか?

早食いになってしまうことで満腹感を感じるまでに時間がかかり、つい食べすぎてしまって太る原因となってしまうケースがあります

一口ずつゆっくりと口に入れたり、千切りキャベツや沢庵などをプラスして歯応えのあるレシピにして咀嚼回数を増やす工夫をしても良いでしょう。

よつば
よつば
時間をかけてゆっくりと食事をするよう意識しましょう!

②食物繊維を摂れる野菜などと組み合わせる

納豆と一緒に、食物繊維を摂れる野菜や海藻類などを組み合わせることも効果的だと言われています。

【食物繊維が豊富な食べ物(一部)】

野菜キャベツオクラゴボウモロヘイヤ
グリーンピース大葉モロヘイヤ
海藻類めかぶもずくわかめひじき
海苔
芋類じゃがいもしらたきさつまいも大和芋

納豆ご飯の上に海苔や大葉などをトッピングしたり、めかぶや大和芋などを加えてネバネバ丼のようにしても良いですね。

これらの食材は食物繊維が豊富で、糖や脂肪の吸収を抑えてくれます

食物繊維によって腸内環境を整える働きも期待できるため、ご飯と納豆に加えてこれらの食材もぜひ組み合わせてみましょう。

よつば
よつば
腸内環境を整えることが重要!

納豆を使ったおすすめレシピ4選

毎日ご飯の上に納豆を乗せて食べるだけでは、飽きてしまい続かない人も多いかもしれません。

せっかくなら色々なアレンジをしながら、毎日楽しく食べて継続できたら嬉しいですよね。

ここでは、一緒に摂取すると効果的な食物繊維などをプラスしたおすすめレシピなどを紹介していきます。
ぜひ参考にしてみてくださいね♪

おすすめレシピ
  1. 納豆キムチ
  2. アボカド納豆
  3. 千切りキャベツと納豆サラダ
  4. ネバネバ丼・ネバネバ素麺

①納豆キムチ

「納豆キムチ」は、納豆にキムチを入れるだけで完成する、とっても簡単なレシピ♪

発酵食品であるキムチには乳酸菌が含まれているため、血中のコレステロールを下げる効果があるんだそう。

納豆とキムチ…体にも良くて最高な組み合わせですね。

よつば
よつば
サバ缶を加えても美味しそう!

②アボカド納豆

「アボカド納豆」も、アボカドと納豆を混ぜて完成♪
好きな調味料を加えて、自分の好みにしても良いですね。

  • ごま油
  • ポン酢
  • すりおろしニンニク
  • 卵黄
  • 麺つゆ
  • わさび
    など…

毎日「アボカド納豆」でも、調味料を変えることで味変して楽しめるレシピです。

よつば
よつば
アボカドは、疲労回復にうってつけの食材なんです!

③千切りキャベツと納豆サラダ

「千切りキャベツと納豆サラダ」は、千切りキャベツと納豆を混ぜて、付属のタレやマヨネーズ、お好みでポン酢などを入れて完成♪

自分の好きな調味料などを加えて、アレンジしながら楽しみましょう。

キャベツも食物繊維たっぷりな上、歯応えもあるので満腹感も得られます。

よつば
よつば
夜に食べれば、翌朝の便通に期待出来そう!

④ネバネバ丼・ネバネバ素麺

“ネバネバしたものは体に良い”と聞いたことはありませんか?
山芋やオクラ、めかぶに納豆…

食材に含まれるネバネバの効用は、整腸作用や便秘や下痢に効果的なだけでなく、胃の粘膜保護や炎症予防にもなります。
さらに、コレステロール値や血糖値の上昇を抑えてくれます。

これらをご飯や素麺の上に乗せて食べることも、とてもヘルシーでバリエーションも増えて良いですよね。

よつば
よつば
疲労回復や滋養強壮にも効くそうですよ。

まとめ

納豆ダイエットのまとめ
  • 納豆ダイエットの効果は個人差がある
  • 納豆を食べるのは夜がおすすめ
  • よく噛む・食物繊維などと一緒に食べることでより効果的
  • 納豆は様々なアレンジレシピがある

納豆好きな人なら、今すぐにでも始められるほど簡単な「納豆ダイエット」。

納豆もお手頃価格なので、気軽に始めやすいかもしれません。
色々な納豆レシピを楽しみながら、ぜひ納豆ダイエットにチャレンジしてみてくださいね。

よつば
よつば
私も早速納豆を買いに行きます!