食事・身体作り

毎日イワシ缶を食べ続けた結果!髪や血圧に起こる変化とデメリット3つを解説

DHAやEPAなどの必須脂肪酸が豊富に含まれているイワシ。
血液をサラサラにする作用により、生活習慣病の予防に効果があることをご存知でしょうか。

健康志向の高まりによって、最近では毎日手軽に食べられるイワシ缶を食事に加える方も多いようです。
イワシ缶を食べることによって得られる効果を紹介しているテレビも、過去に放送されたこともあります。

本記事では、毎日イワシ缶を食べ続けた結果血圧にどのような変化が見られるのか。
又、デメリットは何なのかに注目をして情報をお伝えしていきます。

よつば
よつば
イワシには脳の働きを良くして認知症を予防する効果もあるんだそう!

毎日イワシ缶を食べ続けた結果!髪や血圧に起こる変化3つを解説

(引用:マルハニチロ公式HP

健康食品とも言えるイワシを毎日のように食べ続けると、どのような効果が出てくるのか気になりませんか?

実は、髪や血圧に良い効果があることが実証されているんです。

ここでは、実際にSNSでの口コミなども紹介していきながら、髪や血圧にどのような良い効果があるのかを詳しく解説していきます。

  1. 髪に及ぼす良い影響
  2. 血圧に及ぼす良い影響
  3. その他の良い影響
よつば
よつば
イワシには様々な効果があるのね♪

①髪に及ぼす良い影響

2019年に放送された「名医のTHE太鼓判」でも紹介された“イワシ缶”による効果。

イワシ缶を食べ続けることによって見られる主な効果は下記の通りです。

イワシ缶による効果
  1. 薄毛
  2. 抜け毛
  3. 白髪

イワシに含まれているEPA(エイコサペンタエン酸)という成分が薄毛や抜け毛に効果的だと言われています。

さらに、生のイワシよりもイワシ缶の方がEPAの含有量が豊富であり、なんとその量は生のイワシの約2倍なんだとか。

EPAには、血管をしなやかにして血流を改善する働きがあり、それにより頭皮の毛細血管の隅々まで血液が行き渡るようになります。

髪の毛の毛根までしっかりと栄養が届くことで、薄毛や抜け毛に効果が見られるようになるのですね。

さらに、イワシ缶を食べ続けることで白髪が黒髪に変わった例もあるようです。
若々しい髪を保つためにも、毎日積極的に摂っていきたい食材の一つです。

よつば
よつば
薄毛や抜け毛、白髪に悩んでいる人はぜひ試してみたいですね。

②血圧に及ぼす良い影響

イワシに含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)には、下記のような効果も期待できます。

EPAによる効果
  1. 血圧の上昇を抑える
  2. 中性脂肪の改善
  3. コレステロールの改善

EPAが血液中に入ると、EPAが血管の壁を柔らかくして血管の壁を押し上げて圧力を逃すため、高血圧を改善してくれることが分かっています。

高血圧だけでなく、中性脂肪やコレステロールの改善も見られるため、毎日続けて食べることで異常値から正常値になったという人もSNSなどでも多く見受けられます。

よつば
よつば
朝にイワシ缶を食べると1番効率的に摂取できるそうです!

③その他の良い影響

毎日イワシ缶を食べることで得られる効果は、薄毛や抜け毛、血圧の改善などの他にも実はまだまだあるんです。

その他の効果
  1. 骨粗しょう症の予防
  2. ダイエット効果
  3. 貧血予防

【骨粗しょう症の予防】
“泳ぐカルシウム”とも言われているイワシ。
骨も柔らかく丸ごと食べることができるため、カルシウム成分が吸収されやすく効率的に摂取することが出来ます。

さらに、カルシウムの吸収を助けてくれるビタミンDも豊富に含まれていることから、骨粗しょう症の予防にも効果があると言われています。

 

【ダイエット効果】
イワシの缶詰は、非常に高タンパクな上、低糖質な健康食品です。
さらに、炭水化物や糖質が少ないのも特徴で、ダイエットには強い味方となります。

 

【貧血予防】
イワシ缶には、サバ缶の約2倍の鉄分が含まれています

特に女性に多い貧血…朝起きるのが辛かったり、クラクラしたり、食欲がないといった時に、ぜひ摂取して欲しい食材です。

貧血予防の他に、肌のくすみの改善にも繋がります。

よつば
よつば
1つの食材なのに様々な効果があるなんてすごい!

毎日イワシ缶を食べ続けるデメリット3つ!

イワシ缶を毎日食べ続けることで、様々な良い効果があることが分かりました。
一方で、毎日イワシ缶を食べ続けることで見られるデメリットも気になるところではないでしょうか。

デメリットとして挙げられる点は以下の3つです。

デメリット
  1. 塩分が多い
  2. 尿酸値を上げる
  3. 缶詰の容器に問題がある

①塩分が多い

イワシ缶にはしっかりと味がついているものが多く、そのまま美味しく食べることができるのも嬉しいポイント。

しかし、塩分が多いことで生活習慣病になってしまう恐れもあるので、ご飯や野菜、麺などに和えながら味を薄めて食べるようにしましょう。

②尿酸値を上げる

イワシ缶には、尿酸値を上げるプリン体という成分が含まれています。
尿酸値が上がってしまうと痛風になる恐れがあるため、適度に食事に取り入れるように心がけると良いでしょう。

③缶詰の容器に問題がある

イワシ缶は真空での加熱処理をしているため保存料を入れる必要がないことから、保存料は入っていません。

そこで問題なのが缶詰の容器に含まれる“ビスフェノールA(通称BPA)”という物質。
この物質には、ホルモンバランスが崩れる恐れがあると言われ、乳がん・子宮内膜症・前立腺癌・甲状線機能障害などが引き起こされる可能性が高いのだそう。

成人の方の身体には悪影響はない研究結果はありますが、少し心配ですよね。

よつば
よつば
何事もほどほどに…ということですね。

毎日イワシ缶を食べ続けるなら、相性の良い食材は?

イワシ缶と一緒に食べることで、より良い効果が得られる食材があります。

それはズバリ…梅干し!

なぜ、梅干しと一緒に食べると相乗効果が得られるのかを次項で解説していきます。

よつば
よつば
この組み合わせの良さは、テレビでも紹介されていました♪

イワシ缶と梅干しの相乗効果とは

梅に含まれるクエン酸は血液中の老廃物を流し、DHAとEPAの働きと一緒に血小板が固まるのを防いでくれる効果があるんだそう。
よって、血流が良くなり血液もサラサラになると言われているんです。

それぞれ単品で食べるのも良いですが、せっかくなら相性の良い食材を食べ合わせることで相乗効果を感じられると嬉しいですよね♪

よつば
よつば
梅干しはイワシ独特の臭みも消してくれるのでより美味しく頂けて嬉しい!

まとめ

毎日イワシ缶を食べ続けた結果
  • 薄毛や抜け毛、白髪に効果が見られる
  • 血圧が下がる
  • 中性脂肪やコレステロールの改善が見られる
  • 梅干しとの相性が抜群
  • 塩分過多や缶詰の容器に注意が必要

毎日イワシ缶を食べ続けた結果、髪や血圧などに良い影響が見られる上に、中性脂肪やコレステロールの改善が見られ、まさに健康食品の一つと言えるでしょう。

しかし、メリットだけではなくデメリットもあることが分かりました。
どんな食材であっても、ほどほどに食事に取り入れていくことが大切なのかもしれません。

あと一品欲しいな…といった時に、イワシ缶を追加して食卓に並べても良いですね♪
スーパーやコンビニでも購入することができ、手軽に食事にプラスでできるイワシ缶。
ぜひ、普段の食事に取り入れてみてくださいね。

よつば
よつば
我が家も早速取り入れてみよう!