旅行・観光

明治神宮に神様はいない?参拝者が体験した不思議な体験もご紹介します!

東京の渋谷区にある明治神宮は例年日本一の参拝数を誇る有名な神社です。
神社といえば神様ですが明治神宮にはいないともいわれているようです。

不思議な体験をした人もいるのだとか。

今回はそんな明治神宮についてご紹介します♪

よつば
よつば
神様を見たという噂や、子どもが何故か自然と集まる石もあるとのことです。

明治神宮に神様はいないの?

引用:明治神宮オフィシャルHP

明治神宮の御祭神は明治天皇と昭憲皇太后です。
これを聞くと「え?天皇?人が神様?」って思いますよね。

神社が祀っている対象を御祭神といいます。

実は元々実在していた人間を御祭神としている神社は明治神宮の他にもたくさんあり、珍しいものではありません。
例えば、太宰府天満宮は菅原道真が御祭神です。
現在では”学問の神様”ともいわれる、実在した人物ですよね。

それと同じように、明治神宮は元々生きていらっしゃった天皇ご夫妻を奉っているのです。

明治神宮が作られた経緯

明治神宮は天皇に対する国民の熱い思いから作られています。

江戸末期に政権が幕府から返納された際に、明治天皇ご夫妻がご尽力されています。
天皇陛下はもちろん、皇后陛下も赤十字社の創立や、お茶の水女子大学の創立も行っており令和まで続く大きな施設の生みの親なんですね。

そのようなご活躍もあり、当初は記念施設の創立が予定されていました。
しかし、”より崇拝の念を表したい”という思いから神社の創設に至ったとのことです。

よつば
よつば
まさに、国民は明治天皇を愛して崇拝していたのですね!

明治神宮の御利益

引用:明治神宮オフィシャルHP

明治神宮は癒しの効果があるといわれています。

その対象はさまざまで、平和、良縁、家庭への癒しがあるそうです。
都会で暮らすことに少し疲れたとき、立ち寄ってみるといいかもしれませんね!

その他にも、厄払い、合格祈願、商売繁盛等の効果もあるようです。

ここでは明治神宮内の有名御利益スポットを紹介!

清正の井戸

明治神宮内でも最も有名なスポットといわれています。
メディアで紹介されたこともあり、携帯の待ち受けにするだけでもパワーを得られるとのこと。

この清正の井戸は効果がさまざまです。

一番効果があると噂されるのは恋愛や良縁についてです。

一方で清正の井戸には巫女さんが住んでいるという噂もあり、嫉妬で逆に悪い効果が出てしまう可能性もあるようです。

パワースポットですから特定の運気が上がる場所というよりは、エネルギーを頂ける場所と解釈するのがいいかもしれません。

いい効果を得るためには、いらっしゃる巫女さんにも敬意を払って参拝しましょう♪

亀石

こちらは名前の通り健康や長寿に効果があるといわれています。

近くには芝生が広がる広場なので、親子連れで訪れる方々も多いスポットです。
亀石にも自然と子供がたくさん寄ってくるそうです。
やっぱりパワーがある証拠ですね!

触れるだけで効果があるようなので、ここもマストで立ち寄りたいですね♪

夫婦楠

こちらは夫婦円満、恋愛成就に効果があります。

なぜなら、樹齢100年の樹が2本並んでおり、仲が良かった明治天皇ご夫妻にちなんでいる木だからです。

こちらは本殿に向かって拝礼すると効果が得られるそうです。

御神木なので触れないように気をつけましょうね!

よつば
よつば
参拝のルールを守っていいエネルギーをもらいたいですね

明治神宮での不思議体験

明治神宮には御利益がある場所がたくさんあることがわかりました。
それだけパワーが強い場所!
ということで不思議体験をした人も多いようです。

 

ただ、目に見えないものを感じとる場合が多いようなので個人によって感じ方は異なりそうですね。

あくまで力を貸してもらうというという意識で、訪れたことをきっかけに自己努力をすることも必要になりそうです。

よつば
よつば
良い効果を得るために日頃の感謝を神社に伝えるのも良いかもしれません

まとめ

まとめ
  • 明治神宮の御祭神は明治天皇ご夫婦
  • 明治神宮は天皇への熱い思いから作られた
  • 明治神宮の御利益はさまざま
  • 人によっては不思議な体験もできるかも

以上、今回は明治神宮について調べてみました。
大きくて有名な神社というだけあってたくさんのパワーが頂けそうですね。

参拝ルールやマナーを守って御利益をいただきましょう♪