旅行・観光

川越氷川神社は誰が作った?特徴や夜の参拝について徹底調査!

埼玉県川越市宮下町にある、「縁結びの神様」としても有名な川越氷川神社

鯛みくじや縁むすび玉などを始めとする、様々な可愛らしいおみくじやお守り。
風鈴や絵馬のトンネルなど、インスタ映えするスポットが多いです。
日本で屈指のフォトジェニックな神社としても話題を集めています。

縁結び界最強と言われる川越氷川神社ですが…
誰が作ったのかなどの歴史に触れながら、どんな特徴があるのか?
ならではの魅力や参拝について、徹底解説をしていきます。

よつば
よつば
川越氷川神社は、恋愛成就にご利益があるアイテムが盛り沢山だと話題です。
地方からの参拝者も多いみたい♪

川越氷川神社は誰が作った?

(引用:Wikipedia

川越氷川神社は、室町時代の1457年、太田道真・道灌(どうかん)父子によって川越城が築城。
城下の守護神・当地の総社として崇敬され「お氷川様」と呼ばれ親しまれてきました。

今から約1,500年前の古墳時代、欽明天皇の時代に武藤一宮である大宮氷川神社を分祠したことに始まったと言われています。

よつば
よつば
本殿には、江戸彫りと呼ばれる精緻な彫刻が全面に施されています。

川越氷川神社7つの特徴

川越氷川神社には、季節限定の祭事や珍しいおみくじ、1日20個限定で配布される縁結び玉など、ワクワクすることが盛り沢山なんです♪

川越氷川神社の魅力的な7つの特徴を詳しく紹介してみました。

よつば
よつば
埼玉県の初詣人気ランキングでは見事2位に選ばれました♪

①夏限定の祭事「縁むすび風鈴」

(引用:川越氷川神社公式HP

川越氷川神社の本殿の横にある風鈴回廊に、江戸風鈴が2,000個以上掛けられています。
職人さんが一つひとつ丁寧に手がけたので色とりどりの鮮やかな仕上がり♪
涼やかな音が境内に響き渡っています。

風鈴に、願い事を書いた短冊を掛けることもできます。
涼やかな風鈴の音は、願いが風に乗って運ばれていく音色と言われています。

昼には涼んだ美しさ、夜にはライトアップされて神秘的な輝きを放つ、風鈴回廊。
写真映えするスポットとしても大注目されています♪

よつば
よつば
涼しげな風鈴の音色に、自分の想いを乗せてみてはいかがでしょうか。

②人気のお守り「縁結び玉」

川越氷川神社には「境内の玉砂利を持ち帰り、大切にすると良縁に恵まれる」という古い言い伝えがあります。

本殿前の玉砂利を、巫女さんが一つひとつ拾い集めお祓いします。
玉砂利を麻の網に包み1日20個限定で無料配布をしているんです。

午前6時から整理券の配布が始まり、午前8時から「縁結び玉」を受け取ることができます。

素敵な相手に巡り会えた時、二人でお参りし縁結び玉を返すと「結い紐のもと」と言う特別な赤い糸のお守りを渡してくれるんですよ。

よつば
よつば
運命の赤い糸みたいでロマンチックですよね♪

③運命の人との距離が縮まる!?「赤縁筆」

もし「縁結び玉」が手に入らなくても、落ち込むことはありません。
他にも可愛くて素敵なお守りやグッズが、川越氷川神社にはたくさんあります♪

鉛筆の端には女の子、キャップには男の子が描かれていて、使っていくたびに赤い糸がどんどん短くなっていく、「赤縁筆」

使えば使うほど、縮まっていく二人の距離♪
運命の人との距離が近づいていると思うと、なんだかワクワクしますよね!

よつば
よつば
川越氷川神社に来たら、ぜひ手に入れたいものの一つです♪

④川越氷川神社といえば、鯛みくじ!

川越氷川神社には、一風変わったおみくじがあるんです。
その名も「鯛みくじ」!

名前の通り、魚の鯛の形をしたおみくじで、鯛の尾におみくじが差し込まれています。
鯛の口についているストラップの紐に釣り針を引っ掛けて引き上げることで、おみくじをGET!

鯛みくじには2種類あり、赤色の大きな鯛がいる樽には「一年安鯛みくじ」。
ピンク色の大きな鯛がいる樽には「あい鯛みくじ」がぎっしりと詰め込まれています。

「あい鯛みくじ」は、期間限定で青や白、水色や黄色、藤色などもあるそうですよ♪

一年安鯛みくじ

「安泰」と「安鯛」を掛けており、その1年の運勢や健康などが記載されています。

あい鯛みくじ

「会いたい」のシャレが掛けられており、恋愛に関する運勢を教えてくれます。
恋みくじとも言われ、花の名前や花言葉、さらに恋愛の出会いからその先のストーリーまでが書かれています。
それが、とても当たる!と大評判なようで、良縁を求める人たちで賑わっています。

なかなか狙った鯛が釣れずに、他のものが釣れたとしても、それもご縁ですよね。

川越氷川神社には、鯛みくじの他にも、様々なおみくじが用意されています。

おみくじの種類
  • よく神社で見かけるシンプルな「川越氷川神社おみくじ」
  • 説明書きが日本語と外国語で書かれた「参拝記念おみくじ」
  • 歌人が詠んだ恋の和歌が入っている「むすびの歌占」
  • 八色の勾玉のうち、一種類が入った「えんみくじ」
  • 子供が自分で読めるように、ほぼ平仮名と簡単な漢字で書かれた「こどもみくじ」
  • 10種類の縁起物の形をしたお守りが入った「幸福みくじ」

よつば
よつば
その日の気分や占いたい内容に応じて、好きなおみくじを引いてみてくださいね!

⑤限定デザインが登場する御朱印

季節ごとにその時にしか手に入れることができない限定デザインが登場する川越氷川神社の御朱印。

通常のデザインの他に、元旦から立春までの期間「新年開運特別印の御朱印紙」を頂くことができます。

また、夏の大人気イベント「縁むすび風鈴」では、色とりどりの風鈴を描いた可愛らしく彩られた御朱印をゲットできます。

期間限定でしか手に入れることができない御朱印を目的に、一年に何度も足を運ぶ人も多いようです。

よつば
よつば
初穂料は、墨書【500円】、書置き【300円】、見開き書置き【500円】です。

⑥川越氷川神社のご利益

(引用:川越氷川神社公式HP

川越氷川神社のご祭神は五柱の神々で、古くから縁結びの神様として信仰を集めてきました。

「脚摩乳命(あしなづちのみこと)」と「手摩乳命(てなづちのみこと)」の夫婦神(めおとがみ)。

その娘の「奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)」と川越氷川神社の主祭神である「素盞嗚尊(すさのおのみこと)」の夫婦神。

そしてその夫婦の子孫といわれ、出雲大社の縁結びの神様としても知られる「大己貴命(おおなむちのみこと)」の五柱の神様が祀られています。

これらの神様が家族であることから川越氷川神社は「家族円満の神様」「夫婦円満・縁結びの神様」として信仰されるようになったそうです。

よつば
よつば
今もなお、恋のパワースポットとして多くの人々に愛されています。

⑦歴史的に価値のある文化財が多く残されている

川越氷川神社の本殿は、埼玉県指定有形文化財に指定されています。

また、川越市指定有形民俗文化財に指定されている書画を始めとした「社宝」など。
多くの歴史的価値のある文化財が残されていることでも有名です。

特に本殿には、江戸彫と呼ばれる関東でも屈指の緻密な彫刻が施されており、非常に価値が高いとされています。

さらに、高さ15メートルの明神型の大鳥居は、木製の鳥居の中で日本最大級の規模!
鳥居中央に記された文字は、大河ドラマなどによく登場する「勝海舟」の直筆だと話題になっています。

よつば
よつば
樹齢500年を超える欅のご神木も見所です!

川越氷川神社の夜の参拝について

川越氷川神社の境内を流れる小川は、夜になるとライトアップされ、天の川に見立てた「光る川」の演出が行われます

2021年は中止となってしまった「光る川」。
しかし、2022年には復活をし、幻想的かつ神秘的な小川を一目見ようと、夜に参拝される方も多いようです。

伝説の「光る川」と「恋あかり」と呼ばれる、川越氷川神社の夜ならではの魅力ついて、紹介をしていきます。

よつば
よつば
朝から夜まで楽しめるイベントが盛り沢山ですね♪

夏の夜を演出する「光る川」

19時〜21時まで、天の川に見立てた「光る川」の演出がされる、境内を流れる小川。
川越氷川神社の由緒を記した古い文書に残されている「光る川伝説」が由来のようです。

当時、入間川の河底が毎夜光って見えたため、不思議に思った人々が元を辿ったところ…
川越氷川神社のある場所にたどり着いたとのこと。
その光は氷川の神霊と告げられたことから、神社が建てられたと言われています。

よつば
よつば
青色に輝く光る川はとても神秘的で、今にも心が浄化されそうですよね♪

やわらかなあかりが道を照らす「恋あかり」

2018年からやわらかな光のぼんぼりを手に、境内や川越の街を歩く「恋あかり」という行事も行われています。

川越氷川神社が「光る川の不思議」から始まった事にちなんで、川越の夕暮れをぼんぼりで照らして楽しもうというもの。

ぼんぼりには、恋人、夫婦、家族、友人など、これからもずっと一緒に過ごしていきたいという縁を願う思いが込められています。

よつば
よつば
ぼんぼりを片手に、ゆったりと小江戸の街並みを歩くのも良いですね。

まとめ

川越氷川神社のまとめ
  • 川越氷川神社は、太田道真・道灌父子によって建てられた
  • 夏限定で2,000個以上の風鈴が飾られる「縁結び風鈴」が開催される
  • 1日20個限定の縁結び玉や、珍しいおみくじなどが人気
  • 夜は「光る川」や「恋あかり」などの行事が行われる

川越氷川神社は、縁結びのパワースポット、歴史的価値のある文化財、フォトジェニックな場所という「三方良しな場所」として、非常に人気を集めています。

夏の祭事「縁結び風鈴」や「光る川」、絵馬のトンネルやおみくじなど、見どころ満載の川越氷川神社に、ぜひお参りに行ってみては、いかがでしょうか。

よつば
よつば
多くの皆様が良縁に恵まれますように…♪