生活全般

おばさんぽくない髪型3選!50代ロング・セミロングは若く見える?

女性は年を重ねると髪質が変わってきて、髪型に関する悩みが出てきますよね。
「今までの髪型が似合わなくなってきた」「ボリュームがなくなって老けて見える」など、悩みは尽きません…

そこで、おばさんぽくない髪型を3つご紹介します!
年齢を重ねて髪を短くする人も多いですが、50代ロングセミロングは若く見えるのかも調査しました。

よつば
よつば
自分に似合う髪型って分からないですよね!

 

【おばさんぽくない髪型】おすすめヘアスタイル3選

30代~60代までの幅広い年代で、若々しく見えるヘアスタイルを3つご紹介します!
イメチェンしたい人は、参考にしてみてはいかがでしょうか?

おばさんぽくない髪型
  1. ふんわりショート
  2. 外ハネの段がついてるミディアムスタイル
  3. 段がついてるボブ

若く見えるポイントを説明していきますね。

①ふんわりショート

老けて見えるポイントのひとつは、頭のトップの部分がぺたんこになって貧相に見えること。

ふんわりショートはトップが短く、分け目がないスタイルです。
ふわっとしてぺたんこになるのを防げますし、そして分け目がない事でその部分の白髪も隠せて一石二鳥というわけですね!

少し動きが出るスタイルなので、軽やかさも相まって若々しく見えます♪

②外ハネの段がついてるスタイル

外ハネというのは、肩について自然に動きが出るミディアムくらいの長さを指します。
ただし段が入ってないのと動きが出ないので要注意!

段が入ってないミディアムだと、重みで髪の毛が下に引っ張られて、どうしてもトップがぺんこになりやすいんです。
そして動きも出にくいので、のっぺりする印象になり、あまり若さも感じられません。

ですが段が入ってると、巻いても毛先に動きが出やすく、華やかなで若々しい印象になりますよ!

③段がついてるボブ

こちらも外ハネのスタイルと同じ理由で、段が付いてた方がトップが立ち上がりやすいからです。
段がつくことで後頭部もふわっとし、首回りもスッキリして若々しい印象になります。

老けて見えるポイント

髪型には、老けて見えるポイントがあります。

老けて見えるポイント
  • 白髪…どうしても白髪があると年齢を感じてしまいますよね。
  • 薄毛…トップもぺたんとして顔も大きく見えますし細毛を強調してしまいます。
  • パサつき…髪がパサついてるとお顔のお肌も乾燥して見えます。

ポイントは白髪をなるべく目立たないようにし、段の入ったスタイルでトップがぺたんとならないようにすること。

それにプラスして、艶が出るようアイロンをしたり、パーマをかけたりするのが若々しく見えるポイントになると思います♪

よつば
よつば
共通するのは、華やかでボリュームがあるヘアスタイルが良いってことですね。

【おばさんぽくない髪型】
50代のロング・セミロングは若く見える?

年齢を重ねるにつれて、「周りの知人・友人など、急にショートにする人が多くなってきた」と感じる人は多いそうです。
でも昔からロングやセミロングが好きだから、続けていきたいという人も多いのでは…?

50代のロングを素敵に見せるポイントは、毛量・髪質によって変わってきます!

髪の毛が少なめで、ねこっ毛のようなふわっとした髪質の人は段の入っていない重めのスタイルがおすすめ。
毛量が少ないのに段が入っていると、髪の毛がより少なく見えてしまうからです。

重さがあった方が、しっとりまとまって見えるのもポイント♪
ねこっ毛のような髪質は元々ふわっとしているので、トップがぺたんこになる心配は必要ないでしょう。

逆に毛量が多い人は、段を入れるスタイルがおすすめ。

どちらの髪質でも、ロングやセミロングを保っていくには、毛先はパーマやコテで動きを出して華やかな印象を意識しましょう♪

また暗めの髪色で髪の毛が長いと、重たい印象になりやすいです。
7トーンくらいの少し明るめの茶色だと、軽く見えて華やかさを演出してくれますよ。
7トーンの明るさは、このくらい。


(引用:firststyle

このくらいの明るさなら上品さもあって、年齢関係なく似合いそうですよね♪

女性はホルモンの関係で、ある年齢になると髪の質が変わって来るのです。
クセだったりパサつきが出てきますので、トリートメントなどのケアをしていきましょう!

よつば
よつば
大人女性のロングヘアって素敵ですよね♪

【おばさんぽくない髪型】
顔の形で似合うポイントはここ!

人の顔の形は様々で、同じ髪型をオーダーしても骨格が違うので、「似合わせ」がとても大事になってきます。
代表的な顔型別に、若く見える為のポイントを紹介しますね♪

骨格別、似合わせポイント
  1. 丸顔さん
  2. 面長さん
  3. ベース顔さん

①丸顔さん

丸顔の人の最大のポイントは、前髪を斜めに流すように作ること!
丸い印象から斜め前髪を作る事で、丸顔も目立たなくなり顔が小さくシャープに見えます。

もう一つのポイントは、顔まわりの毛を残すこと。
特に前髪の幅に注意が必要で、あまり前髪の幅が広いとお顔が全面に出てしまって小顔効果は見込めません。

前髪を少し狭めにし、顔まわりの毛を残すことで顔の形をカバーできます♪

②面長さん

顔の形が面長の人は、縦のラインを強調したくありません。
なので前髪は長めがおすすめ

目のすぐ上くらいまで前髪があった方が、おでこの範囲が少なく見えます。
この場合、斜めの前髪でも、おろすスタイルの前髪でも大丈夫ですよ。

そして面長さんは元々、シャープな印象をお持ちなので、髪の毛の長さは胸上~ショートのスタイルが似合います♪
ロングにすると、余計に縦長効果が生まれてしまうので、注意を!

③ベース顔さん

ベース顔さんはエラが張っていますので、丸顔さんと同じく前髪の幅を狭めにして、顔まわりを隠すと小顔効果が。

髪の長さで気を付ける事は、ショートにした時に顎より上の長さになると、顔の形が全面に出てしまいます。

その際に耳にかけたり、前髪も短く作っていると、カバーできる要素がありません。
なのでベース顔さんは短くしても、ショートボブくらいの長さがおすすめですよ♪

よつば
よつば
顔の形だけでも、気を付けることがいっぱいありますね。

まとめ

まとめ
  • トップにボリュームが出るヘアスタイルが良し!
  • 長さがある程度あると、毛先を巻くかパーマで華やかに♪
  • 白髪はなくして艶が命!
  • 顔の形や髪質で自分に合ったヘアスタイルを見つけるのが大事!

色々試したりして、自分に似合う髪型を見つければ若見えへの第一歩ですね!
楽しみながら探していきましょう♪

よつば
よつば
似合う髪型を探すと思うと楽しいですね。