生活全般

セブン銀行では何ができる?解約やメリット・デメリットを徹底調査!

「変化への対応と基本の徹底」をスローガンとして掲げる、セブン&アイグループ。
「いつでも、どこでも、だれでも、安心して使えるATMサービスを提供」をキャッチフレーズに、セブン銀行は作られました。

バリアフリーや社会課題解決を目指す次世代ATMなど、イノベーションを起こし続けるセブン銀行ですが、実際に何ができるのでしょう?

作ったはいいが解約はどうしたらいいのか、そもそも作る前にメリットデメリットを知りたい!という方は多いのではないでしょうか?

そんなセブン銀行について調査してみました!

セブン銀行では何ができる?

引用:セブン銀行

セブン銀行では大抵の銀行が取り扱っているサービスや取引ができます。
預け入れや引き出しなどの金融サービスはもちろん、ATMやスマホでの取引も可能。
その中でも大きな特徴は、ATMでの取引が便利なことです。

セブン-イレブンやイトーヨーカドーをはじめ、商業施設や駅、オフィスビルなどに設置された全国2万6000台以上のATMを利用できます。

さらに、下記のようなサービスにより、利便性を高めてきました。

  • ノンバンクのキャッシングサービス
  • スマートフォンによるATM取引き
  • 現金受取サービス

環境の変化に柔軟に対応してきたのがセブン銀行なのです!

セブン銀行の「スマホATM」という機能では、キャッシュカードを使わずに、スマホだけで預金の預入や引出が可能なんですよ。
ローンサービスの借入・返済にも対応しています。

口座を開設したばかりでキャッシュカードがまだ届かない…。
そんな時でも、スマホATMならすぐに取引ができます。
わざわざキャッシュカードを持ち歩きたくないという人にも便利です。

なお、スマホATMを利用するには「Myセブン銀行」アプリが必要です。
また、取引実績に応じてnanacoポイントが貯まるのも魅力です♪
時代の流れやニーズに柔軟に合わせたサービスを増やしているんですね。

また、7:00〜19:00の間はATM引き出し手数料が無料。
同行・他行ともに振込手数料は有料だけど比較的安めなのも特徴の一つです。

セブン銀行は気軽に利用できて手数料がお得、貯蓄用というより、生活費の管理に適した銀行といえるでしょう。

セブン銀行は社会貢献にも積極的で、色々な取り組みに参加することも可能です。

また、2011年の5月には被災地の生活支援として移動式ATMサービスを開始するなどの取り組みも行っています。

引用:セブン銀行ATMの歩み

よつば
よつば
従来の銀行業務だけでなく、時代に合わせたサービス提供、さらに社会貢献まで考えられていて素敵です!

セブン銀行の解約

色々と便利そうなセブン銀行ですが、解約についても調べてみました。
すると、セブン銀行のHPにこのような文章を見つけました。

当社では、長期間ご利用のない口座(以下「未利用口座」といいます。)を対象に、不正利用をはじめとする犯罪の未然防止を目的として、下記のとおり未利用口座管理手数料の新設および残高のない未利用口座の解約を開始いたします。

未利用口座としてのお取扱いは、2022年4月1日以降、2年間以上の長期にわたりご利用のない口座のみを対象といたします。
引用:セブン銀行

このように、利用状況次第で解約したくなくても解約されてしまうこともあるようです。
未利用口座管理手数料は年間1,320円(消費税等含む)。
最後の利用(お預入れ、お引出し)から2年以上経過した口座が対象となるようですね。

ちなみに今のところ残高が10,000円以上ある場合(定期預金含む)と、ローンサービスの契約がある場合は対象外となってるようです。

希望して解約手続きをしたい場合は、口座解約受付サイトから手続きができるので特に問題はなさそうです。

大手メガバンクでも未利用口座についての扱いはシビアになってきています。
セブン銀行もあまり利用しない場合は注意が必要なので気を付けたいですね。

口座解約はこちらから↓

よつば
よつば
普段使いしていれば特に問題はなさそうですね。

セブン銀行のメリットとデメリット

様々なサービスや取り組みをしているセブン銀行ですが、利用するとどんなメリットとデメリットがあるのか調べてみました!

セブン銀行のメリット

メリット
  • 口座開設無料・維持手数料も無料
  • 全国2万6000台以上のATMが原則24時間365日使える
  • 毎日7:00~19:00はATMの手数料が無料
  • 他行口座への振込手数料が安め(165円/回)
  • デビットカードとキャッシュカードが一体型にできる
  • 一部の銀行取引でnanacoポイントがもらえる
  • デビットカードの利用でnanacoポイントが貯まる
  • 海外ATMも1万台以上あり、ATM画面の言語は9言語対応

利用者からはこんな声が上がっています。

使いやすさで定評があるようですね!

セブン銀行のデメリット

デメリット
  • セブン銀行同士でも振込手数料は有料
  • 7:00〜19:00以外の時間帯はATM引き出し手数料が掛かる
  • 普通預金・定期預金の金利が低め
  • デビットカードからnanacoチャージしてもポイントはもらえない
  • 振込手数料が無料になるサービスはない
  • ポイント付与の対象になる取引の種類が少ない
  • 口座からnanacoへのチャージはできない

一方、デメリットでもこのような意見がありました。

手数料に対する意見が多く見受けられました。

また、開設や取引のしやすさからか、詐欺にもよく利用されているようだったので注意喚起されている情報も多く見られました。

一方、使いにくさに対しては、意見をしっかりと受け止めたうえで、改善に努めようとする姿勢も見えました。

セブン銀行はメリットとデメリットがはっきりしており、使い方を工夫すれば便利なので上手に使いこなせるのではないでしょうか。

よつば
よつば
システムや手数料などは変わりやすいので、利用する際は最新の情報をお確かめください!

まとめ

セブン銀行まとめ
  • 他の銀行と同じように使える
  • ATMが便利!
  • スマホATMや海外利用など、時代に合わせたサービスが豊富
  • 使わないと勝手に手数料を取られたり解約されることもある
  • メリットデメリットを把握して利用することが大切

セブン銀行はコンビニなどでも使えるので、とっても便利!

セブン&アイグループという日本一の小売業の店舗ネットワークと、そのお客さまという絶対的な基盤はセブン銀行ならではの圧倒的な強みであることは確かです。

使い方や注意点などを理解して、上手に使えば生活ももっと便利にお得になるのでまだ口座を持っていない方は検討してみてはいかがでしょう♪