食事・身体作り

玉ねぎが柔らかいし黒い!洗うと平気なのか!?判断方法を解説します

玉ねぎは、たくさんの料理に使うかことができ、食卓には欠かせない野菜ですよね。
また、玉ねぎは比較的日持ちする野菜なので人気もあります。

ですが、日持ちするがゆえに…
気がつかないうちに黒くなっていたり柔らかくなっていることありますよね。

でも、そのような見た目では「まだ、洗うと平気かな?」、「黒いけど腐っているのかな?」などと、食べていいのかすごく悩みます。
この記事では、玉ねぎの腐り具合をどう判断するかについて記載しました。

よつば
よつば
私も捨ててよいのかいつも悩んでいますね。
もし、まだ食べられる玉ねぎを捨てたらショック…

玉ねぎ柔らかいし黒い場合は腐ってる?洗うと平気なの?

実際に玉ねぎがどのような見た目だと腐っている状態なのか、見分け方がわからなくて不安になりますよね…
腐ると黒くなったり柔らかくなったりします。

玉ねぎが腐っている場合は洗うと食べられるの?

玉ねぎが柔らかい場合は、全体的に腐っている状態。
なので、洗わないですぐに捨てるのがいいとされています。

また、黒いススのようなものがついてる場合は、洗い流すか取り除けば大丈夫です。
では、「全体が腐っているとき」「一部のみが腐っているとき」の玉ねぎはどのよう見分けたらよいのでしょうか?

全体が腐っている場合の特徴4つ

全体が腐っているときの特徴4つ
  1. 臭いがきつい
  2. ブヨブヨしている
  3. 芽がでている
  4. 茶色く変色

①臭いがきつい

玉ねぎが腐ると「ガスのような臭い」「腐った卵に近い臭い」がします。

腐ったときの玉ねぎの臭いの主成分はメチルオールです。
ガスにもメチルオールで臭いがついているため、ガスのような臭いがします。

②ブヨブヨしている

触ると、皮から柔らかくてブヨブヨしている。
なんとなく嫌な感触がしますね。

③芽がでている

玉ねぎから芽が少しだけ出ていても腐っているわけではありません。
ですが、芽が伸び続けていたら、玉ねぎの栄養や風味が芽に取られているので、美味しくなくなります。

また、玉ねぎの芽が伸びて、見た目がシワシワになっているようであれば食べるのはやめましょう!

④茶色く変色

玉ねぎの皮を剥くとぬるっとしていて全体が茶色く変色。
以上、4点が腐っているときの特徴になります。
全体に色・触感などの変化がある場合は食べないほうがいいことがわかりました。

一部のみ腐っている3つの特徴

皆さんの悩みどころ「一部のみ腐っているとき」は以下の3つ。

一部のみ腐っているときの特徴3つ
  1. 外の一部または真ん中だけが茶色く変色
  2. 一部分だけ柔らかく変色
  3. 黒い粉みたいのが付いている

①外の一部、または真ん中だけが茶色く変色

玉ねぎの皮を剥いたり、切ると一部だけ茶色く変色している場合。
白くてきれいなところ以外の変色している一部だけ取り除けば、問題なく食べることができます。

②一部分だけ柔らかく変色

皮を剥いて一部だけ柔らかく茶色い場合。
こちらも同じく変化しているところだけ切れば、残りの綺麗な部分だけ食べることができます。

③黒い粉みたいのが付いている

玉ねぎの皮を剥いたときに、黒い粉のようなものがついてる場合。
この黒い粉のようなものの正体は「カビ」です!

カビが付いている=もう食べられないと思う方が多いと思います。
ですが、実際は腐っているわけではなく、食べられます!

なぜ、食べられるかというと玉ねぎに付く黒いカビは果肉に入らないのです。
そのため、人体に影響がないものと言われています。

なので、玉ねぎから黒いカビ取り除けば(カビが付いている皮を1枚剥がすか、または洗い流せば)問題なく食べることができます!

以上の3点から…
玉ねぎの白いきれいなところ以外の変化している部分を避けると食べられることができるとわかりました。

腐ってはいないけど気になる

また、玉ねぎは腐ってないけど気になる状態もありますよね。
外の皮がボロボロや汚かった」「皮を剥がすとヌルヌルする」こんな状態の玉ねぎはどうなのでしょうか?

外の皮がボロボロ・汚かった

外の皮がボロボロは単に乾燥が原因。
汚いのは収穫の時の土が残っているからです。

皮を剥がすとヌルヌルする

ヌルヌルしていると、思わず腐っているのではないかと不安になりますよね。
ですが、こちらも腐っていないです。

このヌルヌルは、ネギ類に共通して含まれる「粘質物」。
この粘質物には、糖分が含まれており甘味の正体でもあります。

なぜヌルヌルかというと、玉ねぎに含まれるセルロースペクチンという糖類が複合し、玉ねぎの水分と合わさって、ぬめりが作られているます。

よつば
よつば
そういえば新玉ねぎって、普通の玉ねぎより甘くてヌルヌルしている!
見分けるポイント
  • 全体の見た目で腐っている場合は食べるのは避ける
  • 白いきれいなところ以外は切って捨ててしまう
  • 腐ってはいないけど気になる部分は食べてOK

玉ねぎが腐る原因はなにか?

腐りにくいはずの玉ねぎですが、なぜ腐ってしまうのでしょうか?

腐る原因
  • 湿度が高い
  • 直射日光があたっている
  • りんごと保存するのが良くない

湿度が高い

玉ねぎは湿度に弱い野菜です。
なので、湿度が高いところで保存をすると早く腐ってしまう原因になります。

直射日光があたっている

玉ねぎは湿度と同じく温度も弱く、日が当たるところの保存もよくないです。
なぜかというと、玉ねぎの水分が蒸れてしまい腐りやすくなってしまいます。

また、温度に弱いので冷蔵庫(野菜室以外)での保存も早く腐る原因を作ってしまいます。

リンゴと保存するのが良くない

意外にも料理との相性のよいリンゴと一緒に保存するのもよくないみたいです。
理由は、リンゴから出るエチレンガスによって、玉ねぎの芽の成長が早まるからです。

結果、玉ねぎが腐るのを早くしていしまいます。
リンゴとは分けて保存しましょう!

よつば
よつば
料理ではリンゴと玉ねぎの相性いいのに一緒に保存するのは良くないのは意外でしたね!

玉ねぎの保存方法

腐る原因がわかりましたので、それを踏まえて正しい保存方法について調べてみました。

常温保存

玉ねぎが腐る原因の「湿気」と温度の原因で出る「蒸れ」から防ぐためには、風通しの良い場所での保存が適しています。

もし、カゴや袋に入れて保存する場合は通気性があるものがいいです。
穴が空いているカゴが好ましく1個ずつ新聞紙で保存するのがおすすめです。

玉ねぎが1つでも腐ってしまうと、触れている部分から菌が伝染し他の玉ねぎも腐ってしまいます。

常温での保存期間は約2ヶ月を言われております。

野菜室での保存

玉ねぎを買ってきたままの状態で野菜室に保存するのは良くないみたいです。

玉ねぎは湿度に弱いので野菜室の保存は良くない環境です。
そのため、1個ずつ新聞紙に包んで袋に入れて保存してください。

ただし、袋の口は密閉はよくないので、軽い締める程度でいいです。

野菜室での保存期間は約1ヶ月となります。

冷凍保存

玉ねぎを冷凍で保存したい場合。

丸ごと保存するよりも「みじん切り」、「薄切り」などにしてから保存がおすすめです。
そのほうが、解凍してそのまま料理につかえます。

使い切りたい量ごとに分けてラップで平らに包みジップロックなどの保存袋に入れて冷凍保存してください。

冷凍での保存期間は約1ヶ月となっています。

保存期間まとめ

・常温の保存期間は約2ヶ月
・野菜室での保存期間は約1ヶ月
・冷凍での保存期間は約1ヶ月

以上、↑3点をみてやりやすい玉ねぎの保存をしていきましょう!」

良い玉ねぎの選び方

良い玉ねぎの選び方のポイント
  • 表面
  • 触感

表面

表面ついては「傷がないやがある芽が出ていない」があげられます。

傷がない、つやがある

玉ねぎは乾燥させてから出荷をしているので、茶色い皮は傷が少ないもので、よく乾燥していてつやがあるのが良質になります。

また、皮と実が一体になっているの玉ねぎも選んでください。
外の皮に締まりがなく、浮かびあがっているものなどは皮の下にカビが生えている場合もあるので気をつけましょう!

芽が出ていない

↑の腐っているときの場合でも書いていますが、芽が伸びてしまうと栄養や風味が奪われてしまいます

また、玉ねぎの裏の根の部分の直径が小さいほど、食べるところ(りん茎)が多くなるのでお得です。

形については球の形に近い」があげられます。

球の形に近い

玉ねぎは球の形に近いほど質が良くなります。
平らなもの収穫の時期が悪くて熟しすぎているので、痛むのも早くなっています。

また、頭の部分は広がっているものよりも締まっているほうが良質です。

触感

触感については「重量感」「頭部が硬」があげられます。

重量感

重量感があるっていうことは、水分が多く含まれているのでおいしいとされています。

頭部が硬い

玉ねぎは、頭から腐るので、触って触感が硬かったら良質になります。
柔らかい場合は傷み始めています。

また、玉ねぎ全体を指で軽く押して柔らかい部分がある場合は、その部分が傷んでいる可能性があります。

↑の良い玉ねぎの選び方のポイントをおさえてスーパーで買い物をしていきましょう!

おいしいたまねぎの見分け方をドアップで解説

文字だけみてもわかりづらい方へ。
↑の動画で良い玉ねぎの見た目と触る部分がわかりやすいのでおすすめです。

まとめ

玉ねぎの見分け方
  • 全体的に色や触感などの変化がある場合、食べるのは避ける
  • 一部だけ変化している場合は、切るか剥くなどをして、キレイな部分だけ食べる
  • 黒い粉のようなものは洗って取り除くことができたら食べてもOK

無駄にしないように玉ねぎの腐っている状態に合わせて料理に使いましょう!
また、玉ねぎを正しい保存をしてなるべく腐らせないようにしていきたいですね。